« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月28日 (水)

東北(秋田、山形)の桜を見てきました。

2010年4月26.27日桜を見に東北に行ってきました。

2ケ月ぐらい前の申込のため、天気・花の開花共難しい。

数日前より天気が雨との事、花もまだ、当日は?

晴れ男の面目躍如、2日とも晴れました。

桜の花は写真で説明します。

以外と良っかたですね。

P4260026

山形の山々は雪がまだ沢山有ります、

天気が良く景色も良く観れました。

P4260029

当初の予定の桜は開花していないので、パスしました。

此れは、烏帽子山公園の桜です。

花咲爺さんが頑張っていました、おかげで一部日差しの良い

とこは咲いていました。

P4260045

この山のシダレ桜が見事でした。

桜祭りが行われていますが、連休が盛りですね。

P4260075

此れは、予定変更で山形城(霞城(かじょう公園))最上義光の

居城 東大手門堀郭等再建し、綺麗な城址公園で今が満開でした。

写真は大手門の橋より

P4260079

城の中のシダレ桜 いいですね、此れが後300年もすれば

それだけで皆様幸せですね。

P4260090

最上義光公です。この城は江戸時代には最上家では

無いのですが、やはり、地元では英雄なのでしょうネ。

また、霞城の名前が付く城は他にもありますネ。

名城ですね。

P4260105

城の土手より堀をみる、桜花が見事に垂れ下がっています。

P4260119

先ほどのシダレ桜のそばにある、シダレです、微妙に色合いが

違いきれいです。

P4270128

此れは、翌日の27日今日も晴れで良かったです。

角館の武家屋敷は桜祭りですが、連休も花は駄目みたいですネ。

人は沢山いました、風情がありますが、

写真で観る桜が開いていれば残念。。。。

P4270140

このシダレも”ただの樹”

P4270143

このシダレの老木も今年の寒さは身に堪えるのか?

春がまちどうしいね。

P4270152

角館の後、北上の展勝地(桜の名所)を観たがまだチラホラ

でした、その後平泉の中尊寺の金堂を見学帰路。

これは旧覆堂(金堂は屋根が木のため、堂そのものを

大きい堂に入れた)。

P4270153 

此れが、昭和の金堂の覆堂です。

金堂は建物の国宝一番目だそうです。

仏像は広隆寺の弥勒菩薩像ですネ(この前京で会いました).

2010年4月 7日 (水)

滝山城址に行ってきました

2010年4月6日天気がよいので、墓参りのついでに

花見とハイキングをかねてお寺の近くの滝山城址に行きました。

滝山城は八王子の加住丘陵にあり後北条の山城である。

八王子には八王子城と滝山城の名城がある、ともに北条氏照の城

だが、滝山城はもと大石氏の城である。

永禄12年(元亀元年1570年)戦国時代に武田信玄と戦し

今の滝山街道の城の下まで攻められた。

この後八王子城をつくり移った。

昔の遺跡が保存状態がよく当時の面影があり城址である。

Photo

滝山街道 昔、武田軍(勝頼がこの方面の大将、信玄は多摩川拝島)

此処は少林寺へ道で寺の前をまわりこみ尾根筋へ

Photo_2

国指定史跡 都立公園

Photo_4

尾根筋よりの桜 下に桜が見えるのでまた違う花見

Photo_5

説明の碑があり(随所にあり、標識も)

Photo_6

堀の遺跡が綺麗に残り(なだらかでは有るが)イメージがわく

”よみがえる滝山城”平成19年度の本を見ればわかり易い。

Photo_7

此れは中の丸にある説明文 城の城郭もハッキリ

Photo_8

城の城郭

Photo_9

中の丸の広場 左が本丸側 正面裏側が多摩川

川の崖を背景

Photo_10

本丸への引き橋 本丸だけで孤立できるため。

11

本丸跡 

Photo_11

本丸跡 霞神社(加住丘陵のかすみ)

Photo_12

城を調査した資料説明文

Photo_13

中の丸 多摩川側よりの展望 昔、武田信玄が向井側に

本陣を置き、古甲州街道より滝山街道へ武田勝頼が

その前の日に今の高尾駅前側よりも武田軍が攻めた。

Photo_14

三の丸横の土塁 人工的な堀が多数ある、その気で

観ないと気が付かないかも。

Photo_15

正面へ下山 バスで八王子駅(300円)20分おきに

出ている。

行きはお寺および城まで歩き 今はひよどりトンネルが

有るので楽である。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ