« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月20日 (土)

城峯山に行って来ました(山水会11月定例会)。

2010年11月20日(土)山水会11月例会で秩父

城峯山に行って来ました。

2ー3日前は雨の予報でしたが、今日は小春日よりの

良い天気になりました。

Pb200053

皆野駅にて帰りSLが撮れました。

余り街中では煙を吐きませんネ!

☆写真は写真部分をクリックし拡大して見てネ☆

Pb200001 Pb200004

皆野駅よりタクシーで半納の車道終点へ

民家の脇道より山へ植林された杉、ヒノキ

の山道を登る。

Pb200009 Pb200012

沢がでたり離れたりしする

右の写真を最後に沢より離れる。

Pb200013 Pb200014

急な上りが続く

山中の紅葉はやや終わり、タクシーで来た道の

山里の紅葉が綺麗。

Pb200020 Pb200022

体が慣れた頃城峯神社の参道入り口へ

此処は車道があり、別ルートで車で上がれる。

神社はりっぱで将門の額も奉納されていた。

将門ゆかりの地伝説がある。

神社左の奥の方にはかくれ岩がある。

(今回は行かないで山頂を目指す)

Pb200030 Pb200031

神社横より山頂へ、落葉樹なので落ち葉

の絨毯みたいな山道

山頂 山頂には見晴台があり、一等三角点もあり。

Pb200034

見晴台よりの写真、暖かいせいかヤヤ霞む

両神山はタクシーでは見えたがやや雲がかかり

残念。

今回降り口のバスの関係で時間に余裕が無く

これも残念。

Pb200040 Pb200042

食事後のくだり?

いえいえ、まだまだ上り下りがあります。

写真は鐘掛城への上り・・・急でした。

鐘掛城の山頂です。

Pb200050

門平の民家の柿の実 どうです、風情がありますネ!

今回は駅前の居酒屋さんが判らず反省会はやらず。

残念,しかし、天気に恵まれ良い山行でした、感謝感謝。

2010年11月19日 (金)

忍の浮き城に行って来ました(行田)。

2010年11月19日(金)行田の忍城に

行って来ました。

Photo_15

 今話題の小説、のぼうの城について、

史実としての忍城攻防のお話と現地を

めぐるに参加。

☆写真は写真部分をクリックすれば拡大します☆

<<時代 まず下の写真は江戸の城(松平氏)?

 のぼうの城は土塁の館(成田氏)の頃 

 時代が違います>>

Photo_2 Photo_3

忍城(おしじょう)の三層櫓郭

忍城の正門と堀

成田氏の頃は沼の中に土塁で囲まれて居たと

考える

Photo_4 Photo_5

同じく、城内よりの忍城

Photo_6 Photo_7

展示の鎧とおもてなし甲冑隊

甲冑隊は成田氏の頃のメンバーを名乗る。

Photo_8 Photo_9

江戸時代の忍藩城主、松平一族の墓

現存する、諏訪郭の堀と土塁

<<のぼうの城の成田氏関連

 豊臣秀吉が小田原 北条を攻めた時

 北条の同盟、成田氏の忍城をせめた話>>

Photo_10 Photo_11

家老 正木丹波の守の墓 落城後現地に

残り戦死者の霊を慰めた 高源寺

今は水上公園となっている、沼地

Photo_12 Photo_13

石田三成軍が本陣を置いたと言われる

丸墓山古墳。

写真右は現存する、水攻めで築いた

三成堤(27kmも築いた?)

Photo_14

丸墓山山頂よりの忍城

★史実は水攻めは秀吉の命令で

三成が忠実に働き、戦らしい戦をしないで

包囲しただけが真相ではないか?

とのお話であった。

山頂より町を見るとその話が事実と思える。

映画 のぼうの城はぜひ見たい。

2010年11月17日 (水)

クロアチアに行って来ました(後編)。

2010年11月8日(月)~16日(火)

<<後半です>>。

5日目 ドブロヴニク(クロアチア)アドリア海の真珠の景観   
    地中海交易で栄え、海辺に城郭があり城郭内の旧市街は
    中世そのまま
   ->コトル(モンテネグロ)の城郭と旧市内を観光
    軍港として中世に活躍(入り江のため攻め込まれない)

Dsc00314 Dsc00325 Dsc00358

 ドブロヴニクの全景と入り口脇の城郭

 城郭内の建物

 海に突き出た美しい景色です、山の上から

 も景色が見えるのですが、行きませんでした。

 ★コルトへ行かず、此処で色々見たほうが

 よいかも、コルトもパターンとして同じなので

 深く見学するのが良さそう。

Dsc00379 Dsc00395 Dsc00400

 城壁を上る、壁の上は歩るける右側は城外。

 真ん中の写真は城内でその先に出城?。

 左の写真も城内の赤い屋根、海には豪華

 客船でのクルーズ観光船も見える。

Dsc00403 Dsc00413

 正門の城壁より城内を見る。

 向川の出城

===

Dsc00430 Dsc00461

 コトルの城郭 後ろを山に囲まれているが城壁が

 山の上まで築き上げている。

Dsc00448 Dsc00470

 城内の教会と山の中腹より(私らだけ20分ぐらい歩く)

 町の全景、入り組んだ湾により発達した町。

 
6日目 モスタル(ボスニア・ヘルツェゴビナ)の石橋(世界遺産)
    サラエボも近く激戦地区、紛争のため橋は壊され、復興された。
    市内のあちらこちらに未だに銃弾のあと。
    この日は移動日で殆どバス移動。

Dsc00499 Dsc00503

 銃弾の痕  再建された橋 以前NHKで放送された。

 (橋の上よりダイビングを競う祭り、今もなお戦争の傷跡が)

7日目 ブリトヴィッツェ(クロアチア)湖畔国立公園(世界遺産)
    公園内の遊歩道ウォーキング 湖と滝の美しい景観
   ->リュブリャナ(スロベニア)へ戻る

Dsc00562 Dsc00589 Dsc00599

 湖と滝 石灰石を含む水の為、華(解けた石灰が他に付着)

 と呼ばれる、綺麗な湖ができる。

Dsc00608 Dsc00647 Dsc00650

 石灰石のため鍾乳洞も多数あり、

 鍾乳洞ないより湖をみる。

Dsc00663 Pb140211_2

 今までの滝は綺麗だが大きくない。

 写真の滝は大きく素晴らしい迫力で水が落下。

 大きい写真は展望台より写す、上の滝の部分が左の滝。

 散策途中では似た景観が多くそれ程でも無いと感じたが

 この滝が・・・・すばらしい

8日目 グラーツより戻り
9日目 帰宅

クロアチアに行ってきました(前編)。

2010年11月8日(月)~16日(火)にクロアチアを中心に

周りの国々に行って来ました。

1日目 ミュンヘンー>グラーツ(オーストリア)
   ->ブレッド(スロベニア)丸1日の移動 時差8時間

     疲れますネ!

☆彡写真は 写真をクリックし拡大して見て下さい ☆

2日目 ブレッド湖観光 朝より小雨 ブレッド島聖マリア教会
    アルプスの瞳と言われる景観
    ブレッド城 小雨の為、紅葉も終わり景色残念
    ボストイナ鍾乳洞 世界三大鍾乳洞とのこと
    鍾乳洞内をトロッコ電車で進みその後内部を歩く
    全長21km観光は5kmぐらい?
    内部は凄いが写真禁止 残念です。

    いくつか、鍾乳洞を見ましたが規模内容共凄い

   ->オバティア(クロアチア)

Dsc00009 Dsc00037 Dsc00051

 雨で湖の色も沈み、瞳も曇りがちです、

 晴れればアルプスの山々も見えるとの事。

 でも、古い城が風情ありです。

3日目 ->シベニタ(クロアチア)市内観光 
    この日より晴天が続く
    聖ヤコブ大聖堂(世界遺産)石灰岩の石作りとのこと
    ドアには銃弾の後があり、この後他でも、内紛の戦争の
    爪痕が多数残っていた。

Dsc00105 Dsc00091

 屋根も石灰石だそうです、建築的に珍しい。

 旧町並みがあり、普通はすべて城郭に囲まれていますが

 ここは城郭が破棄されています。

4日目 トロギール(クロアチア)古都13世紀の町 市内観光
    聖ロブロ大聖堂(世界遺産)
    ->スプリット(クロアチア)市内観光
    ディオクレティアヌス宮殿(世界遺産)
    ローマ帝国皇帝の引退後の宮殿海辺で城郭に囲まれた町
    どこもそうだが城郭内の旧市内に今も人が生活している
    しかも、内紛で銃撃戦があり、破壊されたものもある。

Dsc00145 Dsc00192

 トロギール全体の町の図 小さな島です。

 島全体が城郭で写真は出入り口。

Dsc00165 Dsc00210 Dsc00200

 大聖堂です、町の石道路(水も流れるよう考えてあります)

 城郭の外に出城?もあります。

Dsc00220 Dsc00218

 ディオクレティアヌス宮殿の全体図。

 宮殿内の部屋を見学、住民が一部は住む。

Dsc00223 Dsc00241

 宮殿内の各ホール、天井が無いものもあります。

 音響が良いのでアカペラでの音楽をやっていました。

 しかし、石を上手くくみ上げる技術は凄いものです。

Dsc00273 Dsc00269

 教会の鐘楼に10クーナ(クロアチアの貨幣単位)

 で上れます、グルグル階段を上る。

 一番の上よりの景色ですどこの町も赤(オレンジ)瓦。 

<<前編はここまで>>

5日目 ドブロヴニク(クロアチア)アドリア海の真珠の景観   
    地中海交易で栄え、海辺に城郭があり城郭内の旧市街は
    中世そのまま
   ->コトル(モンテネグロ)の城郭と旧市内を観光
    軍港として中世に活躍(入り江のため攻め込まれない)

6日目 モスタル(ボスニア・ヘルツェゴビナ)の石橋(世界遺産)
    サラエボも近く激戦地区、紛争のため橋は壊され、復興された。
    市内のあちらこちらに未だに銃弾のあと。
    この日は移動日で殆どバス移動。
7日目 ブリトヴィッツェ(クロアチア)湖畔国立公園(世界遺産)
    公園内の遊歩道ウォーキング 湖と滝の美しい景観
   ->リュブリャナ(スロベニア)へ戻る
8日目 グラーツより戻り
9日目 帰宅

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ