« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年12月27日 (月)

石裂山に行って来ました。

2010年12月26日(日)に石裂山(オザクヤマ)に

行って来ました。

又しても、女房殿が山にとの事で出かけました。

この山は多分3度目かな?

Dsc00113_2

登山コースとなっているのは岩場なのです。

一時事故が多発しハイキング気分は駄目なのです。

Dsc00002 Dsc00006

加蘇山神社です、杉野巨木が3本もあります。

神社横の山道を上ります。

杉野大木が多数あり横を沢が流れて

霊気が漂うようで身がしきしまる思いです。

Dsc00007 Dsc00012

清滝です、少し上るとシモバシラの花が

ありました。

Dsc00035 Dsc00053

千本桂の巨木です、2株縦にあり、回りに

細い木がでています。

中ノ宮跡より岩場が始まります。

写真は行者返しの岩場でハシゴとクサリ

でのぼります。

Dsc00057 Dsc00068

奥ノ院の岩場です以前はクサリだけかな?。

この先”ひげそり岩”の急な岩場を木の根

クサリ、ハシゴを握り上ります、緊張します。

西、東剣ノ峰の上り下りをハシゴをつないで

行きます、以前はクサリとハシゴ?

大分雰囲気が変わったか(事故が多発)。

石裂山879mの山頂です、見晴らしが

余りよくないので、月山まで行きました。

Dsc00078 Dsc00081

月山よりの景色です。

男体山と女峰山が雪で化粧しています。

綺麗ですね。

右の写真は左奥が日光白根山?ですかね。

Dsc00088 Dsc00094

日光男体方面の山々です。

★写真をクリックし拡大して見てください★

岩場のクサリの写真です、多数クサリ。ハシゴ

が有り。

久しぶりに行きました。

調べたら、2000年4月そのときは

ヤシオツツジが多数、カタクリが少し有と

メモがありました。

それ以前は?ハッキリしません。

判りました、1988年(昭和63年)

10月と2002年にも行ってました。

2010年12月 4日 (土)

長崎に行って来ました。

2010年12月3日(水)ー5日(金)に神戸・長崎・

高千穂とに瀬戸内クルーズしながら行って来ました。

天気が悪く、最悪でした。

1日目は天気が良かったですが、2日目が雨で高千穂峡

阿蘇の景色は殆どガスがかかり駄目状態でした。

★写真部分クリックし拡大してください★

Dsc00041 Dsc00029

神戸の異人館、風見鶏館と萌黄の館

Dsc00030 Dsc00049

萌黄の館の煙突 阪神・淡路大地震で

落下した煙突です。

神戸で六甲山の景色を見たが曇りで

見えず(写真なし)、船で大分港まで揺れないが

微妙な振動があり、船室は狭い、結構大変です。

Dsc00078 Dsc00094

高千穂峡は雨のため、写真もクッキリしない

紅葉もほぼ終わり、残念でした。

Dsc00120

大滝も傘をさしながらの写真をとる。

阿蘇の草千里は写真なしです(ガスで見えず)。

Dsc00130 Dsc00147

長崎の夜景 写真が悪く御免なさい。

大浦天主堂

Dsc00173 Dsc00214

グラバー園 竜馬伝で長崎は旬です。

竜馬役の福山さんも長崎出です。

最古の眼がね橋です。

Dsc00228 Dsc00229

原爆の被害にあい、平和の祈り 平和の像と

長崎の鐘です。投下されたのは1945年8月9日です。

Dsc00220

半分破壊された鳥居です。

Dsc00235

柳川の城下町、現在は船での町めぐりでの

情緒があり、有名ですね。

このあと、福岡空港より飛行機で帰宅ですが。

風のため、飛行機が遅れ、最終電車に間に合わず

タクシーで帰ることになりましたが。

途中までの電車も遅れ、帰宅したのは2時過ぎて

いました、お疲れでした。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ