« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月26日 (土)

中国麗江に行ってきました。

2011年2月19日(土)より中国に行ってきました。

■写真は写真部分をクリックし拡大し見てください■

中国でも西の為、朝7時でも太陽は出ません。

時差は日本の時間マイナス1時間。

★雲南省の麗江

 2200-2400mの標高 少数民族ナシ族の町

 古い文化を継承している、トンパ文化(象形文字)

 があります、建物は木造です。

Dsc00039_3

納西(ナシ)族の神 玉龍雪山5596mの山。

山は神と人領域  玉泉公園より写す。

Dsc00176

雪山の展望台 3500mまでロープウェーであがり

そこより少し上る、神と死んだ人の魂の領域とのこと。

此れだけ山が見えるのは珍しいとのことです。

Dsc00187

私達心の綺麗な人が着たので山が喜んでくれた。

Sany0042

麗江の町 文化遺産 古い町並み石の道路が

茶葉古道が今に残る。

Sany0059

雪山よりの綺麗な水が街中を流れる。

高倉健さんの中国で撮影した映画もこの地区。

宮崎駿の千とちひろの神隠しのイメージもこの街

(但し、台湾にもイメージの街があり)

Sany0092

町は黒いレンガ造りです。

★大理 ペイ族の町 昔は王国があり、元に統合された。

この地域で標高1900mぐらいで豊かな土地。

Dsc00214

崇聖寺の三塔 中央の塔は1100年前の建造物

左右の2塔は800年前のもの。

1100年のものは西安の技術を取り入れたもので

今なおしっかりしているとのこと、後からのものは

少し傾いている。

Dsc00225

此れは1100年前のもの、写真の撮り方が悪い

本当は傾いてはいない。

★昆明の石林 石灰岩の地帯

Dsc00300

石林の名前が掘り込まれた岩

Dsc00308_2 

岩の上の展望台。

Dsc00377

展望台よりの見た岩の奇岩群。

Dsc00383

猫岩。

★昆明の羅平 天気がイマイチ

Dsc00473

九龍瀑布 この日は朝より天気が悪くガスの中

       展望台よりの全体写真は不鮮明。

Dsc00490

羅平は菜の花畑で有名、全地区菜の花畑で菜種油を

生産、蜂蜜も有名とのこと。

Dsc00518

満開には少し早い、天気とあわせ色がイマイチ、残念。

Dsc00555

九街の棚田、此処も菜の花畑ながら

山の上の村なので花はまだまだでした。

ために、写真も残念でした。

中国麗江に行ってきました(雑感).

2011年2月19日(土)~25日(金)まで中国の雲南省

麗江・大理・昆明・石林・羅平に行ってきました。

中国の西南地区で標高も高い少数民族の地区です。

2005年の高倉健映画 単騎千里を走るの舞台です。

標高は高く、最高3500mまで行きました。

Dsc00161

玉龍雪山5596m 未踏峰 

Dsc00308

石林 展望台

今回は日本のガイドがおらず現地ガイドです。

北京空港での乗り換えが不安でした。

成田ー>北京=乗り換え=>成都 成都で泊まる。

飛行機機内で乗り換えワッペンをもらう=>重要

(係りの人が見つけてくれ易い)。

北京到着ご成都の札を持った係りを見つけ指示を

仰ぐ(言葉は判りませんが)、

★成都までの切符をくれる、入国審査の場所、

乗り場までの案内です。

入国申請カードが機内に無く、審査窓口で記入

焦りました、でも係りが外で待ってくれていました。

そのまま、外に行かず、すぐ左の方に曲がり

再度登場検査を受けます、人が並んでいましたが

係りの人が優先的にトップに入れてくれました。

ぎりぎりの乗り換え時間、OKで良かった。

帰りも、昆明=>北京乗換え=>成田です。

帰りはツアー客全員で協力し乗り切りました。

4Fの航空会社窓口・便名窓口を見つければ大丈夫。

詳細写真は別途。

感謝感謝。

2011年2月14日 (月)

奥武蔵丸山に行ってきました。

2011年2月13日(日)前々日前日と雪が

振り近くの雪山へ行きました。

本来、大菩薩へ泊まりでの雪山山行を

計画していたが、雪が振っている中を歩くのは

無理と判断し近場にしました。

山水会のベテランUさんの判断です、助かりました。

寒さのせいか膝は相変わらず思わしくない、

この山でも心配でした。

ちなみに、山は低いが丸山は、埼玉の豪雪地帯です。

群馬よりの雪風が山に当たり雪を降らすのです。

昨年も2月に上りました。

Sany0083

夕方、美しい山の写真が撮れました。

武川岳1051.7mですね。

地肌は雪で白く、輪郭は木々が鮮明に

表現してくれています。

Sany0010 Sany0015

赤谷のハイキング入り口やはり雪が有りうれしい!

山中の道も雪がふわふわ。

Sany0017 Sany0019

沢筋を歩き何回か沢をわたり。

急坂ののぼりがつづく。

Sany0020 Sany0037

吹き溜まりのは結構な雪が溜まっています。

Sany0024 Sany0040

大野峠に漸く出ました、車道も雪に覆われています。

でも、雪の中を車でくる人もいます、好きなのですね。

丸山の山頂の展望台です。

Sany0042 Sany0052

丸山山頂の標識です。

展望台の上からはグルリと景色が見えます。

武甲山です。

Sany0053 Sany0058

浅間山が真白です、写真ではハッキリしませんが。

右側は秩父の名峰、両神山です。

1時頃のため、温度が上がり写真が鮮明で無く残念。

Sany0064 Sany0077

下りの道も雪が沢山風情があります。

後1月後には花が咲き乱れます。

アズマイチゲ、カタクリです、今は雪の下です。

Sany0101

Sany0084_2

武甲山です、クリックし拡大して見てください。

帰りが夕方になり、温度が下がり山々が綺麗に

見えるようになりました。

寒さのため、デジカメの電池が無くなり沢山

写真が撮れず残念でした。

帰りは道の駅で酒を買い隣の食堂で飲んで

帰りました、感謝感謝。

ブログの記入をしている今、外は雪です。

また、行きたいが今週は中国雲南省の麗江です。

楽しみです。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ