« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月29日 (土)

鬼怒沼に行ってきました。

2011年10月27日(木)28日(金)と鬼怒沼に行ってきました。

八丁の湯に宿泊、紅葉を期待しましたが、既に、女夫淵温泉より奥では終りかけていました。

Dsc00148

鬼怒沼です、沼には薄氷が張っていました。

Dsc00019

山全体の紅葉は終りでした、部分的には有りましたが。

Dsc00002 Dsc00023

鬼怒沼温泉駅前に可愛い鬼太さん、足湯もありました。

Dsc00027 Dsc00043

落ち葉が既に多く、紅葉を探しながら渓谷沿いを八丁の湯へ。

Dsc00049 Dsc00067

どうです、この写真芸術的でしょうか?

Dsc00080 Dsc00091

木により場所によりまだ紅葉が残っている状態です。

建物は八丁の湯です、泊まるのは2回目です。

Dsc00106

八丁の湯の露天風呂です、混浴です、女性も入ります、思わずドキドキしますね。

Dsc00120 Dsc00128

鬼怒沼へは加仁湯、日光沢温泉(以前宿泊)を抜けて登ります。

Dsc00129 Dsc00136

7時スタートで9時20分と早いペースで上れました。

天気が良く気持ちがよい、まだ、誰もいませんでした。

この後、鬼怒沼山に行ったのですが、見える山のその後ろなので途中で引き返しました、山頂から沼全体を見たっかたのですが。

Dsc00145 Dsc00153

よい景色です、風も無く爽やかですが、温度は冷たいですね!。

Dsc00163 Dsc00180

周りの山は日光白根山が見えます、写真は尾瀬の燧が岳です。

以前、尾瀬に縦走しましたが、遥か昔です。

山での紅葉は終りですが、途中のバスからの紅葉は此れからです、期待できますよ。

温泉が良い、でも夜はやはり寒かったです。

2011年10月17日 (月)

金時山に行ってきました。

2011年10月17日(月)に金時山に行ってきました。

本来は八海山に行く予定が新潟地方が雨の予定の為キャンセル。

変わりに天気が良いとの事で金時山1213mにしました。

Dsc00052

富士山が良く見えました(途中まで見えないかと思った)。

左は愛鷹連峰(越前岳1504m)。

Dsc00027

アサギマダラも動きが鈍いので写真に載せられます(綺麗ですね)クリックし拡大し見てネ!。

花達も今年最後とばかり見せてくれました、その分紅葉は未だでした。

Dsc00014 Dsc00015 Dsc00065

オヤマボクチ?、リンドウ、トリカブト、センブリもありました、マツムシソウも。

Dsc00001 Dsc00004

小田急で小田原、バスで仙石へそこより歩き出す、直に山道へ箱根近辺の特徴ある山道です。

Dsc00005 Dsc00009

矢倉沢峠の広場、神山が目の前に見える(この時点では芦ノ湖は見えず)。

Dsc00023 Dsc00032

途中、金時山が良く見える、山頂直下の上りが急坂できつい。

Dsc00060 Dsc00061

山頂です、社、カンバンと小屋が2件。

Dsc00062

山頂よりの富士山です、平日ですが、沢山の人が来ていました。

Dsc00064 Dsc00071 Dsc00081

山頂よりの神山方面(芦ノ湖が見えます)、金時(公時)神社に下りました。

途中大きな石が割れていて、転げないよう杖で支えていました(笑い)。

上り下りの時間は短いが意外度厳しい急坂です。

湯本よりロマンス特急で帰宅、感謝。

2011年10月 9日 (日)

蓮田市の上閏戸の式三番を見てきました。

2011年10月8日(土)に蓮田市の上閏戸地区に伝わる神事式三番を見てきました。

1700年より地域に継承、地域の愛宕神社に毎年奉納。

お米の収穫が終わる時期に神様に豊作ならば喜び不作ならば来年良いようにお願いしたのでしょう。

やはり、跡継ぎがいないのが問題とか。

Sany0001 Sany0005

上閏戸の会館   会館が舞台風に作られている。

Sany0009 Sany0010

神事なので奉納する前に会館の横の愛宕神社に御参り。

Sany0014 Sany0018

面の紹介より始める、翁の面をつけて踊る

Sany0020 Sany0024

内容はよくわからない。

Sany0030 Sany0031

三場=>三人が踊る?

Sany0037

面は二面あり、お囃子が舞台および裏にもいる。

2011年10月 4日 (火)

晃石山に行ってきました。

2011年10月4日(火)天気が良いので栃木の大平山と晃石山に行ってきました。

秋晴れの涼しいようきで山歩きには最高でした。

平日の為かお年寄りの方のみと会いました。

Sany0031

晃石山山頂(419m)と一等三角点、後ろは日光方面

東武新大平下駅9時29分ー帰り15時25分着

Sany0002 Sany0006

JRの線路脇 左の高いのが晃石山、右側が大平山

大平山登山口(駅より30分弱)10時10分登り始める

Sany0008 Sany0009

もみじ庵駐車場から筑波山が微かに見える(10時37分着)。

今回は右側の下りより大平山神社へ(正確には大=>太)

Sany0012 Sany0013

虚空菩薩の六角堂(10時53分着)、その横にアジサイ坂

階段を登る。

Sany0015 Sany0017

階段の途中にある水戸天狗党の碑。

太平山神社の随身門

Sany0018 Sany0019

階段を昇り詰め太平山神社(11時15分着、神社横より山頂へ。

Sany0020 Sany0022

山頂の奥の院、少し奥の山頂の富士浅間神社(太平山城)11時33分

Sany0026 Sany0028

晃石山神社の神社神石と神社12時25分着。

この横より山頂があり。

Sany0033

謙信平よりの景色”陸の松島”と呼ばれる、富士山は見えず。

13時30分に下り、14時22分謙信平、もみじ庵14時32分着

下りは太平山を回りこみ下山。

意外と体は楽に歩けた、陽気の性ですかネ!。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ