« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月26日 (土)

滝子山に行ってきました(今年3回目)。

2011年11月26日(土)に山水会のメンバーに誘われて今年3回目になる滝子山に行ってきました。

この山は日帰りが出来、比較的グレードの高い山で大変ですが、私は好きな山です。

富士山が見える、沢があり渓谷が良い、岩場もあり、変化があるからです。

しかも、やや、道路歩きが長いが駅から登れる。

Sany0184

渓谷脇を上ると幾つかの滝が見られる。

Sany0206

今回はシモバシラの花が見られた。

Sany0168 Sany0178

笹子の駅より山側に入る中央高速道路脇よりの滝子山全景。

登山道に入ると沢沿いを登る、幾つかの滝が現れる。

Sany0182 Sany0187

この滝は大きく全体が見えない滑状の素晴らしい滝。

最後の魚留の滝?。

Sany0196 Sany0201

今回は寒いのでシモバシラの花が沢山見えた。

Sany0204 Sany0214

激しく飛び散る花は残念ながらみあたらなっかた。

Sany0222 Sany0229

山頂からの富士山(頭が少し出ているだけ、途中では雲が無かったが)、前は三つ峠の山。

立ち枯れの橅の木。

Sany0231 Sany0232

若い橅の木、この沢山の枝に沢山の葉をつけ雨を自分の木の根に運び蓄える。

ブナの木は柔らかいので芯が腐った木、でも、頑張って生きてます。

Sany0237

紅葉は終り冬の世界ですが、僅かに岩場に張り付き色ずいていました。

Sany0239

初狩駅の傍より滝子山を振り返る、大きい山です。

2011年11月25日 (金)

武蔵嵐山に行ってきました。

2011年11月24日(木)に武蔵嵐山に行ってきました。

以前より行きたいと思っていましたが、なかなか、行けずにおりました。

今回リフレの会が開催したコースに参加。

菅谷館跡・嵐山の紅葉が今回のハイキングの目玉です。

Sany0100

菅谷城跡の説明板(本郭の前)

Sany0128

武蔵嵐山の展望台より槻川を望む。

城跡巡りが好きなので菅谷城跡と杉山城跡に以前より行きたかった。

この周辺には他に小倉城、吉見の松山城、寄居の鉢形城が有る。

これ等城跡は戦国時代の関東での戦闘場所で有名。

足利成氏に緒を発した、古河公方・両上杉。後北条らの戦国時代を色濃く残している、秀吉の天下統一で終焉。

城の特徴は都幾川を背景に本郭があり、その先に二・三の郭と守りを固めた平城。

☆写真拡大は写真上でクリック☆

Sany0091 Sany0095

国道254号バイパス沿いにある搦め手口、脇に土塁が今に残る。

Sany0096 Sany0098

三の郭(周りは今も土塁で囲まれている)、二の郭脇にある畠山重忠像(元は彼の館跡)。

Sany0103 Sany0111

本郭の土塁綺麗に残る、都幾川を背景にこの館はある。

Sany0113 Sany0116

都幾側と槻川の合流ポイント(二瀬)・槻川の清流。

Sany0117 Sany0120

武蔵嵐山渓谷への道

Sany0123 Sany0126

嵐山の展望台よりの紅葉景色

Sany0127 Sany0131

黄色、赤色。

Sany0134 Sany0136

薄い赤、薄い黄色の林。

Sany0138 Sany0143

黄色のカエデ、ススキ。

Sany0144 Sany0147

ススキと紅葉の木々、槻川。

Sany0152 Sany0159

槻川の景色・・・・・・・冠水橋

Sany0160

清流・・・・。

晴天に恵まれ、幹事さんをはじめ皆様に感謝。

謝謝。

2011年11月 5日 (土)

北横岳に行ってきました。

2011年11月3日(木)ー4日で蓼科の北横岳に行ってきました。

M氏の関連保養所を利用し天気に恵まれた楽しい山行でした。

Dsc00116

4日下山後の蓼科湖の紅葉風景です、山の上の紅葉はお終りですが、途中の紅葉は見事です。

Dsc00014 Dsc00022

3日のビーナスラインからの景色、高曇りで山の輪郭は良く見えました。

八ヶ岳がみえます、白樺湖先の展望台より蓼科山を見る。

Dsc00030 Dsc00042

八島湿原です、冬の装いです。

草もみじ・・・光が足らず。

Dsc00052 Dsc00050

4日朝より晴天暖かいです、山がヤヤ霞写真は撮りずらいですネ!。

ピラタスロープウエーより坪庭へ中央アルプス、南アルプスが目前の素晴らしい眺望です。

Dsc00057 Dsc00064

坪庭より縞枯れの状態が良く見えました。

Dsc00066 Dsc00067

趣のある景色ですネ、いよいよ、本格的山登りが始まります。

Dsc00070 Dsc00082

縞枯れ模様がハッキリみえますね(拡大してみてね)。

苦労して山頂直前の展望台へ蓼科山が目の前、橋を架けてくれれば直ぐ行けそうですが昇るのは大変ですね。

Dsc00083 Dsc00087

北アルプス穂高、槍までが見えました(写真では?)。

南アルプス甲斐駒、千丈が・・・。

Dsc00090 Dsc00091

そこより、少し奥が山頂です、奥行きの有る山で横岳です。

しらびその木、趣があり好きです、山頂が見えます。

Dsc00093 Dsc00097 

山頂よりの八ヶ岳です、蓼科山も。

今回幹事さん及び皆様のお蔭で大変楽しい山行が出来感謝です。

謝謝。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ