« 京都に行ってきました(桂離宮・金閣寺・妙心寺退蔵院)。 | トップページ | 石裂山(おざく)に行ってきました。 »

2012年10月21日 (日)

日和田山と川越祭りに行ってきました。

2012年10月20日(土)好天気に恵まれ日和田山と川越祭りに行ってきました。

Dsc01377_2

西武線武蔵横手駅から高麗駅までの比較的楽なハイキングコースです。

Dsc01380_2

道は舗装道路も多いが木々に囲まれています。

Dsc01381_2

この様な案内板も多く判りやすいですネ。

Dsc01382_2

途中滝を見るために沢を渡りますが、大分傷んでいる為落ちないように気を付けます。

Dsc01383_2

山道を上ります、杉の木が多いです。

Dsc01385

五常の滝です水量もあり綺麗な滝です。

Dsc01391_2

滝の全貌です。

Dsc01399_2

滝脇にある、不動堂です、大分朽ちています。

Dsc01407_2

北向地蔵です、現在は北東方面に位置していました。

Dsc01411_2

物見山山頂です、ここで昼食です、陽気がよく穏やかな山行となりますした。

Dsc01414_3

日和田山山頂直下の最後の岩場を登る。

Dsc01423_2

穂和田山山頂です、山の上によく昔この石を運び上げた物です、信仰がなさることですか。
Dsc01425_2

山頂したの金毘羅神社前の岩場です、ここからは東京のスカイツリーも見えます(今日はハッキリしませんが)。

Dsc01428_2

眼下の巾着田が見えます、丸い広場みたいのがそうです、彼岸花はもう終わっていました。

Dsc01429_3

男坂の岩場です、気をつけておりました。

Dsc01431_2

男坂・女坂の分岐路です。

この後、飯能で反省会を行い散会、私は川越で祭りに参加。

Dsc01452_2

川越祭りの山車です、中央より人形がせり上がります。

菅原町 菅原道真公の人形です。

Dsc01479_2

各町内毎に人形は異なります、私は東京の八王子育ちですが山車の仕組みは少し異なりますが、昔の絹で群馬から横浜にかけての文化が豪商達に受け継がれ今の祭り文化が栄えたのでしょうかね。

新富町一丁目 徳川家光公の人形です、脇田町は徳川家康公の人形です、やはり徳川所縁の地ですね。

Dsc01526_2

暗闇でお顔までよく見えませんが。

西小仙波町 スサノオの尊の人形です。

Dsc01539_2

暗闇に浮かぶ山車の見事なこと。

Dsc01546_2

三久保町 源頼光公の人形です。

Dsc01459

山車と山車が出会うと周り舞台となっている囃子台を向き合わせ囃子をしあう”曳っかわせ”です。

今成 アマノウズメの命の人形です、通町 鍾馗様の人形は上がっていませんネ。

Dsc01535

若い衆?が山車の前で提灯を差し上げ雰囲気を盛り上げます。

Dsc01512

幻想的な幽玄?の世界です??。

ソーラ・・・・・・











« 京都に行ってきました(桂離宮・金閣寺・妙心寺退蔵院)。 | トップページ | 石裂山(おざく)に行ってきました。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/47536645

この記事へのトラックバック一覧です: 日和田山と川越祭りに行ってきました。:

« 京都に行ってきました(桂離宮・金閣寺・妙心寺退蔵院)。 | トップページ | 石裂山(おざく)に行ってきました。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ