« 八方ケ原に行ってきました。 | トップページ | エジプトに行ってきました(ピラミッド編) »

2012年12月 7日 (金)

エジプトに行ってきました(前)。

2012年11月28日(水)から12月5日(水)までエジプトに行ってきました。

成田から直通便で14時間長いです、漸く付いたのにカイロです(何のこと?)。

夜成田発ですが7時間時間を戻すのでついたのが朝の4時ごろホテルで仮眠?すぐギザ地区の世界遺産観光へ。

Dsc02176

世界一巨大なクフ王のピラミッド エジプトは殆ど雨が降りません、でもガス?かぼんやりしてスッキリと見えませんでした、残念無念。
約4500年前の建造物です、大きく山のようでした、この地区は親子孫の3大ピラミッドがあります。

しかし、観光客相手のお土産を販売する人の質の悪さには参りました。

Dsc02221

お馴染みのスフインクスです、後ろに霞んでいるのがピラミドです。

その後ホテルで休憩し夜行寝台列車ナイルエクスプレス一等車でアスワンへ向かいました。

トイレの汚さには参りました、列車は当然のごとく遅れました。

Dsc02236

寝台車の内部です、疲れていたせいか良く眠れました。

Dsc02247

元々着に幅が(9;30-11;00)ありましたが12時前にアスワン駅に到着、その後切り掛けのオベリスクを見学。

写真では判りずらいですが途中で割れたため切だし途中で放棄したオベリスク此れで当時の作業工程が判明したとの事です、巨大なものですヨ。

Dsc02279

アスワンよりアブ・シンベルまで約280KM砂漠の中片道3時間強を往復します。

アブ・シンベル神殿です、ファラオの中の大王ラムセス2世が造った大神殿、太陽神ラーを祀りました。

ナイル川川岸に在りましたが、アスワン・ハイ・ダムが出来水中下になる為210m離れたこの丘に移設保存しました、1813年砂の中より発見された築3330年前の建造物です。

Dsc02296

隣に在るのが小神殿で王妃ネフエルタリの為に作った神殿女神ハトボルを祀りました。

Dsc02347

アスワンに着、ナイル川を船でルクソールまで下ります此処に3泊します。

Dsc02366

本日は昨日時間の都合で行けなかったアスワン・ハイ・ダムを見学します。
写真はサハラ砂漠の砂です、この時期は風がなく砂嵐が無い日中は暑いですが過ごしやすい、日が暮れると寒いです。

Dsc02351

アスワン・ハイ・ダムの堤防上から下流をみる ナイル川です。

Dsc02359_2

ダム湖です、広いです。

Dsc02392

ダム見学後、ナイル川を下ります、行きかうクルーズ船。

Dsc02403

アスワンより50km下流のコム・オンボ神殿を見学、川の畔すぐです。

ワニの神セベツ、ハヤブサの神ハロエリスを祀り末期王朝約2200年前の建造物とか。

Dsc02498

その後川を下りエドフ地区へ夕闇が漂うなか馬車にて町中の神殿へと急ぐ。

Dsc02581

ホルス神殿です、高さ36mの巨大な塔門が立ちはだかります、ハヤブサの神ホルスを祀ります、暗い中忙しく見て回りもう少し見たかった。

Dsc02582

ナイル川での夜明けの風景です。

Dsc02606

エスナの水門(閘門)を渋滞で遅れるが。

ルクソールです、東岸に接岸のため西岸へは小さな船で渡りました。

Dsc02625

メムノンの神像2体です、大分損傷が激しいです、高さ18mもあります。
後ろの山が王家の墓がある方です、墓はカメラが禁止の為写真がありません、ラムセス1・3・9・ツタンカーメンの墓を見学しました。
Dsc02626

ハトシェプスト女王葬祭殿です、以前ゲリラによる事件が発生した場所です。
現在、観光バスには観光用ポリスが乗ります、腰に連発の小型小銃ないし小銃を持参してます。

Dsc02679

ルクソール東岸のカルナック神殿のアメン大神殿です、多柱室、オベリスクで有名です。


Dsc02806

同じくルクソール神殿です、オベリスクが2本ありましたが、1本は現在フランス・パリのコンコルド広場に在るとの事です。

Dsc02900

ルクソールからカイロへは空の旅です、下は世界最大の砂漠サハラです。

Dsc02911

カイロよりバスでダハシュール・スネル王のピラミッド群を見学、赤のピラミッド高さ104m。

Dsc02917

同じく屈曲ピラミッド、大ピラミッドのクフ王の父が構築 高さ105mとか。

Dsc02967
メンフイス遺跡のラムセス2世像

Dsc02987

カイロ近郊途中の道路でロバに農作物を引かせる農家の方、農業は機械化は余りされていないみたいでした。

Dsc03027

サツカラの階段ピラミッド 最古のピラミッド、現在修復中でした。

Dsc03037

カイロで宿泊したピラミッドパークリゾート、広い部屋でした。

Dsc03046

カイロ市内よりのバスで見えたクフ王のピラミッド群。

Dsc03077

カイロ市内を流れるナイル川と川岸のビル群。
Dsc03082

同じくカイロタワーを望む。

Dsc03089

カイロ博物館 カメラ持ち込み禁止 写真は無、ツタンカーメンの黄金の棺・冠を3度も見てしまった(東京に行っているのかと思ったがありました)。

Dsc03093

カイロ博物館の隣にある政府関係のビルが以前焼打ちにあったのですが博物館も危ないですね、2011年のエジプト革命で1月29日国民民主党本部ビルデモ隊による放火です、この後2月11日ムバーラク大統領辞任でした。

Dsc03111

警備は皆さん小銃持参です、写真を撮るとチップを要求されるので後ろから失礼しました。


Dsc03116

最後にモハメドアリモスクを外側から見学、写真で時計台がありますが、これはフランスからの贈り物でルクソール神殿のオベリスクの変わりとか?。

帰りは意外と速く楽に帰れました、エジプトの水は硬水の為、日本人は飲めません、私は

野菜サラダをはじめ殆ど食べずパン1切れとミネラル水で過ごしました、食べられる人が羨ましい(アルコールはありますが此れも飲みませんでした)。
でも、エジプトってこんなに大きなものをよく5000年まえから造り続きましたね、感動の1週間でした。

« 八方ケ原に行ってきました。 | トップページ | エジプトに行ってきました(ピラミッド編) »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/48117599

この記事へのトラックバック一覧です: エジプトに行ってきました(前)。:

« 八方ケ原に行ってきました。 | トップページ | エジプトに行ってきました(ピラミッド編) »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ