« エジプトに行ってきました(アブ・シンベル神殿・コムオンボ神殿・エドフ・ホルス神殿)。 | トップページ | 石老山とプレジャー・フォレストに行ってきました。 »

2012年12月10日 (月)

エジプトに行ってきました(アメン大神殿(カルナック神殿・ルクソール神殿))。

アメン大神殿(カルナック神殿・ルクソール神殿)です、ルクソールの東岸地区にある神殿です。

ルクソールは太陽神アメン=ラーの都市テーベと呼ばれていました。

<<<<<ここからはカルナック神殿です 太陽神ラーを祀っています>>>>>>

Dsc02679

神殿正面です、高い塔門で出来ています、この奥深く神殿が続きます。

Dsc02680

塔門の前入口脇にあるスフインクスです、左右に何十体とあります。

Dsc02699

多柱で巨大です、奥行もあります。

Dsc02705

立像で足元にも神々がいます。

Dsc02708

巨大な柱群がお分かりになりますね、柱には絵が彫られています。

Dsc02718

柱上の天井にもやはり絵が彫ってあり色彩が見えます。

Dsc02722

彫られている絵をみる。

Dsc02729

オペリスクが立っています、石を長く切だしやはり絵文字を彫り込んであります。

Dsc02736

オペリクスと巨大柱です。

Dsc02751

奥の神殿です。

Dsc02745

神殿の柱にキリストの絵が伺われます、キリスト教徒が彫られた絵を削りその上に絵を描いたものです。

Dsc02763

奥の神殿脇より表側の神殿を見ました、オペリスクや柱が見えます。

Dsc02774

帰りにもう一度写真を。

Dsc02788

柱ももう一度。

<<<<<<この下からは ルクソール神殿です>>>>>>

Dsc02806

ルクソ-ル神殿の正面横からの写真、オペリスクが1本正面左にあります、右側は台のみあります、この無いオペリスクはフランスはパリのコンコルド広場に在るそうです。

Dsc02807

Dsc02887

ラムセス2世の顔です?。

Dsc02809

ラムセス2世の坐像です。

Dsc02814

オペリスクです、大きなものです。

Dsc02825

これもラムセス2世の坐像?。

Dsc02831

神殿中間広場の前の坐像と立像です、ここも柱が多いです。

Dsc02870

夕闇にライトアップされた柱の群。

Dsc02882

これも中間広場の像たちです。

どれもこれも素晴らしい神殿です、これでエジプトは終わりです。

見応えは如何に。

« エジプトに行ってきました(アブ・シンベル神殿・コムオンボ神殿・エドフ・ホルス神殿)。 | トップページ | 石老山とプレジャー・フォレストに行ってきました。 »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

ピラミッドとスフィンクスだけではなく、神殿がたくさん残っているんですね。何もかもとてつもなく大きいのに、びっくりしました。3000年以上も前に、機械の助けを借りずにこんな巨大なものを山ほど作ったのは本当にすごい、と感心しました。写真が大きくてきれいで、うちに居ながらにして旅行気分を満喫できました。ありがとう!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/48275124

この記事へのトラックバック一覧です: エジプトに行ってきました(アメン大神殿(カルナック神殿・ルクソール神殿))。:

« エジプトに行ってきました(アブ・シンベル神殿・コムオンボ神殿・エドフ・ホルス神殿)。 | トップページ | 石老山とプレジャー・フォレストに行ってきました。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ