« 馬篭妻籠・香嵐渓・足助城に行ってきました。 | トップページ | 足利行道山に行ってきました(足利城址・鑁阿寺)。 »

2013年11月21日 (木)

鉢形城跡に行ってきました。

2013年11月20日(水)に古城めぐりの第4回目として寄居の鉢形城跡に行ってきました、天気にも恵まれてガイドさんにも恵まれ最高の古城めぐりとなりました。

Dsc01014

荒川の対岸の断崖絶壁を利用した平山城です、この岸壁の上が本丸です。

Dsc01015

荒川の橋を渡ると其処は笹曲輪の一部です。

Dsc01017

橋の袂の案内板です、まず外曲輪にある歴史館を見ガイドさんに従い120分のコースを案内していただきました。

Dsc01023

歴史館内の模型で概要を把握、手前が荒川で奥の水色が深沢川です、岸壁の上が御殿曲輪(本丸)です、深沢川が内堀でその外に外曲輪があり土塁と空堀で守られています。

地形的に西方(右側奥)が守りにくい地形のため、二の曲輪・三の曲輪と土塁と空堀が構築されています。

この城は日本百名城にも挙げられている関東の戦国時代の幕開けから終焉を見てきました。

関東管領山内上杉の家宰であった長尾家、長尾景春は家宰を継げず騒乱へとその後、後北条氏邦へ天正18年(1590)豊臣との戦いで落城

Dsc01026

外曲輪に在る、歴史館です館の裏側に深沢川があります。

Dsc01027

外曲輪を構成する土塁で左側が空堀です。

Dsc01030

これが荒川へ注ぐ少し手前の橋から見た深沢川です、急な両岸絶壁です、此処が内堀になります。

Dsc01032

荒川に架かる橋すぐ脇にある笹曲輪、模型図です、右側が荒川で手前の抉れた所が深沢川です狭間の三角の広場が笹曲輪、土塁があり右側の平の広場が”御殿下曲輪”、右側段々状の土塁で構成されていて、一番奥の高い所が”御殿曲輪”です。

Dsc01034

此れは対岸よりみた城の構成です、右高台が御殿曲輪(本丸)です。

Dsc01035

左下は笹曲輪で此処は土塁の上です。

Dsc01037

御殿曲輪の一番下側です、右側脇は荒川です。

Dsc01045

途中に空堀・土塁があり、この奥が御殿曲輪で左下側が御殿下曲輪。
Dsc01049

御殿曲輪(本丸)から見た荒川と対岸の町と物見山である鐘撞堂山(330m)です。

Dsc01053

城址あとの石碑がぽつりと。

Dsc01059

石碑のもう少し奥の小高い所に”田山花袋”の古城をたたえる碑がありました。

Dsc01065

御殿下曲輪からみた本丸方面(やや右奥ですが)。

Dsc01066

御殿下曲輪から見た二の曲輪方面です、現在は道路で平ですが(土塁を崩し空堀を埋めた)。

Dsc01069

道路側から見た右側が御殿下曲輪で土塁が有りません、下りの道路を埋めるため崩した、道路左側が二の曲輪、当然道路も土塁でした。

Dsc01112

此れは今の道路を下がったところです、右側が今もある土塁ですがその先は道路で切られた、道路右奥は御殿下曲輪です・・・・・わかりましたネ。

Dsc01073

”二の曲輪”です。

Dsc01075

此処は稲荷神社ですが、二の曲輪の物見台の跡地とか、この右脇の細い道が秩父曲輪へ続く道となります。

Dsc01076

空堀と土塁、右側は荒川の断崖の細い道で次の曲輪へ出れます。

此処を攻め渡れば横矢かかりで打ち取ります。

Dsc01081

此処は”馬だし郭”です、外から見えない構造です。

Dsc01082

馬だし廓から見た秩父曲輪です。

Dsc01083

馬だし郭からみた左が二の曲輪で右奥左側が三の曲輪方面です、この空堀・土塁は最大幅24m・深さ12mの薬研堀だったそうです。

Dsc01108

三の曲輪から見た右側が二の曲輪と左が秩父曲輪ちなみに秩父曲輪は秩父党が守っていた曲輪の意味でなずけられています。

Dsc01087

此処が秩父曲輪です。

Dsc01090

池と石積み等が発掘され再現されています、石積みの下に当時の遺跡が保存されているとか、石積みの6段の変則積みは階段で駆け上がる為とか・・・、向こう側は空堀です。

Dsc01095

三の曲輪との間にも虎口が有ったとの事で復元されていました。

Dsc01099

虎口からみた、三の曲輪方面です、広いです、正面の森奥が御殿曲輪です。

Dsc01100

虎口脇を回り込むと諏訪神社です、当時の馬だし郭”との事です、やはり堀に囲まれています。

Dsc01101

神社を下る道ですが、この先が大手門との事でした、搦め手は笹曲輪です。

Dsc01104

大手道?、奥が三の曲輪・・・八高線で遺構が判らないとのこと・・・最初線路が城の中を走る計画があり反対で今の所に決まったとのことでした、寄居の皆さんは偉い。

Dsc01105

三の曲輪より秩父曲輪をみる。
Dsc01106

三の曲輪にある道が昔の大手門につながる道では・・・との話もあるとか、多分拡張を重ねている城の為どれも正しいかも・・・・。

やはりガイドさんの話を聞くことにより隠された色々な事が蘇り貴重な体験ができ感謝で一杯です、皆様に合わせて感謝です。






« 馬篭妻籠・香嵐渓・足助城に行ってきました。 | トップページ | 足利行道山に行ってきました(足利城址・鑁阿寺)。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/54007065

この記事へのトラックバック一覧です: 鉢形城跡に行ってきました。:

« 馬篭妻籠・香嵐渓・足助城に行ってきました。 | トップページ | 足利行道山に行ってきました(足利城址・鑁阿寺)。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ