« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月18日 (火)

サイタマ市の巨木を見に行きました(浦和大久保・与野・清河寺)。

2014年2月18日(火)にさいたま市の巨木を巡りに行きました、昨日県民活動センターの図書館で見た与野の大カヤの巨木が気になり近辺にある巨木を合わせて見た。

北浦和駅からスタートバスで埼玉大学構内へ、道を聞きながら大泉院へ次に大久保の日枝神社内にある大ケヤキへ・・・・・結構近くで聞いたのですが知らない人が多い、バスで途中の鈴谷まで戻り、与野の妙行寺で大カヤ巨木を見た。

疲れたのでどうしようと思ったが南与野駅から大宮経由で西大宮駅へそこから歩いて清河寺へ神明社の大ケヤキをみました、風が強く結構大変でした。

Dsc04191

この羅漢様は大泉院の境内で見ました。

Dsc04195

此れが浦和大久保の大ケヤキです、高さ20m、根回り14m、幹回り9・4mとありました。

樹齢は不明・・・700-800年ぐらいかな中は空洞見たいですネ。

Dsc04227

迫力があり威圧感があり感動です。

Dsc04232

次が与野鈴谷の妙行寺にある国指定天然記念物の大カヤの巨木です。

Dsc04235

樹齢1000年との事でカヤでは非常に珍しいと有りました。

Dsc04244

高さ21.5m、根回り13.5m、幹回り7・2mちなみに幹回りは高さ1・3mの所を図ります、この木も一部空洞みたいに見えます。。

Dsc04257

これは妙行寺にある板石塔婆です正元二年(1260年)鎌倉時代です、この文字の掘を薬研堀と言うそうです。

Dsc04266

妙行寺境内裏手にある大モッコウの巨木です、樹齢500年とか幹の途中から二俣になり片側が残念ですが枯れています。

Dsc04272

此れは清河寺の神明社にある大ケヤキの巨木です、右側が枯れて手当してありますが痛々しいですネ。

Dsc04284

片側は元気です、樹齢650年、高さ32m、根回り14・3m、幹回り8・5mと大きなものです。

Dsc04285

巨木は銀杏・ケヤキ・杉ご多いみたい?で木が強いのでしょうかね、でも枯れるのを見るのは忍びないです、大切のしたいものですね。

 

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ