« 日光白根山に行ってきました。 | トップページ | フレンチブルドッグ »

2014年7月30日 (水)

名胡桃城址・沼田城址に行ってきました(群馬)。

2014年7月29日(火)に群馬県水上市の後閑にある名胡桃(なぐるみ)城址・沼田城址に行ってきました、暑かったです。

Dsc08903

後閑駅前から利根川を渡りました、地元の方が親切に水路橋を教えてくれて少し近道が出来ましたが、結構歩きました、正面左(ここからは左木の陰方面)奥の高台です。

Dsc08904

国道17号に少し切られた形です、図の上の方が利根川後閑駅方面で、駅の先山の麓に北条方の沼田からの出城明徳寺城が有ります、そう此処は真田昌幸が築いた山城です。

城は簡単な連郭式な山城です、尾根筋を利用し堀切で区分け。

豊臣秀吉に北条氏を攻める原因を与えたお城です、秀吉が関東。奥州の大名に私闘を禁じた「関東奥惣無事令」をだし、北条側が無視してこの城を攻め取ったのです。

Dsc08907

国道17号から見た城内です土塁は農地として使用したため、平らに削られていますが空堀が綺麗に残っています、丸馬出しで左が三の丸の空堀です、馬出しの後ろに空堀があり三の丸です。

Dsc08911

此れは右側が三の丸で左側が二の丸で此処は二の丸の空堀です。

Dsc08914

これは二の丸横の腰曲輪でその先は湯舟沢の断崖です。

Dsc08915

二の丸と本丸を渡す土橋(昔は木橋)で空堀は筋違いに彫られています。

Dsc08921

土橋を渡ると本丸です、碑文は徳富蘇峰による揮毫とありました。

Dsc08926

本丸先のササ郭です、尾根筋を堀切で分断した様子が判りやすいです、此処には土塁が少し見られます。

Dsc08927

ササ郭から沼田方面をみる、木の陰でわずかに見えません。

Dsc08933

ササ郭からみた本丸です、土橋横が両サイド堀切で落としてありますネ、右側は空堀で踏み込んで上がると二の丸・三の丸・般若郭の壁に阻まれます。

Dsc08938

本丸から二の丸方面をみる。

Dsc08944

二の丸からみた左が三の丸と向かい側が般若郭です。

小さなお城ですが、縄張り状態がよく、地元のボランテイアの方の説明で判りやすかったです感謝です、この後沼田に引換し沼田城址を見ました。

Dsc08951

沼田駅から坂道を上り沼田城址に行きました。

Dsc08952

ここも真田家ゆかりのお城ですが5代目で廃城取り壊しに在った為、広場の縄張り以外当時の状態はありません。

Dsc08960

わずかな、石垣が残る西櫓台後、石垣は土で埋められていた為残っこた。

Dsc08961

おなじ石垣と樹齢400年の桜(御殿桜)です。

Dsc08970

捨曲輪後、利根川の段丘が左・正面方向で切り立っています。

Dsc08975

名胡桃城方面をみる。

Dsc08981

真田信幸(真田昌幸の息子(長男で徳川方)、昌幸と信繁(幸村・・次男)は豊臣方))が築いた当時のお城図面。

Dsc08986

テニスコート裏にある池に僅かに残る石垣(多分掘れば内堀の石垣等が取り壊しで埋めた状態で復元出来るのでしょう。

Dsc08987

本丸跡・・・・今は公園の広場で花壇とかテニスコートとか野球場でした。







« 日光白根山に行ってきました。 | トップページ | フレンチブルドッグ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/56939966

この記事へのトラックバック一覧です: 名胡桃城址・沼田城址に行ってきました(群馬)。:

« 日光白根山に行ってきました。 | トップページ | フレンチブルドッグ »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ