« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月22日 (日)

湯河原に行って来ました(幕山梅林・五所神社・城願寺)。

2015年2月21日(土)に山水会定例会で湯河原の幕山梅林に行きました、伊豆半島は巨木が多く10時集合なので1時間前に行き巨木を合わせて見てきました。

湯河原駅前から熱海寄りに五所神社がありまず巨木1・次に駅裏に城願寺の巨木2を観ましたが慌ただしかったです。

Dsc06016

五所神社前の明神の楠です、樹齢800年根回り15・6m(幹回りではありません)で中が空洞なのでしょうネ。

Dsc06032

同じく五所神社の神木の楠です、樹齢600年幹回り6mで枝は大きく樹勢が有ります。

Dsc06043

此れも五所神社の銀杏の樹です、樹齢800年幹回り8・8mですが、大分衰えた感じです、幹が斜めなので支えが必要です、空洞化も進んでいるみたいです。

Dsc06051

城]願寺のビャクシンの巨木です、樹齢800年鎌倉創建の源頼朝を助けた土肥実平手植えとか樹齢800年幹回り6mとあります、1時間前に湯河原に来て五所神社・城願寺と見て廻りました時間が気になり急いだので汗だくでした。

Dsc06075

無事に見終えて皆さんと幕山へ正面が幕山です、梅祭りで人は沢山ですが梅は5分咲きと有りましたが、3分咲きぐらいでしょうかね?。

Dsc06081

幕山へ登る途中の梅が・・・・・。

Dsc06083

梅林の上の方から見tました・・・・。

Dsc06086

幕山はロッククライミングのゲレンデです、沢山の方が岩にチャレンジしています。

Dsc06089

幕山登山(いえハイキングでしょうね)の途中からみた真鶴半島と湯河原の街と大島?です。

Dsc06093

幕山山頂です着いたときは座る所が無いくらいでした、これは食後なので好きましたネ。

Dsc06095

次に南郷山です・・・わずかに幕山が高いです、此処から下り坂です。

Dsc06096

南郷山下りから見た湯河原・伊豆半島の景色です。

Dsc06112

下りのバス停五郎神社に着きました、五郎神社にも沢山の巨木が有りましたが説明版が無いので詳細が判りませんが幾つかの巨木が有りました多分このクスノキが幹回り9・2mでしょう、その後湯河原駅そばの餃子の専門店で楽しく飲むことが出来、楽しい山行に感謝です。

2015年2月 7日 (土)

巨木を観に行って来ました(取手市下高井・松伏町大川戸・太田市)。

2015年2月6日(金)に取手市下高井の高源寺の地蔵ケヤキ・松伏町大川戸八幡神社のイチョウを天気の良さに誘われて出かけました、1月に観た太田市の浄蔵寺のイチョウも合わせて載せます。

Dsc05440

太田市の浄蔵寺の大イチョウです、日当たりが良いのか樹齢400年幹回り12mと有りました、細かな枝打ちが成されていないので幹本体が見ずらいですね・・・・。

Dsc05463

幹が太いのは周りの木が重なり太いのか?・・・・イチョウの樹は1本の幹で太いのも在れば千本イチョウのように幾つかの幹が寄り添い太いのもあるし・・・・・・評価するわけではありませんが。

Dsc05726

これは取手市下高井の高源寺の地蔵ケヤキで樹齢1600年幹回り10mとありました。

Dsc05748

樹の内側は空洞状態ですが枝はしっかりと張っています、中に地蔵様が鎮座していることから地蔵ケヤキの名前で呼ばれているみたいです。

Dsc05749

治療の跡がありますが存在感が凄いですね、見に来て良かったです。

Dsc05771

流山おおたかの森駅から東武線なのでせんげん台駅まで行きバスで松伏町大川戸の八幡神社に行き、大イチョウを観ました、樹齢?幹回り8.3mと埼玉県では大きい方のイチョウです、この木も周りに木が出て1本の木?の太さ表現と異なるかな?。

Dsc05777

気根(乳根)は数が少ないですが日当たりの良い上に木が大きく伸びています。

Dsc05786

関東近辺には大きなイチョウが多数ありますね、でも埼玉の高山不動・東京の光福寺のイチョウが凄いと思いますがどうでしょうか?、今度湯河原の幕山に行くので帰りに周りの巨木写真を撮ってきます。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ