« 伊豆半島の河津・伊東に行って来ました(河津桜・巨木)。 | トップページ | 千葉の臼井・本佐倉に行って来ました(臼井城址・本佐倉城址)。 »

2015年3月18日 (水)

千葉県佐倉に行って来ました(佐倉城址・千葉城・千葉寺)。

2015年3月17日(火)に青春18キップで千葉県の佐倉・成田・本千葉と行って来ました、当日は暑く本千葉は時間が有ったので周り非常に疲れましたが良かったです。

京成の臼井・佐倉・本佐倉と連続した駅近くに城址が在るのでまとめて見学しました、まずJR佐倉で降りて・・・・・・・。

Dsc07044

佐倉は今も武家屋敷が現存している侍の街です、高級な武士?の家並みです土塁で生垣が在るので馬の上からも家の中が覗けないのです、ここは丘の上なので残ったのでしょうか?。

Dsc07066

佐倉城址の図面です、鹿島川・高崎川が写真上から左側を流れています、右側は成田街道です、江戸時代に築かれた平山城です、図の下から左上と時計回りにみて回りました。

Dsc07067

三の門跡を過ぎて三の丸です、左側は空堀です、今は浅いですが・・・、千葉の内陸は石が無いので石垣の城ではありませんネ。

Dsc07082

三の丸の外れから出丸へ行ってみました、大分急坂を下ります。

Dsc07092

水堀に囲まれた出丸跡(左側)・・・・土塁が今は平らですが・・・・。

Dsc07099

急な細道を上り三の丸と本丸の近くに上りました、これは三の丸と本丸に架かる土橋で向こう側の不明門がありました、土橋の脇は深い空堀です。

Dsc07105

本丸不明門脇の櫓の土塁上から見た所です、脇は空堀です。

Dsc07108

本丸の奥から見た広場で左側にもありかなり広いですネ。

Dsc07114

此れが本丸の左側で土塁で脇が盛り上がっています、正面が一の門の土橋です。

Dsc07121

一の門を渡り二の丸側から見た一の門の土橋と空堀です。

Dsc07128

二の丸の二の門傍に立つ幕末の城主堀田正睦の殿様です、老中首座で幕末の国難に対応した人です、佐倉城は戦火を浴びませんが建物は佐倉連隊の設置で全て破却したそうです堀等も一部埋められたのです、城は土井利勝が今の形を作成したとかその後利勝は古河に移封しましたネ。

Dsc07146

姥が池で二の丸・三の丸の下にある池で城内に取り込まれています。

Dsc07150

此れは成田街道よりの水堀で左側が城内です、当時のお城は武家屋敷を取り込み大分広いですね、日本百名城ですネ。

この後、臼井城址・本佐倉城址を見学しましたが先に千葉の方を照会します。

Dsc07375

千葉城です、これは千葉市内の猪鼻城址に立つお城で復元天守閣ではありませんがやはりお城ですネ。

Dsc07388

この地は城跡に間違いはありませんが、当時は天守閣は無いそうです、名前も”亥鼻”が正しいのでは?。

Dsc07406

千葉寺の公孫樹の巨木です、樹齢1000年幹回り8mで樹勢も良さそうです。

Dsc07418

乳根も見事で太さも申し分ない1本イチョウですネ、わざわざ寄った甲斐がありました、疲れが跳んだ・・・・・イエイエやはり疲れましたが此れから帰ります。

« 伊豆半島の河津・伊東に行って来ました(河津桜・巨木)。 | トップページ | 千葉の臼井・本佐倉に行って来ました(臼井城址・本佐倉城址)。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/59317342

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県佐倉に行って来ました(佐倉城址・千葉城・千葉寺)。:

« 伊豆半島の河津・伊東に行って来ました(河津桜・巨木)。 | トップページ | 千葉の臼井・本佐倉に行って来ました(臼井城址・本佐倉城址)。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ