« インドに行って来ました(デリー・ジャイプール)。 | トップページ | 伊豆半島の河津・伊東に行って来ました(河津桜・巨木)。 »

2015年3月 3日 (火)

インドに行って来ました(アグラ)。

2015年2月28日(土)今日はアグラの街の観光とそれまでのインドの町中の写真を合わせて掲示します。

Dsc06490

やはり、野良牛が町中に沢山いました、雄の牛とミルクの出なくなった雌牛が町中でゴミを漁っていました・・・・水牛も沢山いましたね、水牛はミルクが沢山取れるとか、後クソを天日干しで乾かしているいましたネ、車は混んでいて怖いですね。

Dsc06492

オートバイにも沢山人が乗っています。

Dsc06497

色々な動物が町中で共存していました、これはイノシシでしょう。

Dsc06505

羊の群れ、野良犬は本当に沢山観光地町中にもいます・・・・・猫もいると言っていましたが見なかったです。

Dsc06510

小さな車にも沢山の人が乗っていました、車の外側にしがみ付き立ったまま乗っているのも普通ですね。

Dsc06511

ラクダですが、馬・ロバとかもいました、観光地では象さんもいます・・・・・あとリスが多かたです、町中は綺麗な所と汚い所があります、宗教言葉も混然として、貧富の差は極端です。

Dsc06546

アグラの街のタージ・マハールの赤砂岩で造られたメイン・ゲートです、アーテに刻まれたコーランで下から上に文字が大きく造られているので同じ大きさにみえるとか。

Dsc06550

タージ・マハールの正面です向こう側はヤムナー河で川沿いに立っているのです。

Dsc06552

やはり下は赤砂岩で上が白い大理石に象嵌細工を施した建物、横の塔はミナレットでモスクに付随塔です高さ42mとか。

Dsc06572

タージの右横・左横にもある赤砂岩のモスクがあります。

Dsc06574

これは入口で階段を上がり上のテラスにでます、靴はカバーを付けます

Dsc06590

横から観たタージです。

Dsc06596

真横にあるモスク。

Dsc06620

やや斜めから見た姿で四角同じ形に作られていますネ。

Dsc06670

フアテープル・シークリー遺跡のパンチ・マハールの五重の塔です。

Dsc06694

此れも同様ですね、観る角度で大分ちがいます。

Dsc06695

デイワニ・カース?、ジョダ・バイ宮殿ですか?。

Dsc06729

アグラ城の城壁で堀には昔ワニがいたとか。

Dsc06730

城門アマル・シン・ゲートです、この城門は日本の城の桝形方式に似ていますね。

Dsc06734

門内を入ると次に堅固な門があり、中に入ると壁に挟まれた急な上り坂で構成された防禦された造りです。

Dsc06738

これがジャハンギール宮殿で赤砂岩と白大理石の象嵌細工が美しい宮殿です。

Dsc06739

宮殿入口アップです。

Dsc06750

宮殿内部の広場。

Dsc06762

ヤムナー河の先にタージ・マハールが見えます。

Dsc06775

タージ・マハールを作った王様は此処に閉じ込められたとか。

Dsc06786

中庭。

Dsc06793

一般謁見の間ディワニ・アーム、これらはムガール帝国全盛期に建てられたお城です、

建物様式は?良く判りませんが、城壁とか軍事的な構えは凄いですね、これで今回のインド旅行は終わりです。

« インドに行って来ました(デリー・ジャイプール)。 | トップページ | 伊豆半島の河津・伊東に行って来ました(河津桜・巨木)。 »

外国旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/59127778

この記事へのトラックバック一覧です: インドに行って来ました(アグラ)。:

« インドに行って来ました(デリー・ジャイプール)。 | トップページ | 伊豆半島の河津・伊東に行って来ました(河津桜・巨木)。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ