« 尾瀬に行って来ました(花について)。 | トップページ | 二本松城(霞ケ城址)・白河小峰城址に行って来ました。 »

2015年6月13日 (土)

尾瀬に行って来ました(尾瀬ヶ原・三条の滝)。

2015年6月10日(水)-11日(木)にかけて尾瀬に行って来ました、川越駅西口11:30発の夜行で9日の夜たち、5時30分より鳩待峠をスタート朝の内は雲があり至仏山の山頂付近は見えず、山の鼻植物見本園には沢山の水芭蕉がありました、昨年は5月末でしたが昨年よりも大分多いように感じました。

山の鼻から天気が快晴状態で、写真を撮りながら、牛首・竜宮・見晴と尾瀬ヶ原を縦断し早めに温泉小屋に着きました(12:30頃)。

荷物を置き一休みし三条の滝付近を3時間程散策し5時に戻り晩飯・その後温泉に入り疲れがでてすぐ眠りに、翌日は東電小屋から牛首にでて12時ごろに鳩待峠、戸倉で温泉に入り13時30分のバスで帰宅・・・・疲れました。

Dsc00001

山の鼻植物見本園から新潟県側の山並みを見る、水芭蕉はこの近辺が今調度良く量も多い。

Dsc00032

同じ付近から至仏山を背景に写す・・・・雲が上がり山頂も鮮やかに見え始めました、爽やかな風にカッコウ達の鳴き声を聞きながらのんびりと歩きます、昨年は午後でしたがまだ朝の6時少し過ぎですから・・・・・。

Dsc00046

これも同様の背中アブリ田代ですネ、爽やかですよ~。

Dsc00055

此れも新潟県境の山が背景です、まだ残雪が多数ありです。

Dsc00063

此れは燧岳を背景です、朝日は燧岳の左側から上がりますから山が良く見えませんね。

Dsc00072

牛首方面に進み振り返りながら何度も至仏山を撮りました、進むに従い見える山の角度が少しずつ変化します、左が至仏山山頂2228mです、此方側からは上り専用コースです(今は登れませんが)。

Dsc00084

木道を進むと水芭蕉は殆ど見られませんネ、山をヤヤ、アップしました。

Dsc00103

進むに従い池塘が見えますが、尾瀬ヶ原も草原化が進んでいます、雲が秋の様で増々爽やか・・・・イイエ、大分暑くなりましたヨ。

Dsc00110

水たまり、イエ池塘ですね、奥の木々の新緑が柔らかく、ふわふわと美しい緑が目を癒します。

Dsc00116

燧岳2356mで双耳峰です、やはり池塘と中間の木々と山・・・手前の木を入れて、少しは絵になりますネ。

Dsc00134

少し至仏山の角度が変わります、左側に小至仏山が見えてきました、山頂へ上る道も見えますネ直登です、山肌の残雪もまた絵になりますね。

Dsc00141

燧ケ岳の遠景と池塘に写す逆さ燧ケ岳・・・・如何です、木道もまだ早いのでそんなに人混みでは無いですヨ。

Dsc00147

竜宮手前脇のビューポイントからです、水芭蕉が今年此方側にあまりないですネ、この場所では少し時期が遅いかも・・・・難しいものです。

Dsc00156

此れは新潟県の県境の景鶴山2004mです、夏場は登山禁止かな?。

Dsc00207

見晴十字路(下田代)近辺からみた至仏山です、小至仏山が見えます、少し尾瀬ヶ原も高台になっていますネ、十字路をまがり赤田代の温泉小屋へこの後向かいます。

Dsc00307

小屋で一休みした後、花を撮りに散策その後滝へ、平滑の滝です・・・・此処から三条の滝までが大分下り大変なのですが、大分以前なので忘れてそのまま進みました。


Dsc00323

此れが三条の滝です、この見晴台まででこの下には降りれません、下から見たら凄いのでしょうが、以前もそんな気がしたが結構忘れる物ですネ、水の量が多く迫力はあります。

Dsc00407

ダケカンバでしょうか、綺麗な幹と新緑を見せてくれました、帰りはやはり朝の内は曇りでしたが良い天気になりました、子供達が多分林間か学校で多数きていました、昨日よりも沢山の方が入山されているように見えましたが、天気が良く何よりです。


« 尾瀬に行って来ました(花について)。 | トップページ | 二本松城(霞ケ城址)・白河小峰城址に行って来ました。 »

山関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/60362443

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬に行って来ました(尾瀬ヶ原・三条の滝)。:

« 尾瀬に行って来ました(花について)。 | トップページ | 二本松城(霞ケ城址)・白河小峰城址に行って来ました。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ