« フレンチブルドッグ(プスオ)。 | トップページ | 北欧3ケ国に行って来ました(ノルウェー)。 »

2015年9月29日 (火)

滝山城址に行って来ました。

2015年9月28日(月)にお墓詣りに合わせて滝山城址に行って来ました、此処は八王子の北側で奥多摩からの多摩川と武蔵五日市からの秋川の合流点を天然の城壁とし加住丘陵を利用した山城です、多摩の豪族大石氏のお城で後に後北条の氏照の居城となりました、武田信玄が小田原を攻める前に本城を攻めたてました・・・・・武田信玄は多摩川に陣を張り勝頼が古甲州街道(現滝山街道)から攻め、三の丸まで攻め込まれたお城です、その後お城が手狭いなので八王子城を築城移りました。

Dsc00004

滝山城の全体です、一番下の滝山街道から小宮曲輪と三の丸の間からの天野坂を上がり小宮曲輪の外側の空堀を山の神曲輪方面にまわりこみ、弁天池(空堀)の周りを三の丸へ千畳敷・二の丸・信濃屋敷・二の丸・中の丸。本丸と見て廻りました。

Dsc00016

滝山街道から山道に入ります、天野坂です、現在は竹林に覆われています。

Dsc00019

この道が大手の道で両サイドから登る人を挟む形です。

Dsc00020

此処が小宮曲輪(右側土塁側上)の空堀で左側も土塁で盛り上げてあり下からの攻撃者に対応してます。

Dsc00031

現在は竹林ですが、左側にも腰曲輪が広がります。

Dsc00052

小宮曲輪を回り込み山の神曲輪の脇から三の丸方面へ行きます、左側は弁天池(空堀?)への急斜面で右側が腰曲輪とその先が小宮曲輪(小宮氏の武家屋敷)。

Dsc00055

右側の外側を廻り下から上がってきましたネ。

Dsc00056

空堀ですが堀切で尾根を割っています、正面右上が小宮曲輪の高台(櫓台)でこの道は横から矢を受ける形の道ですネ。

Dsc00067

小宮曲輪を一巡し右横の上から来ました、三の丸・二の丸千畳敷へ進む道に戻りました。

Dsc00070

小宮曲輪の桝形虎口です奥左側が曲輪です、左側は弁天池方面です。

Dsc00071

両サイドを深い堀にし細い土橋で千畳敷・二の丸方面へ入る道を造りました、場所場所の此処からの攻撃を重視した防御です・・・・武田軍もこの手前で引き返したのでしょう?。

Dsc00077

左が土橋で深い堀、手前が三の丸、右奥が二の丸、正面右奥が千畳敷です。

Dsc00085

此れは二の丸から見た土橋(今は車が通るので太いですが)、右側が千畳敷脇土塁ですネ。

Dsc00090_2

千畳敷の広い曲輪と角馬出図です。

Dsc00093_2

左側が千畳敷で奥手前まで空堀で囲み空堀の切れた所から右側土塁脇から出る角馬出(虎口・・・出口、馬出も出口ですが兵を隠し突如突き出す構造ですネ。

Dsc00104_3

二の丸で四方の各曲輪お連携した中心的構造で馬出構造と出入りに桝形構造が利用されています。

Dsc00105_2

二の丸のやや高台です(櫓台?)。

Dsc00106_3

二の丸からの桝形虎口でこの先に両サイド空堀で馬出構造になりますね。

Dsc00109

これは別方面の馬出、桝形構造の虎口で大きいですね。

Dsc00120

此処は二の丸の外で尾根筋にある信濃屋敷・刑部屋敷等です、左側は谷、右側の屋敷の向こう側は多摩川です、ちなみにこの谷側はサクラで有名です。

Dsc00124

屋敷内です、かなり広く所何処段差を作り出しています。

Dsc00133

再び二の丸周辺・・・大馬出周辺へ。

Dsc00137

二の丸側の途中からの虎口道・・・両サイド空堀でこの先が大馬出になりますネ。

Dsc00148

当時は木橋とありますネ、左側と正面奥が二の丸橋の両サイドは深い空堀です、橋の向こう側右側に曲がれば千畳敷方面、手前は中の丸・本丸へと続きます。

Dsc00151

中の丸です、正面奥が多摩川になります、左側奥に木橋(引き橋)で本丸へ出れます。

Dsc00154

中の丸端から見た多摩川方面、手前下の草は腰曲輪で複数の腰曲輪。竪堀で囲んでいます。

Dsc00156

中の丸です、左側が本丸です、右下方面が二の丸方面です。

Dsc00163

曳き橋の上から見た空堀、右奥が本丸です。

Dsc00165

曳き橋から見た本丸側です、橋の向こう側は桝形構造です、土塁の保存状態も良いですね。

Dsc00172

本丸広場の高台にある霞(加住)神社、この奥にも広場が続きます。

Dsc00175

神社奥の広場でやはり多摩川が良く見えます。

Dsc00184曳曳き橋以外にも虎口があります、小型ですが桝形構造ですネ。

Dsc00186

広場脇に城址の碑があります。

Dsc00196

空堀下から見た曳き橋です、道を下ると多摩川の河原へ出れます、この城址は保存状態が良く国指定です、石垣は使用されていませんが土の城の傑作です、やはりこの城の見学は冬場が良いですね(今回はカが多く大変でした)。




« フレンチブルドッグ(プスオ)。 | トップページ | 北欧3ケ国に行って来ました(ノルウェー)。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/61824404

この記事へのトラックバック一覧です: 滝山城址に行って来ました。:

« フレンチブルドッグ(プスオ)。 | トップページ | 北欧3ケ国に行って来ました(ノルウェー)。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ