« 日光に行って来ました(丁字滝・玉簾滝・マツクラ滝・霧降滝)。 | トップページ | 群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(中山城・泉龍寺高野槇)。 »

2016年11月17日 (木)

群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(中山古城)。

2016年11月16日(水)に城めぐりで群馬県吾妻郡高山村に行って来ました、高山村に幾つかの城址がありますす、地元の町おこしでのボランテイアの方にお世話になりました、ありがとうございました。
高山村は現在は交通の便に恵まれませんが、三国街道の宿場町で真田一族・上杉謙信・武田信玄・後に後北条の関東進出での境目としての激戦地区なのです、従ってお城もあるわけです。
Dsc06880

道の駅”中山盆地”の建物です、右奥の山上は県立のぐんま天文台です、此処で地元ボランテイアのガイドさんにお会いしまず中山古城に向かいました。
Dsc06881

中山古城は昔タイプの山城です、此処から山へと入ります、今回は天気に恵まれ紅葉時期とも重なり素晴らしい勉強会になりました、この会はいきがい大学の歴史班チーム主催に便乗させて頂きました。
Dsc06883

細い山道を登ると杉の林になり石宮が在りました、明治初年に村に病気が流行りお祭りしたそうです・・・・お城の社ではないそうです、でもここは城内かな、古城はこの広場を馬蹄形に囲こんでいるのです、本丸はこのまだ奥です、ここは虎口ですね。
Dsc06889

奥が突き当りになり左側に曲がりながら登ります、当然急坂ですね。
Dsc06890

急坂を上ると左側が本丸です、真っ直ぐは本丸とを区切る堀切の空堀へと入りますね、この古城は細い尾根筋を利用し尾根筋を分断する堀切、尾根を段々と区切り防御システムを構築、比較的簡単な縄張りですね。

Dsc06892

本丸跡(当時は主郭)です、意外と広い広場です、四面削ってあります。
Dsc06900

二の丸(?二の曲輪)方面を除きます、段々と下に繋がりますね。
Dsc06902

二の丸から見た本丸です。
Dsc06905

山がきれいに見えました、この下も尾根筋は曲輪です。
Dsc06909

回り込むように急坂を下ると先程の石宮の横方面へでます、大きな石が重なりっていますここも神が宿る場所(?)としてお祓いの跡が在りました(今月初めにあったそうです)。
Dsc06913

下から見ると石室・石舞台のようで神が宿っても不思議でないかも。
Dsc06915

此処は三国街道中山宿新田本陣の平形家住宅門屋です、三国街道は中山道高崎から別れ三国峠を越えて越後・佐渡への道で当時から沢山の人々が行き来していたのでしょう。
Dsc06931

この本陣の庭に在りました、中山新田本陣の大ケヤキです、地元のガイドさんが居たお蔭で中に入り見ることが出来ました感謝ですね、樹齢600年幹回り10・7Mの巨木ですね。

Dsc06936
どうです、このみなぎるパワー今回はもう一つ巨木に会えるのです、巨木・城址・紅葉・山歩きと良い旅ができます、次は中山城です。

 

« 日光に行って来ました(丁字滝・玉簾滝・マツクラ滝・霧降滝)。 | トップページ | 群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(中山城・泉龍寺高野槇)。 »

城郭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/68466725

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(中山古城)。:

« 日光に行って来ました(丁字滝・玉簾滝・マツクラ滝・霧降滝)。 | トップページ | 群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(中山城・泉龍寺高野槇)。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ