« 群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(中山城・泉龍寺高野槇)。 | トップページ | 新座平林寺に行って来ました(紅葉)。 »

2016年11月18日 (金)

群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(尻高城址)。

2016年11月16日(水)に群馬県吾妻郡高山村に行って来ました、真田道(上田ー菅平ー妻恋ー長野原ー岩櫃城ー中之条ー高山ー沼田)と三国街道の交わる高山村です、今回は尻高城址(しったか)です。
Dsc02443

地図を見ると真田道(岩櫃城ー中山ー沼田、中山ー名胡桃城)は真田にとっては重要拠点がわかりますね、この地が真田と後北条との激戦地なのです、また上杉謙信が関東へ出る道筋でもあるわけですから。
Dsc06987

真田道にある尻高城は里城(並木城)と要害な詰めの山城(尻高城)から成り立つ地方の豪族のお城です、6度も戦乱に巻き込まれ落城したそうです、写真は並木城入り口(現在のですよ)。
Dsc06989

並木城から見た真田道(国道145号)。
Dsc06992

本丸跡です、現在は民家の庭でコジンマリとした本丸です。
Dsc06994

本丸脇に武者走りが在ります。
Dsc06997

右側が本丸です、道沿いの高台にある館ぐらいですかネ、いざ戦ともなれば山城に逃げ込むのでしょう。
Dsc07046

後の山が尻高城入り口となっていました、此れから本格的な山登りです。
Dsc07049

此れが尻高城の縄張り図です、直線部分は山登りで、横の部分が尾根筋の城内(?)です。
Dsc07051

直線的に山道を登ります、やや急な坂道ですが紅葉も見れ良いですよ。
Dsc07057

急坂と岩場が出てきます、ロープがあり思わず頼りますが、落ち葉が沢山あり足が滑ります。
Dsc07070

漸く尾根筋に出ました、大きな石宮があります、6度目の石宮とかここからは平らになりますね,
この地点がただ一つの虎口(出入り口)で防御の要です。
Dsc07079

此れは主郭(?)との区切りの堀切です、両サイドは岩場で浅いガケ状態なので一方向を防御すれば良いのです、ただしこの尾根には水場は無いそうです・・・あまり長い籠城はできないのです、想像するに柵があり小屋程度の建物があったのでしょう。
Dsc07085

水をためた水槽とか石宮が滅びた数だけありました。
Dsc07089

尾根筋は狭いのですが横に奥行きがありますが最後は崖淵です、戦いの城でなく逃げ込みようですね。
Dsc07105

下から見上げた尻高城です、左側が登り口で山の頂上が平らで右が落ちています、自然の岩場を利用したお城です、此れで今回の城郭巡りは終わりました、地元のガイドさんには非常にお世話になりました改めてお礼申し上げますありがとうございました、温泉に浸かり反省会を行い帰宅しました、幹事さんにもありがとうございました有意義な旅でした。

 

« 群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(中山城・泉龍寺高野槇)。 | トップページ | 新座平林寺に行って来ました(紅葉)。 »

城郭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/68483097

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(尻高城址)。:

« 群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(中山城・泉龍寺高野槇)。 | トップページ | 新座平林寺に行って来ました(紅葉)。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ