« 群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(中山古城)。 | トップページ | 群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(尻高城址)。 »

2016年11月18日 (金)

群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(中山城・泉龍寺高野槇)。

2016年11月16日(水)に群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(今回は)中山城・と泉龍寺の紅葉と高野槇の巨木です。
Dsc02443
此処高山村中山は真田道(上田ー菅平ー妻恋ー長野原ー岩櫃城ー中之条ー高山ー沼田)と三国街道が交わる所です、上杉謙信は越後から、武田信玄は甲斐から武田軍の先鋒で真田軍が、此れに後北条の北関東進出がぶつかりあいました。
Dsc06940

三国街道沿いの舌状の丘と横は田んぼで道の駅”中山盆地”に近い所にありました、横の田んぼは当時は湿地帯の沼地だそうです。
Dsc06948

田んぼ側から見た中山城址です、左側の低い台地から段々と空堀を巡らせ三の丸・二の丸・本丸と沼の壁を軸に半分に折った囲郭式の城郭です、左側が三の丸辺りで真ん中あたりが二の丸・本丸と続き二の丸・・・。
Dsc06952

沼地から本丸へ上がります、手前が下曲輪で上の左側が本丸、空堀を挟んで右側が二の丸側ですね。
Dsc06955

登り切ると本丸です、結構広いですね。
Dsc06958

此れが縄張り図ですね、図の下側の右側から本丸に入りました。
Dsc06960

本丸の三方は土塁が盛り上げてあります、向こう側は深い空堀です、後北条が拵えたお城です、鉢形城の北条氏邦が関わりました。
Dsc06968

空堀が半円に本丸を囲みます、左側は二の丸で奥は沼地なので簡単な防御ですね。
Dsc06971

本丸から見た沼地がわです土塁はありません。
Dsc06973

本丸の後は下曲輪が低い位置でありますね、当時は沼地で余り防御が不要な状態だったのでしょう。
三重の深い空堀で守られた城で”境目の城”と言われています・・・・此処は三国街道と上田と沼田を結ぶ十字路ですから、真田軍の要に北条が食い込んだのですからね関東を収めるための拠点だたのでしょう。
Dsc07003

泉龍寺の紅葉ですまず見てください。
Dsc06999

山門脇の紅葉が美しいですね。
Dsc07010

此処は高野槇の巨木が有るのです。
Dsc07018

伝説では源頼朝公御手植えの高野槇、樹齢800年幹回り6Mの高野槇では1-2の巨木では見事なものです。
Dsc07027

どうです、この迫力紅葉も美しいし感動です、この後は尻高城址へと向かいます。

« 群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(中山古城)。 | トップページ | 群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(尻高城址)。 »

城郭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/68475411

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(中山城・泉龍寺高野槇)。:

« 群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(中山古城)。 | トップページ | 群馬県吾妻郡高山村に行って来ました(尻高城址)。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ