« 丸岡城・越前大野城・福井城に行って来ました。 | トップページ | 笠間に行って来ました(笠間稲荷・笠間城跡)。 »

2017年3月25日 (土)

観音寺城跡・近江八幡に行って来ました。

2017年3月18日(土)雨で流れた観音寺城跡・帰りに近江八幡に行って来ました、観音寺城は安土駅から自転車で桑実寺往復します。

Dsc00745

桑実寺の門です、石の階段が続きます、このお寺の敷地の山(繖山(キヌガサ)=観音寺山)を登り切り向こう側に出るのです。

Dsc00747

見事な石階段を上るのです、お寺はまだまだ先なのです。

Dsc00752

漸く本堂に出ました、此処から右側の本格的山道へと入ります夏は山城散策に向きませんね、桑実寺(クワノミ)は西国薬師第46番霊場で南北朝時代の建物の古刹です。

Dsc00766

20-30分上ると堀切の切通があり山頂を回り込むように歩くといきなり本丸の虎口の石垣が現れます、正面奥が本丸、右側下に水の手井戸が在りました。

Dsc00768

石に囲まれた井戸です上が今歩いてきた道です、この水は左上の山頂から来るのでしょうね?。

Dsc00778

石の門を入ると碑があり観音寺城本丸どわかります・・・・いきなり本丸へ、しかも山頂ではありません、この右側の細い道を少し行くと観音正寺があります(北側の尾根ですね)。

Dsc00786

本丸から他に行く道が無いので正面の階段を下ります、此れが正しい道ですね、山頂で無い所に本丸があり裏道から本丸に出たので慌てましたね。

Dsc00792

階段を下りると腰曲輪状態の道が続きます。

Dsc00800

道脇に石垣が出てきましたね。

Dsc00806

此れが伝平井の石垣虎口でしょう、石垣がみごとですが?、石壁の仕切り壁です、防御用?。

Dsc00809

右側が大手道で今下ってきた道です、確かに奇麗な石垣には驚きますね。

Dsc00810

石垣の内部です、奥の左上が本丸方面です、大きな屋敷の敷地ですね。

Dsc00821

なおも下ると伝池田の曲輪へこの道は大手道でした、観音寺城は佐々木源氏の六角氏のお城です、山に沢山の曲輪が石壁で仕切られて、織田信長の安土城の各割り当てられた部下の居住地域に類似したものですかね?、織田信長に攻められた時も六角義賢・義治は支城を落とされると逃げ無血開城ですから防御性は悪いのでしょう、いずれにしろ従来の感覚に無い山城での石の文化に来て見て良かったです。

Dsc00890

安土から近江八幡へ寄りました。

Dsc00893

豊臣秀次のお城がある八幡山のお堀である八幡堀です、テレビ映画の撮影スポットです。

Dsc00895


Dsc00896


時間が止まったような川岸ですね。

Dsc00897

ひむれ八幡宮の山門です。

Dsc00898

ひむれ八幡宮の本殿です、時間が無く八幡山城跡には残念でしたが行けないのでここから帰りました・・・・・結構疲れましたが色々なお城に触れられた有意義な旅でした。











« 丸岡城・越前大野城・福井城に行って来ました。 | トップページ | 笠間に行って来ました(笠間稲荷・笠間城跡)。 »

城郭、2017年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/70038762

この記事へのトラックバック一覧です: 観音寺城跡・近江八幡に行って来ました。:

« 丸岡城・越前大野城・福井城に行って来ました。 | トップページ | 笠間に行って来ました(笠間稲荷・笠間城跡)。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ