« 大分中津城跡に行って来ました。 | トップページ | 家の花とフレンチブルドッグ。 »

2017年5月 2日 (火)

大分臼杵城跡に行って来ました。

2017年4月27日(木)に大分臼杵城跡に行って来ました、今日は帰りの日ですが少し時間が有るので逆方向ですが行って来ました。

Dsc02000

臼杵は磨崖仏で有名ですね、駅にもレプリカが在りますがとても時間がありませんから。

Dsc02454

臼杵は海の近くです此れから行く臼杵城跡は別名丹生島城で陸地近くの島でしたから。

Dsc02455

島一つがお城で左側したの方が濠で三の丸方面でした、上・左側が海みたいですね。

Dsc02457

駅からの都合で搦め手門・・・卯寅口門から入りました今は島の脇まで民家と道路で埋まっています、右側が臼杵城跡です。

Dsc02458

門を入ると左側の建物は現存の卯寅口門脇櫓です、岸壁と石垣を組み合わせた城壁ですね。

Dsc02471

此れは本丸の鉄門櫓跡ですね、二の丸と本丸の櫓門です、この左側が本丸です。

Dsc02478

本丸と二の丸の間には石垣による空堀があります。

Dsc02481

城の外側は岸壁ですね。

Dsc02482

京はグランドゴルフの大会か人が一杯で本丸跡に車が止められていました、此処は空堀横の二の丸屋敷跡です、その向こう側が二の丸ですね。

Dsc02491

この城の当初の主大友宗麟です、大分の府内城も大友宗麟です、豊後の大大名ですね、薩摩との戦で敗れおかしくなりましたが、この地では国崩し・・・フランキ砲を使い薩摩を撃退しました、その後藩主が入れ替わりますが関ケ原合戦ごは稲葉貞道が入封しました、1877年(明治10年)西南戦争では薩軍により落城。

Dsc02495

大手門です内側から。

Dsc02500

大手門をでて脇に畳櫓(現存遺構)、右側が大手口です。

Dsc02504

畳櫓から見た大手門です。

Dsc02510

大手門脇の鐘楼から見た大手口です(左上方向大手門公園)、堀(濠)・古橋・亭櫓跡です。

Dsc02512

鐘楼方向からの大手門櫓と畳櫓とあぶみ坂です・・・あぶみ坂は石垣と天然の岩場を削りできた大手門道です。

Dsc02526

大手門櫓方面二の丸から見た二の丸屋敷跡、左側は神社です。

Dsc02528

下の道は腰曲輪です、埋門前櫓跡です、左下は海でしょう。

Dsc02536

なおも腰曲輪を回り込みます、本丸の石垣で右側は空堀へ回り込みますね、右の石垣は二の丸屋敷跡です、少し時間が足りず三の丸(大手門口した周辺)までいけませんでした、此れから大分まで戻り大分空港です、出来れば杵築にも行ければ良かったのですが予定はすべて行けました。



















« 大分中津城跡に行って来ました。 | トップページ | 家の花とフレンチブルドッグ。 »

城郭、2017年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/70445000

この記事へのトラックバック一覧です: 大分臼杵城跡に行って来ました。:

« 大分中津城跡に行って来ました。 | トップページ | 家の花とフレンチブルドッグ。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ