« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月30日 (金)

上田城跡に行って来ました。

2017年6月27日(火)に長野の上田城跡に行って来ました、キップ期限4日目の最終日で新潟まで行きたかったのですがヤヤ近場にしました、二度半の訪問ですね。

Dsc04289

昨年のNHK大河ドラマ真田丸の舞台ですね、今回はゆっくりと見学させて頂きました。

Dsc04290

昔の縄張り図でです、千曲川の断崖尼ケ淵が天然の要害ですね、三方が水堀での防御ですからね、御存じ真田昌幸が築いた平城です・・・真田は山城も多いですが、地形を見抜いての築城に長けていたのでしょう。

Dsc04297

二の丸橋を渡り二の丸方面から見た、東虎口櫓(正面)・南櫓(左側・・・その左側が尼ケ淵)・北櫓です、北櫓前から土塁での水堀が三方向に囲っています、中が本丸で外側が二の丸となります。

Dsc04298

南櫓ですね。

Dsc04300

東虎口櫓門と北櫓です・・・・枝垂れ桜。

Dsc04304

櫓門の石垣真田石・・・・信之が松代移封の折持ち去ろうとしたが動かなかったとの伝説が?。

Dsc04310

城内から見た東虎口櫓門と南櫓です。

Dsc04319

西櫓と石垣です、西側の虎口ですね。

Dsc04324

本丸跡です。

Dsc04329

真田神社の真田井戸・・・実は抜け穴で外と通じていたとの事?。

Dsc04362

尼ケ淵から見た西櫓自然の崖と石垣の組み合わせた防御で当時は下を千曲川が流れて居たみたいですね。

Dsc04367

同じ位置から見た南櫓です。

Dsc04389

北側の内堀です、本丸土塁の隅落とし・・・(土塁の北東(丑寅)隅を切り落とし鬼門よけして隅櫓を二個建てたのです。

Dsc04398

此処は昔の城主館跡・・・今は上田高校ですか。












2017年6月29日 (木)

春日山城跡に行って来ました。

2017年6月26日(月)に新潟の春日山城跡に行って来ました、御存じ越後の竜上杉謙信のお城です。

Dsc04126

信越線春日山駅前の通りから見える山がそうです、正面全体の山城です。

Dsc04127

山全体が城跡です。

Dsc04132

上越市埋蔵文化財センター前の上杉謙信像です、後程出ますが春日山神社脇にも像が在りました。

Dsc04134

右側が神社方面ですが、大手道を進みました、山道と舗装が入り交じった道を登りました。

Dsc04145

しばらく山道を上り詰めると峠にでます、この辺りは南三の丸に当たり権現堂方面へとイザ城が落ちそうな時の落ち筋とも思われます。

Dsc04166

なおも山側の大手道を進むみ堀切状態を上がると大きな曲輪に出ました、重臣の柿崎泉の守の屋敷跡です、大手道の守りの要でしょう。

Dsc04175

御成り街道?関白近衛前嗣が通ったのでこの名前が山道に着いたそうですね、関東に受け入れてもらえず失敗したのですが、左側の上の曲輪は上杉兼勝の屋敷跡、正面は鐘櫓跡です。

Dsc04191

鐘櫓から見た大手道方面です回り込んで上がってくるのです。

Dsc04192

堀切・切岸で各曲輪を分けてありますね。

Dsc04197

山頂直下にある井戸曲輪です、水は今も枯れることなくあります・・・山城は水が命ですからね。

Dsc04199

井戸曲輪を登ると本丸横の天守台に出ました、直江津方面が一望ですね、米山も見えます。

Dsc04210

天守台の脇が本丸跡です。

Dsc04211

本丸の下に二の丸・三の丸と続きますね。

Dsc04217

本丸横に護摩堂跡があります、建物は休憩所です。

Dsc04230

護摩堂跡です、出陣に辺り護摩堂にこもり毘沙門天に祈ったのでしょう。

Dsc04234

護摩堂下に毘沙門堂があり・花畑曲輪と続きます。

Dsc04252

虎口から二の丸・三の丸方面ですが(上の山頂は本丸)崩れて立入禁止でした。

Dsc04259

少し下がると千貫門跡です、登り口が分かれて迷路・・空き堀に誘導の防御を構築したみたいですね。

Dsc04265

上杉謙信を祭神にした春日山神社本殿です。

Dsc04270

神社脇に建つ謙信公像です。

Dsc04274

下から見た春日山城です。

Dsc04279

謙信公の墓がある林泉寺…山門です、流石春日山城歩きでもあり遺構がよく保存されていました、・・・大人の休日倶楽部パス15000円キップで3日目流石に疲れてきました。




















高田城に行って来ました。

2017年6月26日(月)に新潟の高田城・春日山城に行って来ました。

Dsc04072

高田駅から駅前通りを行くと高田城跡の外堀(西堀)があります、すごい幅の外堀です東洋一のハス園で有名とか、向こう側が西二の丸側です、三方向を二の丸が囲み北側は北の丸とよばれますね。

Dsc04078

縄張り図です、平城です、大阪の陣前に川を利用し4ケ月で造成したとか、石垣・天守の無いお城ですが、天下普請ですね、伊達政宗が築いたそうです。

Dsc04079

当時のお城の縄張り図ですね、左側が西堀で西二の丸を入ると本城堀と呼ばれる内堀が在り本丸です、南側が三の丸で現在は公園の一部です。

Dsc04084

内堀の本城堀です、河川利用のため、石垣無の土塁です、右側が本丸側です。

Dsc04085

南西の隅に建つ高田城三重櫓です、初代城主は松平忠輝です、徳川家康六男ですが、家康に嫌われた?、不運な武将ですね、晩年は諏訪湖の高島城預かりで亡くなりましたね。

Dsc04087

高田城三重櫓です。

Dsc04095

城内側から見た三重櫓で望楼型ですね。

Dsc04109

此れは南側から見た三重櫓ですね、土塁の上に建っています。

Dsc04111


南二の丸と本丸に架かる極楽橋です。

Dsc04121

もう一度、高田城三重櫓を本丸無いは今は桜の名所で夜桜でとみに有名ですね。








2017年6月28日 (水)

白石城に行って来ました(宮城県白石市)。

2017年6月25日(日)に宮城県白石市の白石城(別名益岡城)伊達氏の重臣片倉小十郎の城に行って来ました。

Dsc03900

JR白石駅からほぼ直進で着きます、新幹線白石蔵王からは少し離れているので福島から乗り換えていきました、平山城ですね。

Dsc03953

坂道を少し上がればお城ですね。

Dsc03963

お城が見えてきました、平成に木造で再建されたお城です・・・白河小峰城が少し早く木造で史実に合わせて復元した天守で同じですね・・・・・此処東北は戊辰の役でも戦乱に巻き込まれましたね・・・・会津藩救済と停戦を呼びかけた仙台・米沢両藩の呼びかけでの会場です、奥羽越列藩同盟…戦乱へと進みましたね。

Dsc03971

大手門です、宮城県の南側で仙台藩ですが一国一城令の例外で伊達家の重臣片倉小十郎がが治めた城ですね、そのため天守と呼ばず大櫓と呼んでいたそうですね。

Dsc03979


樹外側北面と西面(此方がわ)には切妻出窓があり石落としが設けられています、最上階には華頭窓を設け高欄廻縁の美しい城ですね。

Dsc03993

城内から見た白石城です。

Dsc04000

やはり城内本丸から見た大手門と天守です。

Dsc04022

最上階から見た大手門と城内の一部と街。

Dsc04029

大手門から見た天守。

Dsc04045

城の北側に流れる沢橋側沿いにある武家屋敷、ここ白石には世良修藏の墓があるのですね・・・行きませんでしたが。

Dsc04049

その世良を暗殺した福島に立ち寄り福島城跡を尋ねました、奥州街道の束ね、板倉藩の城下町ですが、今は県庁で遺構はありませんね。

Dsc04050

県庁の庭に残る碑。

Dsc04059

県庁脇のモミジ山・・・・ケyキの巨木が・・城内の庭の一部とか。

Dsc04067

阿武隈川が後側の防御を担っていましたね。










2017年6月26日 (月)

弘前城に行って来ました。

2017年6月24日(土)に弘前城に行って来ました、弘前日帰りですが、城内をくまなく散策出来ました。

Dsc03721

流石弘前ですね、ねぶたが迎えてくれました、ラッセイラッセイラセラですね。

Dsc03724

津軽の城主為信の像です、南部の一族から抜け出たとの話があり南部藩とは犬猿の仲とか?、なかなかの武将ですね。

Dsc03728

弘前城は三重の濠(堀)と土塁・石垣が残り、天守は既存天守・隅櫓は3棟・城門5棟の建造物が現存です・・・本丸・二の丸・三の丸・四の丸・北の郭・西の郭と広大な敷地も現存ですね、俺は外濠と三の丸東門です。

Dsc03730

城内の図です。

Dsc03732

三の丸東門・・・現存門です。

Dsc03741

三の丸城内です、土塁で囲まっていますね。

Dsc03748

三の丸と二の丸の境の石橋です、大きな中堀があります。

Dsc03750

中堀ですね、右側が二の丸の土塁ですね。

Dsc03759

二の丸の東門です、門は枡形構造の防御ですね。

Dsc03786

二の丸には隅櫓が現存しています、これは丑寅櫓です。Dsc03790

内濠の中側の北の郭です。

Dsc03795

北の郭と本丸の境目の内濠に架かる橋、向こう側が本丸です。

Dsc03797

本丸の三方向は石垣です、他は土塁ですね、本丸の一方向(西)は蓮池側です。

Dsc03800

本丸への入り口です。

Dsc03812

本丸の天守が在りません、石垣修理で曳きやで移動中ですね。

Dsc03816

在りましたね、現存天守です、丁度堀の角の石垣にある状態ですね、石落とし・矢狭間が両サイドに在りますね、切妻の出窓が重厚感を出しています。

Dsc03824

以前は五重の天守が在りました未申櫓跡ですね、焼失し江戸末期に今の三重の天守を作ったのです。

Dsc03829

城内から見える天守の位置ですね、大分依然にも一度来てみているのですが今の方が奇麗でしょうかネ、濠がわと比べて単純な作りですね、幕府届には御三階櫓(辰巳櫓を改修・・・文化7年(1810年))。

Dsc03846

天守の中です、鉄骨が補強してありました、曳きやで動かすので強化したのでしょうか?。

Dsc03833

此れが蓮池です、岩木山が目の前に見えるのですが・・・・残念です。

Dsc03858

石垣を修理中です、石に番号を張り、積直すのです。

Dsc03868

城内には幾つかの巨木を在りましたね、これはネズコで500年5・6mです、他にイチョウ・サクラ等の巨木がありました。

Dsc03939

此れも二の丸の隅櫓未申櫓です(方角です南西)、他に二の丸辰巳櫓もありました。

Dsc03948

外濠にある南門(追手門)です、北門もあります。

















2017年6月18日 (日)

藤野の金剛山・宝山に行って来ました。

2017年6月17日(土)に山水会の定例山行で藤野の金剛山・宝山に行って来ました、低山ながら結構急な所があり問題も発生しました。

Dsc03688

JR藤野駅まえの案内図で右下側のコースです。

Dsc03689

駅前の道を少し相模湖側に行き相模川にかかる、日連大橋を渡ります、正面の山々が此れから行く所ですよ、右端が金剛山・また戻り一番のピークが峯山下り杉峠再び登り日連山・宝山と縦走します。

Dsc03695

日連大橋から見た相模川です・・・相模湖の一部でしょうかネ?。

Dsc03697

此処から山に踏み込みます金剛神社の参道です、急な登坂ですね。

Dsc03698

途中漸く景色が見えました、今来た相模川・大橋が眼下です。

Dsc03699

金剛山山頂419・8mです、藤野町15名山とあります、正面が神社です、此処は見晴らしはありませんね。

Dsc03705

次が峯山423mで今回の最高峰地点です、此処は見晴らしがよいですね。

Dsc03703

扇山・権現山方面ですね。

Dsc03706

下りがしばらく続き杉峠でしょうか?、此れから再び登りですね。

Dsc03711

日連山で昼食その後宝山374・2mへ、此処は余り広くありませんね。

Dsc03713

急坂が出てきました、結構な道です、此処で先頭の方で滑落したのです。

Dsc03716

坂を下り勢いよくそのまま前に飛び出し右側の崖下に落ちたのです、20-30mはスベリ落ちたかな?、擦り傷のみでホー。

Dsc03720

帰り道から見上げた日連山?、藤野駅前で深く深く反省会を行いました、今日は暑かったですね。











2017年6月11日 (日)

日光千手ケ浜に行って来ました(九輪草)。

2017年6月10日(土)に日光の中禅寺湖湖畔の千手ケ浜に行って来ました、九輪草の群生地です。

Dsc03530

日光三名曝竜頭の滝です、此処から中禅寺湖湖畔にでて約3・8k程歩いて千手ケ浜まで行きます。

Dsc03531

中禅寺湖と高山の間を回り込むように湖畔を此れから歩きますが、木々の新緑の美しさが此れからつつく最高のスポットですよ。

Dsc03541

道は少しのアップダウンがあり細いですが歩きやすいですね。

Dsc03542

所々で中禅寺湖が見えます。

Dsc03546

湖畔脇の平坦な所もあり美しい緑が・・・・・しかも此処には樹齢200年ぐらいの巨木が沢山見られますね。

Dsc03550

ミズナラ・ハルニレ?わかりませんが巨木です、木の幹が柔らかいので何百年とは持たないのでしょうが?凄いですね。

Dsc03554

中禅寺湖の水も西側の上流なので美しいですね。

Dsc03559

巨木が目について・・・・下の方に人が・・・。

Dsc03565

そうかと思えば足元にはギンリョウソウも・・・・・色素が無い幽霊花ですね。

Dsc03570

再び中禅寺湖湖畔へ左端が千手ケ浜ですね。

Dsc03580

湖畔にせり出したツツジの花が・・・ツツジはもう終わり加減ですね、シロヤシオツツジが群生していますが花弁が沢山落ちていました写真が撮れませんでした。

Dsc03582

木々の新緑の美しさに癒されて再び撮りました、本当に柔らかい緑なのです。

Dsc03586

千手ケ浜からの中禅寺湖と男体山です、今日は天気が良いとの事で出かけて来たのですが雲行きが悪くなり始めましたね。

Dsc03589

ズミ(コナシ)の花です、戦場ヶ原に群生していますが、帰りに見ましたが終わりに近いですね。

Dsc03590

お待たせしました、九輪草の花たちです、以前より少ないかな?。

Dsc03597

サクラソウの仲間ですが、立ち上がり花が段々に輪状に九段(そこまで?)になるので名ずけられた?。

Dsc03606

Dsc03615

Dsc03617

Dsc03650

幾つかの花を見て頂きます、清流脇に咲き誇っていました、この後天気が急変し豪雨になり戦場ヶ原散策を諦め帰りましたが、低公害バスに上手く乗れ赤沼バス停では茶店脇に入りそれ程濡れずに帰れました。

















2017年6月 9日 (金)

大宮見沼の染谷菖蒲園に行って来ました。

2017年6月9日(金)に大宮見沼の染谷菖蒲園に行って来ました。

Dsc03356

少し早めですが、花が盛りで奇麗に真っ盛りです。

Dsc03363

入場料500円です・・・・花が丁度見頃ですね。

Dsc03375

朝早めに出かけたのですが、結構人が来ていました。

Dsc03377

Dsc03379

Dsc03397

花にコメント出来ないので・・・・・。

Dsc03401

Dsc03404

Dsc03417

Dsc03426

写真を撮る方が沢山来ていました、花がクッタとしていないの良いですね。

Dsc03427

Dsc03443

Dsc03462

Dsc03465

如何でしょうか?、見事に花が咲き誇っています。












2017年6月 3日 (土)

秋田・青森に行って来ました。

2017年5月30日(火)から6月1日(木)にかけて秋田・青森を回ってきました往復秋田空港でした、ツアーでアチラコチラ回りましたがヤヤ消化不良の旅でしたね。

Dsc03100

田沢湖畔のたつ子姫の像です、下半身が蛇だそうです、車内からの写真で?ハッキリしませんが。

Dsc03112

松葉駅から秋田内陸縦貫鉄道に乗りました・・・・マタギの里辺りの阿仁谷駅まで1両車です、車内販売があり皆さん賑やかに買っていました。

Dsc03130

1日目が鹿角(かずの)の大湯温泉です、近くの大円寺の門杉を見に行きました、樹齢2000年幹回り9Mです、大きなフキもありましたが写真で見ると大きさが伝わらないので・・・この木も上手く伝わらないですね。

Dsc03183

翌日は十和田湖の高村光太郎の乙女の像周辺を散策しました、相変わらず健康的でした。

Dsc03196

その後奥入瀬渓谷を散策しました、調子大滝から白糸の滝までですが渓流沿いを歩きました。

Dsc03220

九段の滝?でしょう、私のお腹みたいです。

Dsc03235

奥入瀬の渓流ですね、新緑が奇麗で水と会いますね。

Dsc03252

白糸の滝ですね、木々が多く滝が見ずらいですが・・・・・。

Dsc03263

此れは八甲田山です、北・南共八の峰が良く見えましたが車窓からなのでつまらないですね、水芭蕉を見えましたが写真タイムが在りませんでした、この山にも以前酸ヶ湯から登りました。

Dsc03267

此れも車窓から無理やり撮りました、座禅草は見えませんね。

Dsc03314

その後弘前から岩木山へ・・・弘前もお城の堀脇を通過・・・お城は見えませんでした・・・これは岩木山です、山麓はリンゴ畑ですよ。

Dsc03328

ジグザクのスカイラインを登り八合目です、リフトは調整中で乗れませんでした、岩木山1625m日本100名山です、以前登りましたね、八合目は1247mです、周りは雪が沢山ありますね。

Dsc03395

岩木山山麓のホテルの庭・・・スキー場ですが、舞鶴草の群落が在りました、関東で見るより大きく美しいです。

Dsc03445

翌日は小雨交じりで下が何とか持ちそうです、鶴の舞橋です、後ろに岩木山が見えるのですが殆ど霞んでしまいました、JRで吉永小百合のCMで有名になりましたね。

Dsc03460

五能線にのりました、鯵ヶ沢駅から千畳敷駅までですが、北金ヶ沢駅近くに日本一の大イチョウの巨木があるのです、車窓から撮ったのですが葉ばかりで幹が見えません残念です、幹回り22Mの本当に大きいのです、一度見てみたいです。

Dsc03507

白神山地の十二湖の青池です、以前見た時より今回の池は色が奇麗でしたね、いくつかは紹介しない場所もあります・・・少し物足りませんでしたね。












2017年6月 2日 (金)

新宿御苑に行って来ました。

2017年6月2日(金)にスケッチの会で新宿御苑に行って来ました、昨日まで青森・秋田に旅行に行っていたので朝が大変でした、写真整理も終わらないので先に御苑の写真を挙げます。

Dsc03301

新宿御苑は日本庭園が多く広くきれいですね、上の池です。

Dsc03304

旧御涼亭です、昭和天皇ご成婚に台湾に在住の邦人の有志の方が贈られた建物とか。

Dsc03305

建物内部からの景色です。

Dsc03306

Dsc03308

これらも同じです。

Dsc03316

御苑から見た千駄ヶ谷方面の建物群も絵になります、NTTドコモ代々木ビルニューヨークの摩天楼を思わせるデザインした半分14階までがオフイスで15-25階は屋上機械室先端はマイクロ波アンテナ部分で272Mで東京で三番目の高さの建物ですが絵になりますね。

Dsc03324

見事に咲いていたニワナナカマドの花が丁度満開でしたネ。

Dsc03333

本日の皆さんの成果でした、天気が良く暑かったですが御苑内は比較的さわやかでしたね。






« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ