« 河村城跡・酒水の滝に行って来ました(御殿場線山北)。 | トップページ | 群馬原町のケヤキ・深谷城跡に行って来ました。 »

2018年3月14日 (水)

東海道沿線に行って来ました(小田原の勝福寺(飯泉観音)・茅ヶ崎の鶴峰八幡・藤沢の大庭城跡)。

2018年3月13日(火)に小田原・茅ヶ崎・辻堂と東海道沿線を青春18切符で行って来ました、まず、小田原の勝福寺(飯泉観音)の大イチョウに行って来ました、小田原から神奈川中央バス(6番)で下曽我駅(あまり本数が無い)行きで行きました。

Dsc09444

小田原脇を流れる酒匂川の大橋を超えるとある坂東札所5番の古刹です、酒匂川上流に山北町があり河村城跡がありますね、此処は小田原城下の総構えの外ですね。

Dsc09453

この大イチョウは樹齢700年7・5mと在りました。

Dsc09468

雄株と在りますが乳根もあり立派ですね。

Dsc09499

隣の八幡様がわから見たイチョウです。

Dsc09492

八幡様です、榧(カヤ)の巨木があり、木の上にアオサギの巣があります。

Dsc09490

榧の巨木、樹齢500年幹回り4-5mとか。

Dsc09523

これは榧の木ではありませんがその隣の木のうえのアオサギの巣です榧は葉が多くサギが見えないので。

次に、茅ヶ崎で鶴峰八幡宮のやはり大イチョウへ茅ヶ崎から平塚行で町屋バス停まで行大鳥居(国道1号沿い)の参道を歩きました。

Dsc09531

しばらく参道を歩くと突き当りに神社が見えました、国道から結構な長い参道が続きましたね。

Dsc09588

鶴峰八幡様です、右脇に大きなイチョウが見て取れました。

Dsc09543

神社右脇側から見た大イチョウです、樹齢1000年幹回り9m、幾つかの幹が癒着して縦の線が現れていると説明があります。

Dsc09556

神社側から見た所です。

Dsc09569

さらにアップでこの時期葉が無いので幹がよく見えるので良いですね、迫力がある大イチョウでしたね。

此れから辻堂まで行大庭城跡を散策します。

Dsc09590

辻堂からバスで城下まで行ました(本数が少ないが藤沢よりは在るかな)、道の向こう側の小高い丘陵が大庭城跡(大庭公園)です、左側の方から登りました。

Dsc09593

大庭城の登り口と駐車場です、奥が管理事務所です。

Inkeddsc09596_li

大庭城の縄張り図です引地川の湿地に張り出した舌状台地上(築城のセオリー通りですね)、右側が南で丘陵の外れで一郭・二郭・三郭・四郭です、一・二の郭が扇谷上杉氏築城時代(大田道灌も絡んでいる?)でその後北条氏が拡張したが、玉縄城の機能アップに従いお城の機能が薄れたとか?。

Dsc09610

三郭の空堀?奥が四郭側。

Dsc09612

四郭・・・縄文時代の遺跡もあるとか。

Dsc09626

二と三の間の空堀跡です、四の郭の東側の虎口等は横矢がかり風でしたネ。

Dsc09628

二・三の間位にある大庭城の碑、奥が二・一方面です。

Dsc09640

一郭は左側・二郭の間の空堀、向こう側に土塁腰郭?がありますが、土がなだらかでハッキリしませんね。

Dsc09642

一郭の掘っ立て小屋跡(石)、左側先が南側の虎口です。

Dsc09651

二郭の広場に咲く梅、大庭城の郭跡の説明が無くわかりずらさがありましたね。


















« 河村城跡・酒水の滝に行って来ました(御殿場線山北)。 | トップページ | 群馬原町のケヤキ・深谷城跡に行って来ました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/73104061

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道沿線に行って来ました(小田原の勝福寺(飯泉観音)・茅ヶ崎の鶴峰八幡・藤沢の大庭城跡)。:

« 河村城跡・酒水の滝に行って来ました(御殿場線山北)。 | トップページ | 群馬原町のケヤキ・深谷城跡に行って来ました。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ