« 東海道沿線に行って来ました(小田原の勝福寺(飯泉観音)・茅ヶ崎の鶴峰八幡・藤沢の大庭城跡)。 | トップページ | 渋川白井城跡に行って来ました。 »

2018年3月16日 (金)

群馬原町のケヤキ・深谷城跡に行って来ました。

2018年3月15日(木)に青春18切符2回目で群馬方面の群馬原市・渋川・帰りに深谷城跡に行って来ました、最初に吾妻線の群馬原町行きました。

Dsc09674

以前岩櫃城跡に行ったのに拠れなかったので大ケヤキを見に来ました、群馬原町駅前の県道35号を戻るように左へ10分弱歩けば交差点の真ん中にありますね。

Dsc09681

樹齢1000年幹回り11mの巨木ですが、中は空洞状態です、一枝の幹が空洞の中に根を下ろしていますね。

Dsc09701

幾つかの基幹はすべて枯れ一つだけが頑張っています。

Dsc09704

空洞に1本の幹・・・・頑張って!。

Dsc09711

3本で頑張っていますね。

Dsc09734

何せ、県道の交差点で車の量も半端でない三角地点ですから何時までも倒れない様願いますね。

此れから渋川に戻り白井城跡を見たのですが画面の都合で深谷城跡を載せます。

Dsc09878

JRの深谷駅です、レンガ風の素晴らしい駅です。

Dsc09879

ここ深谷は偉人渋沢栄一の故郷ですから、深谷駅のレンガ(東京駅)もこの人が起こした明治の産業が絡んでいますからネ。

Dsc09880

駅前の道を15分位歩き右側の学校辺りが深谷上杉房憲が古河公方からの侵攻に備え築城した深谷城跡です、学校校内に碑が見えました。

Dsc09887

学校の横が城址公園です、昔のお城の一角を城風に見建っててありました。

Dsc09893

縄張り図です、場所以外は面影もありませんが、平城で唐沢川・福川に囲まれた低湿地に築城したのです。

Dsc09896

深谷上杉も秀吉の関東攻めの折に開城、その後徳川初期に廃城との事すこし城風な公園でした。











« 東海道沿線に行って来ました(小田原の勝福寺(飯泉観音)・茅ヶ崎の鶴峰八幡・藤沢の大庭城跡)。 | トップページ | 渋川白井城跡に行って来ました。 »

城郭2018年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/73116637

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬原町のケヤキ・深谷城跡に行って来ました。:

« 東海道沿線に行って来ました(小田原の勝福寺(飯泉観音)・茅ヶ崎の鶴峰八幡・藤沢の大庭城跡)。 | トップページ | 渋川白井城跡に行って来ました。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ