« 江戸城36見附跡に行って来ました(神田橋門見附(16番)・一ツ橋門見附(17番)・雉子橋門見附(18番))。 | トップページ | 江戸城36見附跡に行って来ました(大手門(27番)・平川門(28番)・北桔橋門(29番)・西の丸大手門(30番)・西の丸玄関門(31番))。 »

2018年9月27日 (木)

江戸城36見附跡に行って来ました(竹橋門(19番)・清水門(20番)・田安門(21番)・半蔵門(22番)・外桜田門(23番)。

2018年9月27日(木)記載、江戸城(含む北の丸)は何度も行っているのでまとめました、江戸城36見附跡に行って来ました(竹橋門(19番)・清水門(20番)・田安門(21番)・半蔵門(22番)・外桜田門(23番)。
Dsc06205

図の右横の竹橋門から右横上の北の丸を回り皇居の内濠を左横まで回ります。
Dsc05226

竹橋門跡です。
Dsc05227

説明版です、竹橋門は平川門から帯曲輪があり濠を斜めに横切ています・・・平川門で説明しますが?。
Dsc06166

現在の竹橋で右側が北の丸で清水濠の石垣が見えますね、この先右側に北桔橋門があります。
Dsc00012

北の丸の図です、下が竹橋です、清水門・田安門があります。
Dsc00062

清水濠から見た清水門(20番)です、シンプルな枡形構造ですが優れた防御性を感じる門で私は好きですね。
東に高麗門があり斜面状の枡形で渡櫓で止まりますね、中側も斜面を利用した枡形構造で簡単には抜けない構造ですからね!。
Dsc00068

正面から見た所ですね、正面高麗門の脇は鵜首で道が狭く絞って大勢が同時に来られない仕組みです。
Dsc02601

内側の石垣上から枡形内を見た所です、高麗門を破っても上からの攻撃でどうしますかネ、それこそ濠に飛び込みますかネ?。
Dsc02603

渡櫓を無事通過しても内部が枡形の底状態で再び集中砲火を浴びますね、高台を利用した上手な防御性に富んだ清水門です。
Dsc00014

九段の靖国神社前にある田安門(21番)です。
Dsc00021

高麗門を入り渡櫓門です、江戸城の見附門はすべて枡形構造です。
Dsc05200

半蔵門(22番)です、四谷橋門見附から新宿へ甲州街道を山梨へ・・・・イザの逃げ落ちる先とか。
Dsc05203

半蔵門全景です、西の丸側は濠・土塁・石垣で高い石垣だけではないのです。
Dsc03558

外桜田門(22番)です、桜田門外の変で井伊大老が暗殺された所ですね。
Dsc03573

皇居前広場から見た外桜田門渡櫓です、内堀が皇居二重橋まで引き込んでますね。
この先は日比谷門見附(24番)・馬場崎門見附(25番)・和田倉門見附(26番)は最初に紹介しましたね、次回は大手門(27番)からとなります・・・・最後は本丸天守を。


« 江戸城36見附跡に行って来ました(神田橋門見附(16番)・一ツ橋門見附(17番)・雉子橋門見附(18番))。 | トップページ | 江戸城36見附跡に行って来ました(大手門(27番)・平川門(28番)・北桔橋門(29番)・西の丸大手門(30番)・西の丸玄関門(31番))。 »

城郭2018年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/74281116

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸城36見附跡に行って来ました(竹橋門(19番)・清水門(20番)・田安門(21番)・半蔵門(22番)・外桜田門(23番)。:

« 江戸城36見附跡に行って来ました(神田橋門見附(16番)・一ツ橋門見附(17番)・雉子橋門見附(18番))。 | トップページ | 江戸城36見附跡に行って来ました(大手門(27番)・平川門(28番)・北桔橋門(29番)・西の丸大手門(30番)・西の丸玄関門(31番))。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ