« 江戸城36見附跡に行って来ました(鍛冶橋門見附(13番)・呉服橋門見附(14番)・常盤橋門見附(15番))。 | トップページ | 江戸城36見附跡に行って来ました(竹橋門(19番)・清水門(20番)・田安門(21番)・半蔵門(22番)・外桜田門(23番)。 »

2018年9月26日 (水)

江戸城36見附跡に行って来ました(神田橋門見附(16番)・一ツ橋門見附(17番)・雉子橋門見附(18番))。

2018年9月24日(月)に江戸城36見附跡に行って来ました、日本橋川を遡り外濠コースも終わります(神田橋門見附(16番)・一ツ橋門見附(17番)・雉子橋門見附(18番))。
Dsc06091

常盤橋の少し上流に奇麗な竜閑橋があります。
Dsc06095

これは川周辺が公園になっていて昔の案内図があります・・・・川の水はまだ奇麗ではありませんが。
Dsc06103

鎌倉橋です。
Dsc06102

鎌倉河岸の説明が昔は舟運が発達し大きな荷物の物流は船が主流ですから大江戸の消費を支えたのです。
Dsc06110

これは神田橋付近の昔の風景とか。
Dsc06119

面影はありませんが現在の神田橋です。
Dsc06121

神田側から見た神田橋で向こう側に神田橋門見附(16番)がありました。
Dsc06124

橋の袂に説明版がありました。
Dsc06127

神田川の下流から出発し反時計まわりに外濠を回り見附跡を散策し日本橋川へ外濠に架かる見附も後二つです。
Dsc06133

これは錦橋ですかね。
Dsc06135

この辺りになると川の土手に石垣が見られますね。
Dsc06136

高速の橋げたは補強されコンクリですが、石垣がまだ残っています。
Dsc06138

一ツ橋です、御門用の石垣の一部ですかネ川沿いに見られます、一ツ橋門見附(17番)です。
Dsc06140

道に挟まれほんの一部ですが見附門の石垣でしょうね。
Dsc06146

説明版もありました。
Dsc06143

橋から見ると石垣も立派に見えましたね。
Dsc06152

少し先に雉子橋が見えてきました。
Dsc06154

雉子橋の親柱と説明版です、橋の向こう側が雉子橋門見附(18番)です、この少し横に内堀に架かる竹橋門見附(19番)があります。
Dsc06156

雉子橋の少し上流は北の丸に近ずきますね。
Dsc06158

地図で見ると北の丸の濠と並行して川(外濠)があります。
Dsc06160

ここもビルの隙間に当時の石垣が存在してます。
Dsc06161

これは北の丸の石垣です、この先の方に清水門見附(20番)がありますね・・・私が好きな清水門です。
Dsc06162

もう一つ石垣がありました・・・・竹橋がらみの石垣でしょうか立派ですね、江戸城内堀近くですからね、これで江戸城見附の外濠を1番から18番まで散策しました、内堀の見附門は以前から何度か見たので順次紹介します。


« 江戸城36見附跡に行って来ました(鍛冶橋門見附(13番)・呉服橋門見附(14番)・常盤橋門見附(15番))。 | トップページ | 江戸城36見附跡に行って来ました(竹橋門(19番)・清水門(20番)・田安門(21番)・半蔵門(22番)・外桜田門(23番)。 »

城郭2018年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/74274569

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸城36見附跡に行って来ました(神田橋門見附(16番)・一ツ橋門見附(17番)・雉子橋門見附(18番))。:

« 江戸城36見附跡に行って来ました(鍛冶橋門見附(13番)・呉服橋門見附(14番)・常盤橋門見附(15番))。 | トップページ | 江戸城36見附跡に行って来ました(竹橋門(19番)・清水門(20番)・田安門(21番)・半蔵門(22番)・外桜田門(23番)。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ