« 浜離宮庭園に行って来ました(新橋停車場・旧芝離宮庭園)。 | トップページ | 草津温泉に行って来ました。 »

2018年11月 4日 (日)

旧芝離宮に行って来ました(増上寺のカヤ・芝東照宮のイチョウ)。

2018年11月2日(金)に浜離宮庭園を見た後に旧芝離宮恩賜庭園、その後増上寺・芝東照宮と見て回りました。
Dsc07393

JR浜松町駅脇にあります、羽田へ行くときモノレールから見えますねあれです、小石川後楽園と同じ大名庭園だそうです、回遊式庭園。
Dsc07395

此処はかつては海で埋め立てで老中・大久保忠朝の邸地で作庭したそうです、その後台替わりし紀州徳川家の芝御屋敷・有栖川宮家・・・戦後東京都へ下賜されたとか。
Dsc07398

池と築山が施された庭です、昔は海水が取り入れいたのですが・・・・。
Dsc07404

池のには幾つかの島がありますね、此れは浮島?。
Dsc07408

大島辺りから見た中島方面ですね、左側が西湖堤、高層ビルが池に丸写りですね。
Dsc07411

此れも大島からの対岸で石柱がみえます。
Dsc07415

根府川山と名がついた奇岩の山・・・・他にも蓬莱山が中島ありました、一番高いのが大山です。
Dsc07417

大島に架かる橋ですが、一枚岩の立派なものです。
Dsc07418

池の橋から中島方面を・・・・風もなく穏やかな日和です、石柱は小田原の後北条の家臣の門柱を移設したとか、大久保家は小田原城主ですから。
Dsc07434

雪見燈籠です、此れで庭園を一回りしました中島・西湖の堤も渡りましたよ・・・紅葉はもう少し先ですね。
Dsc07436

浜松町駅脇を通り、道の真ん中にある増上寺の門をくぐり日比谷通りに来ました、増上寺の山門です、門の上に見えるのは。
Dsc07444

山門を過ぎて本堂です、そう此処は東京タワーが近くです、増上寺は昔は千代田区にあり江戸初期にこの地に遷り徳川家の菩提寺として隆盛を誇たのです、戦災で殆ど焼失されたのですね、ちなみに上野の寛永寺も徳川家の菩提寺で分散されているのです、初代・・家康、三代・・家光、十五代・・慶喜公は此処にお墓がありませんねご存知ですか。
Dsc07445

今回は増上寺のカヤの巨木を見に来たのです、場所がわからず苦労しました、お坊さんに聞いてもわからず探してくれました(ありがとうございました)、慈雲閣の脇にありました、この地に自生したカヤとの事、今日は東京文化財ウイークなので経蔵も見させていただきました。
Dsc07448

樹齢600年幹回り4mの巨木です元気なカヤです、戦災にもめげずに頑張ったのですよ、ところで家康・家光公は日光東照宮・慶喜公は谷中霊園ですね、此処は六人の将軍の墓がありますね。
Dsc07457

増上寺となりの芝公園(昔はこの辺全部増上寺ですが)・・・東京タワーが曲がって見えますね?。
Dsc07459

芝東照宮です、以前は増上寺安国殿でしたが、神仏分離で芝東照宮です、此処も震災に会いました。
Dsc07460

この木が寛永18年1641年三代家光が火災にあった安国殿再建に際して植えたイチョウの木です、樹齢350年幹回り6・5mの巨木です、この木も戦災を無事生き残りました、イチョウは火に強いですね。
Dsc07468

黄葉にはまだまだ」早いですが、元気ですね。
Dsc07484

この芝東照宮の裏は高台です、芝丸山古墳なのです、都内最大級の前方後円墳とのこと、ちなみに上野にも東照宮があり古墳もありますね・・・・・東照宮は日本全国沢山ありますね・・・・・では。


« 浜離宮庭園に行って来ました(新橋停車場・旧芝離宮庭園)。 | トップページ | 草津温泉に行って来ました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 浜離宮庭園に行って来ました(新橋停車場・旧芝離宮庭園)。 | トップページ | 草津温泉に行って来ました。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ