« 長野県岡谷の花岡城跡に行って来ました。 | トップページ | 秋田城跡に行って来ました。 »

2018年12月 4日 (火)

長野県諏訪の桑原城跡に行って来ました。

2018年11月29日(木)に上諏訪と茅野との間にある桑原城跡に行って来ました、甲州街道の四賀出張所バス停を起点に歩きました。
Dsc00482

四賀出張所バス停から上諏訪側に少し戻り自動車教習所脇へ・・・少し入ると山肌に桑原城跡の文字が見えます。
Dsc00483

足長神社前の道を山側に入ります・・・舗装道路・・・これは足長神社です、社は小さいですが立派なものですした。
Dsc00487

足長神社少し先に足長公園があります、この奥の方が城なのでしょうが、登城口はまだ先ですね。
Dsc00488

公園脇の方に汚れた地図が・・・・左側の道をもう少し上るのです。
Dsc00491

舗装道路の脇に標識がありますこの標識の右側の山道・・・車も道が悪いが入れますね、上に小さな駐車場もあります。
Dsc00497

こんな感じの登りが少し続きます。
Dsc00504

此処が駐車場の突き当りです、此処からはイザ山城に見参。
Dsc00511

本の少しで尾根に右側が桑原城本丸方面です、向こう側が桑原の城下側なのでしょう、左側は城山?の方みたいです。
Dsc00512

空堀の標識が見えます殆ど埋まっていました、此れから城内へ入ります。
Dsc00516

横矢掛かりのクネクネと折り返しの付いた山道を登ります。
Dsc00521

東の郭と標識がありました、右手前に首塚・右側は本郭の土塁です。
Dsc00530

本郭の土塁下を周り込みます。
Dsc00534

堀切により空堀で左側が二の郭右側が本郭です。
Dsc00536

本郭へ上ります、この桑原城は上諏訪の領主諏訪頼重が武田晴信に攻められ本城の上原城から逃れてきた諏訪家の支城なのです。
Dsc00537

趣のある小さな本郭です、天文11年1542年6-7月にかけて武田晴信(のちの信玄が)が妹の嫁ぎ先である諏訪惣領家である諏訪頼重と合戦し和睦しそののちに甲府の東光寺において切腹させたのです、その前年に親父の武田信虎を今川追放し長野への侵略を固めた第一歩の戦場なのです。
Dsc00542

小さな本郭ですからね・・・・・・なぜこのような城に・・・。
Dsc00550

此れが桑原城の縄張り図・・・・古いお城の形ですよね。
Dsc00551

本郭から見た東の郭と綱成る山。
Dsc00552

本郭全体と向こう側が二の郭方面です。
Dsc00556

二の郭です、小さなお城ですね、頼重には行く所が無かったのですね!。
Dsc00556_2

二の郭から見た本郭。
Dsc00563

二の郭全体です。
Dsc00564

二の郭の前に段々の腰曲輪が見えますね、草刈りをしていないのでよく見れませんが、正面は諏訪湖です、此れで今回の諏訪地区の見たい予定は見れました・・・・上原城も見たいですがね。


« 長野県岡谷の花岡城跡に行って来ました。 | トップページ | 秋田城跡に行って来ました。 »

城郭2018年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1316295/74714692

この記事へのトラックバック一覧です: 長野県諏訪の桑原城跡に行って来ました。:

« 長野県岡谷の花岡城跡に行って来ました。 | トップページ | 秋田城跡に行って来ました。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ