« 2018年訪問の巨木の一部を年賀用に一覧にしました。 | トップページ | 香港・澳門に行って来ました。 »

2019年1月 3日 (木)

皇居参賀に行って来ました。

2019年1月2日(水)に皇居参賀に行って来ました、154、800人の一人です、イヤー凄い混み様でしたね。
Dsc01860

東京駅を9時半頃に着き皇居に、和田倉門から4区画に並んだ状態でしたね。
Dsc01864

1回目の参賀を終えて帰る人の波です、今日も天気が良く辰巳二重櫓も奇麗ですが大分待ちつかれました、此れから皇居前の広場で20近い区画待ちです。
Dsc01868

皇居前広場で2時間強待ちましたね12時ごろ漸く動きました、いつ動くか?待つ前に皇居正門へ向かう人を。
Dsc01872

漸く動きましたね、振り返れば人ひと・・・・皆様我慢ずよくまちますよ・・・本日15万を越す人が押し寄せているのですから。
Dsc01892

二重橋の石橋を漸く渡り始めました・・・・私初めてです、この角度からの濠と鉄橋を始めて見ました、感動です。
Dsc01896

少し石橋を進み・・・・止まらずに進んでくださいの警察官の声を聴きながらの流し撮りですが、初めての角度なので撮り捲りましたね・・・・素晴らしい景色ですね、内堀の内張りですよ。
Dsc01916

皇居正門(西の丸大手門)をくぐり初めての世界です、伏見櫓と多門櫓です、何時も横顔ですからね。
Dsc01919

流石江戸城の作りですね内堀の内堀ですよ・・・。
Dsc01923

二重橋の鉄橋から見た石橋と皇居前広場(西の丸下郭・・・・幕府重職の住まい)には沢山の参賀の人たちがまだ待っています、少し前までは私も待っていましたが、右側が皇居正門(西の丸大手門36見附の30番目)ですね。
Dsc01929
二重橋の鉄橋を渡り振り返ります、後は警視庁の建物のですね、木の向こう側が外桜田門です、わかりますか皇居正門は左側奥です、なかに入ってもこの鉄の橋を入らなければ城内の入れない仕組みなのですよ、後が中門(西の丸玄関門)。
Dsc01930

中門をくぐると宮殿です、宮殿前は広い広場なのですね、此処が参賀の広場です。
Dsc01932

今回は右上から右下側です。
Dsc01955

13時頃でしたかね、漸く参賀に立ち会えました・・・・端なので皆様の視線の方向が合いませんが、結構撮るのも大変なのです、周りからは天皇陛下万歳の声が沸き上がっていました、私も旗を振りましたね・・・。
Dsc01967

参賀が終わり宮殿の坂を下ると正面に富士見櫓が正面に見えます、流石江戸城です、向こう側が本丸です。
Dsc01969

坂を下り右側は坂下門の出口です、此処は以前くぐったので(乾通の紅葉時に来ました)、右側へ行きました。
Dsc01972

以前も見ましたが江戸城本丸の内堀蓮池濠(江戸城は堀・・濠と呼びますね)と雁行の石垣右側の建物は富士見多門です、左側が乾通りで春秋解放される皇居の特別区ですね、右側が本丸です。
Dsc01980

富士見櫓ですね、左側は普段見えない部分ですね。
Dsc02004

桔梗門(内桜田門)です、大老・老中・若年寄り等の幕府重職は西の丸下郭(皇居前広場)の屋敷からこの桔梗門をくぐり江戸城城本丸へ入りました。
Dsc02009

桔梗門の枡形です、左側が桔梗門高麗門です、この門は初めてくぐります。
Dsc02019

いつもの見慣れた桔梗門です、今回初めてです、沢山待ちましたが、こうしてみるとよっかたですね。
Dsc02022

漸く辰巳櫓(辰巳隅櫓・辰巳二重櫓に戻ってきましたね、14時近くですかネ。
Dsc02026

いつみても良い景色ですね、奥から富士見櫓・桔梗門(内桜田門)・辰巳櫓です。
Dsc02028

正月早々から美しいお城を眺められてうれしいですね、佐生が江戸城です美しいですね、それにしても沢山の方々の参賀・・・私も参加出来嬉しいです。


« 2018年訪問の巨木の一部を年賀用に一覧にしました。 | トップページ | 香港・澳門に行って来ました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皇居参賀に行って来ました。:

« 2018年訪問の巨木の一部を年賀用に一覧にしました。 | トップページ | 香港・澳門に行って来ました。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ