« 茶臼岳・朝日岳に行って来ました(三斗温泉小屋泊)。 | トップページ | 小諸城跡(懐古園)に行って来ました。 »

2019年6月27日 (木)

戸倉の荒砥城跡に行って来ました。

2019年6月25日(火)に千曲市戸倉の荒砥城跡に行って来ました、趣のある山城で、武田信玄との攻防をした村上義清の一族の山田氏のお城です、何度か武田を抑えたのですが圧倒的な武田軍の軍事力の前に落城、現在は復元され当時の面影が見て取れるのです、戸倉駅からタクシーで上がれました(2000円弱)。

Dsc05905

駐車場までは急坂を上ります、帰りは歩いて下りましたが、此処からも少し歩きます。

Dsc05907

素晴らしい石垣が見えてきましたが・・・当時は無いでしょうね・・・、村上義清の本城はこの城の向こう側の山戸倉駅の次の坂城駅の葛尾山の葛尾城なのです・・・そこには石垣は無いみたいですからね。

Dsc05909

荒砥城の碑奥の冠木門脇が関所です・・300円です、この辺りが四の丸。

Dsc05912

三の丸を上り細い路横奥が二の丸(郭)の櫓門です、横矢掛かりの防御システムです、門上からも下の敵を狙いますね。

Dsc05921

門内に入ると正面は壁で右側に回り込みますが狭い坂を上らなければなりませんね、奥に見張り台の櫓があります。

Dsc05923

見張り台の櫓です・・・見晴らしがよいのです。

Dsc05928

まず城内二の郭の兵舎と奥が本郭が見えます。

Dsc05929

少しずらして今来た二の郭の櫓門と石垣に挟まれた登り口、下から来る敵兵を上から狙い撃ちですね・・・敵の兵力が少なければなかなか敗れませんが、大勢いで一気に四方八方から攻めれば・・・・。

Dsc05932

見晴らし台からの千曲川と村上義清の本拠地坂城方面です左側の山が葛尾山で葛尾城が目の前に有ります・・・晴れた日は旗を振るだけでも会津が出来そうですね、敵が迫るのが・・・。

Dsc05946

先程の虎口を見た所です、上からすぐやられますね。

Dsc05950

本郭手前から振り返ります、見晴らし台の櫓、右下が虎口で、左側が兵舎ですね。

Dsc05952

いよいよ本郭へ柵と冠木門、やはり石垣沿いの細い道を・・・横矢掛かりです。

Dsc05954

本郭の櫓門です、道が細く大勢が取り付けないように。

Dsc05955

やはり門内は同じ造りの坂道です、上から。

Dsc05957

本郭の柵から見た二の郭です・・・絵になりますね。

Dsc05961

少し角度を変えて柵と見晴らし櫓。

Dsc05969

本郭の兵舎と正面が館で裏側に見晴らし場が有りますね・・・・此処は水場は無いみたいですね・・・途中の沢から持ち込むのでしょう。

Dsc05972

これは以前NHKの撮影現場で使用されたみたいですね。

Dsc05977

本郭裏側から見たアルプスがわ長野側ですね、素晴らしい眺望です、やはり普段は上山田温泉で暮らしていたのですよ。

Dsc05988

NHKさんではありませんがこの景色がお城の風情を出していますね。

Dsc06000

本郭から二の郭へと出てきました、昔の武将になった気分ですね。

Dsc06002

二の郭から本郭を仰ぎ見ました、如何ですか、・・・此れからこの下の城泉山観音寺横の奧津神社の男女の性器が祭られた男女和合のパワースポットをお参りして下ります。

 

 

« 茶臼岳・朝日岳に行って来ました(三斗温泉小屋泊)。 | トップページ | 小諸城跡(懐古園)に行って来ました。 »

城郭 2019年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 茶臼岳・朝日岳に行って来ました(三斗温泉小屋泊)。 | トップページ | 小諸城跡(懐古園)に行って来ました。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ