« 中国陝西省甘泉雨岔(カンセン・ウチャ)大峡谷に行って来ました(樺樹溝)。 | トップページ | 栂池自然園に行って来ました。 »

2019年8月24日 (土)

新宿界隈に行って来ました(四谷大木戸跡・新宿御苑・鳩の森八幡神社・新国立競技場)。

2019年8月23日(金)に元の会社の関係者による飲み会があり早めに出て新宿界隈を散策、生憎雨模様の天気で傘をさしながらの散策となりました。

Dsc05300_20190824073401

今回は四谷大木戸跡が主眼です、御府内の別れが四谷の大木戸で新宿は外の宿場町ですね、四谷区民センター脇にある説明版です。

Dsc05301

右側の通りが新宿通りで後ろの建物が区民センター。

Dsc05380_20190824073401

この大きな碑は玉川上水(多摩川の羽村の堰から江戸に飲み水を取り入れ)の終着点の説明、この地に水番所があり、江戸市内へ水道で排水していたのです、今の四谷区民センターの場所が水番所跡とか、碑の大きな文字は徳川16代家達公の文字とか、江戸っ子は水道の水を産湯に使うと粋がっていたのですね、最初は井の頭公園の水を使用していたのですが、とても足らなくなり玉川上水を。

Dsc05383

この碑が四谷大木戸跡を示すものですが、場所は四谷四丁目交差点で80m位離れています、元和2年(1616)に作成寛永4年(1792)に廃止、道路は石畳。両サイドは石垣で甲州街道の御府内の出入り口で夜間は通行禁止だったのです、大木戸は他に板橋(はっきりせず)と高輪・・・東海道の出入り口で道路わきに今でも石垣が有りますね、この碑の石は4丁目交差点工事中にでた水道管を利用したものとか、此処の石垣等は交通の障害となるため現在は何もなしです。

Dsc05385

これが現在の四谷4丁目交差点です、向こう側が御府内です、右側が御苑下のトンネルの入り口です。

Dsc05387

新宿御苑の北側を走るトンネルです、この工事で玉川上水跡は無くなったとか?。

Dsc05393

新宿御苑の大木戸口です、トンネルはこの下に有るはずです、此れから千駄ヶ谷の将棋会館へ行くので御苑内を通り抜けます。

Dsc05396

御苑内庭園です、この辺りは四谷・千駄ヶ谷と谷の名前が付くので低地が多いのです、昔も道路わきから抜けられず、木戸で塞げたし今は庭園の池として利用しているのですね(当時も?)。

Dsc05402

新宿御苑内は巨木も多数あり良いのですが今日は雨が?。

Dsc05404_20190824073501

池にドコモのビルですかね、天気が良ければ生えるのですが。

Dsc05407

新宿御苑の千駄ヶ谷口です初めて?かな、道路右側へ行けば千駄ヶ谷駅です。

Dsc05408

千駄ヶ谷の鳩の森八幡神社の入り口にあるイチョウの巨木、御神木でしょうか、樹齢400-500年幹回り4mとか?、戦火の火災からも無事に・・・。

Dsc05410

同じ神社内にある、千駄ヶ谷の富士塚、都内に幾つかありますね・・・品川神社とかにも。

Dsc05411

鳩の森八幡神社です・・・・、此れから隣の将棋会館へ寄ります。

Dsc05416

その後、工事中の新国立競技場を見ました、どこか近所のビル屋上から全体を見たいのですが?。

Dsc05419

散策は此処までですがこの後都庁に行き観光資料をもらい、飲み会会場へ行きました、将棋会館で購入した、藤井聡太七段の扇子です、綺麗な字ですね。

 

 

 

 

 

« 中国陝西省甘泉雨岔(カンセン・ウチャ)大峡谷に行って来ました(樺樹溝)。 | トップページ | 栂池自然園に行って来ました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国陝西省甘泉雨岔(カンセン・ウチャ)大峡谷に行って来ました(樺樹溝)。 | トップページ | 栂池自然園に行って来ました。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ