« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月24日 (火)

久しぶりにプスオ君が来ました(フレンチブル)。

 2019年9月21日(土)から我が家に来ています、フレンチブルッドグのプスオ君です、もう7歳とか大分歳をとってきていますね。

Dsc07697

ヤヤ重い感じですが優しい子ですよ。

Dsc0700

黒い瞳が哲学者を連想?。

Dsc0701

もう一枚アップで優しい子(おじさん)です。

Dsc07698

今までは沢山食べていたのですが、今回は食べないので?、ダイエット中なのかしらね・・・・心配しますね?。

Dsc07700

でも横になれば十分すぎるほど太とていますね、まるでマグロのよう?。

Dsc07711

散歩から帰ると疲れたのか音を立ってて倒れハアーハアー、口を開いて体温調節?、口を大きく開き凄いですよ、まだしばらく我が家に。

 

2019年9月 3日 (火)

白馬八方池に行って来ました。

 2019年8月30日(金)に白馬八方尾根の八方池に行って来ました、昨年も8月に行きましたが、少し雲がありましたがマアマアの天気、今年は雨の中の散策登山となりましたネ、フリーツアーですがゴンドラの切符付きの為昨日について今日も決行です。

Dsc07630

ホテル前の景色です、雨で山がガスています、此れから白馬へ。

Dsc07634

ゴンドラアダムで兔平へ、そこから2本乗り継ぎ・・・此処からは屋根が有りませんからね、でも殆ど雨が有りませんでした。

Dsc07635

昨年の黒菱平からの白馬の山々・・・左側が不帰ノ嶮・天狗の頭・白馬三山と良く見えましたね。

Dsc07637

景色は見えませんが花は咲いています、マツムシソウ。

Dsc07638

此れも昨年のです白馬三山(白馬槍・杓子・白馬岳)です。

Dsc07647

雨が降りだし、漸く石神井ケルンまで、景色は見えませんネ。

Dsc07648

そこで昨年の写真を・・・不帰の嶮三・二・一が目前にこの景色はガスの中ですね。

Dsc07651

でも歩く尾根にはガスが無く道は良く見えるので心配はありませんね、結構皆さん来ているのです。

Dsc07655

漸く八方池に着きましたね、正面下が池です、左側は唐松岳方面の登山道です。

Dsc07659

ガスが少し切れ向こう側の残雪が見えました。

Dsc07667

高山植物と八方池です。

Dsc07670

唐松岳方面へ続く尾根と八方池です。

Dsc07672

少し下がり八方池全体を、昨年は向こう岸から眺めましたね。

Dsc07673

昨年の八方池全体。

Dsc07674

昨年は対岸より撮影、白馬三山はやはりガスで全山は見えませんでしたね、山写真は丸見えでも良くなく隠れても良くなく程ほどが良いのですが難しいですね。

Dsc07675

こうしてみると昨年の景色は素晴らしいですね・・・・・、懲りずに何度も足を運ばなければよい写真は撮れませんね。

Dsc07682

細野諏訪神社の大杉です、雨の為上を見上げられずヤヤ遠くからとなりました、樹齢1000年幹回り10mの巨木です、此れは雨がにあいですね、此れから路線バスで早めに帰り酒と温泉です。

 

 

2019年9月 2日 (月)

栂池自然園に行って来ました。

2019年8月28日(水)-31日(土)にかけて白馬山麓に行って来ました、毎日の雨の中、山旅を行い温泉に浸かりました、最後の日が晴れ間が出ましたが、前後2日間は移動でしたからね(泣)。

Dsc05466

折角ですから、昨年同時期に行った写真をまずお見せします、栂池スキー場から見た白馬岳ですが、今回は何も見えませんでしたね。

Dsc07552

ゴンドラ イブの栂の森駅・・栂池駅831mから20分でこの高さまで上がります、外は雨なので室内写真を(泣)。

Dsc07553

これがゴンドラ イブです6人乗り・・・明日は八方尾根のゴンドラ アダムに乗ります、昔このスキー場に良く来ましたが、当然当時はありませんでしたね、この栂の森ゲレンデ脇から馬の背コース(凄い崖)を下るのが楽しかったのですがネ。

Dsc07555

栂の森駅から少し歩きロープウエーイで栂池自然園の入り口下まで行きます・・・此処は観光地ですからね、でも標高1800m位まで阿賀rます・・・高山です。

Dsc07557

標高1800m?の栂池自然園です、水芭蕉の群生地ですが、今は呆けた葉のみ・・・。

Dsc07558

ここで昨年の写真を白馬岳が目の前に見えるのです、この栂池自然園の右側から白馬大池経由での登山道があるのです、以前(昔)2度ほど上り下りしました。

Dsc07564

再び現実に、池塘が美しいですね・・・天気が良ければ青空が生えるのでしょうが・・・今はでも小雨で写真が撮れますね。

Dsc07566

ワタスゲ湿原方面へ行きます、途中、風穴の岩場が・・・・岩の間に雪が詰まり今でも残雪があり冷たい風が出るので多分この名前が?。

Dsc07573

もう終わりかけのキヌガサ草がありました。

Dsc07575

ワタスゲ湿原に出ました、標高1870m、ワタスゲもほとんど終わりでしたね。

Dsc07578

リンリン リンドウが雨の為花は開かず・・・。

Dsc07579

浮島湿原標高1920mです、池塘にぽっかりと浮き草が・・・、この先に白馬岳の大雪渓が見える展望湿原標高2010mがあるのですが当然ガスの中?で見えないのでここを散策し戻ります。

Dsc07589

雨の湿原も風情がありますよね?。

Dsc07614

でも風が無いので寒くはありませんが、此処が浮島湿原です。

Dsc07615

此処が標高2010mの展望湿原です、前が白馬大雪渓です、昨年もハッキリ見えずでしたので今年は期待したのですがね・・・此処までも来られず敗退・・次はどうでしょうかネ・・・・6月かな?。

Dsc07623

家にもありますが山中の花は色も奇麗ですね、毒のあるトリカブトです。

Dsc07624

戻る途中から自然園入口方面を見ました、大分登って来ましたね、木道・岩が雨で・・滑らないように注意しながら下りました。

Dsc07629

漸く下の水芭蕉湿原へ降りてきました、此れから山荘で温かい食事をして下山、温泉です、明日は晴れるといいのですがね(無駄な願い)。

 

 

 

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ