« 福山城に行って来ました。 | トップページ | 旧岩崎邸庭園・日本銀行に行って来ました。 »

2019年12月11日 (水)

三原城跡に行って来ました(毛利家の両川の小早川隆景の城)。

2019年12月5日(木)に三原城跡に行って来ました、此処広島県三原市の三原城は毛利家の両川と言われた毛利元就の子、隆元・吉川元春・小早川隆景のうちの隆景の居城です、元は三原市本郷の高山城・新高山城でしたが、この三原に城を築城・・・瀬戸内海を収めたのです、隆景は豊臣秀吉から秀秋(当時12歳)を毛利家の養子にとの話があり、毛利本家でなく小早川家へ収めた話は有名ですね・・・あの関ケ原で東軍に寝返った人で・・・豊臣秀頼が生まれ邪魔にされ実力も無く21歳の若さで早死にしましたねアル中だとか、隆景はその結末までは知りませんが。
Dsc09650
三原城の天守の石垣です、新幹線ホームからです・・・三原城付近は山と海が近く鉄道が三原城を横切り遺構がこの濠と石垣のみです。
Dsc09837
駅の窓辺に三原城跡の碑が見えます、この上が本丸で此処は本丸。
Dsc09848
駅脇から天守台跡に出ます、右脇は西国街道で山が迫っていますね、この山麓にお寺が多数あり城の外郭をなしているのです。
Dsc09850
天守広場です。
Dsc09854
縄張り図・・・・三原城は海側の大小の岩場の上に築いた海城なのです、三大海城、ここ三原城・高松城・今治城です、小早川隆景は知将で有名ですからね、真ん中が本丸で両サイドの郭、現在は頭の少しが天守台石垣と堀と本丸右下の出っ張た部分舟入櫓部分が明確ですね。
Dsc09887
新幹線の下側にも隠れ石垣が・・・。
Dsc09905
山側の西国街道側南西から見た水堀と天守石垣。
Dsc09927
角度をかえて北側から。
Dsc09935
ここは駅脇から見た石垣です(東側)。
Dsc09938
駅・・新幹線したの石垣です・・・すこし保存。
Dsc09939
駅・・・南側(海側)に残る本丸中門の石垣、西側の曲輪へ繋がる虎口ですね、脇に一番槍櫓跡も。
Dsc09944
舟入櫓跡の説明。

Dsc09946

昔の城と現在を重ねました図・・・舟入櫓の場所は海につきだしていて船が入り込む入江ですね、因島の村上水軍は目の前ですからね・・・・毛利の水軍は当時有名でこの小早川隆景が頭領なのです。
Dsc09949
舟入櫓の石垣を外側から見て回ります。
Dsc09956
当時は此処が海に面した先端ですね。
Dsc09959
櫓はここまででこの先は当時船溜まりなのでしょう。
Dsc09960
右奥が舟入櫓、此方側は入り江でこの辺りに軍船がもやっていたのでしょうね?。
Dsc09961
糸崎神社です、三原の隣の駅。
Dsc09962
糸崎神社の楠の巨木?、三原市本郷の新高山城跡に行く時間が無くなり少し寄り道しました、確かに根元は太いのですが?、バスで本郷を通ったので新高山の城跡の看板が見えました残念でしたが、バスの本数も少なく結構移動しながらアチラコチラ回るのは難しいので此処までです。

 

 

 

« 福山城に行って来ました。 | トップページ | 旧岩崎邸庭園・日本銀行に行って来ました。 »

城郭 2019年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 福山城に行って来ました。 | トップページ | 旧岩崎邸庭園・日本銀行に行って来ました。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ