« 家に咲く花・・・今年も咲きました、年年歳歳花相似たり(サギソウ)。 | トップページ | 岩手山焼走り溶岩流に行って来ました(噴出口跡まで登山)。 »

2020年8月 8日 (土)

安比高原ブナ林散策に行って来ました(黒滝)。

2020年8月2日(日)から6日(木)にかけて岩手県安比高原に行って来ました、GOTOトラベルですね、ホテル内でもすべての人がマスク姿です、たまにマスクを忘れ慌てて取りに戻りました、八幡平に行きたかったのですが、此処からは不便で行けませんでしたね。

Dsc02814

1日目は(8月3日)は安比高原ブナ林の散策にしました、安比高原スキー場は前森山・・前森山の隣の西森山ですね、ここはぶなの駅・・・此処から散策します。

Dsc02819

ぶなの駅横から林の中へ・・・サンショウウオが入るみたいですね、湿度が高く蒸し暑く、虫・蚊が沢山まといつき結構大変な山歩きでしたね、虫よけも殆ど利きません。

Dsc02822

焼野の牧場です、牧草地なのでしょう、右奥からがブナ林のコースです。

Dsc02823

ブナ林の中を散策スタートです、この辺は気持ちが良いですね、空気は奇麗でコロナウイルスも此処までは・・・。

Dsc02829

ブナの巨木はあまりありませんね、硬い木でなくおよそ300年ぐらいで枯れてしまいますからね、倒木の隙間で日光の日差しで次の新木が育つサイクルで森が維持されるのですからね・・・・結局誰にも会いませんでしたね。

Dsc02834

このブナの木が大きい方でしたかネ。

Dsc02838

ブナ林の切れ目に咲いた花・・・夏の花もそろそろ終りかな。

Dsc02845

ヤナギランの花に赤とんぼが花も終わりに近い、一番最初の写真の上に写ったのも赤とんぼですよ。

Dsc02841

少し奥の方のブナ林です。

Dsc02846

ブナの木が曲がり椅子のように腰掛けられますね、一休み・・・・この先辺りから奥のまきば方面へ入ります、虫・蚊がいよいよ凄いですね。

Dsc02853

珍しいので?・・・ギんリョウソウの終わり種みたいですね??、岩畑山938mはもう少し。

Dsc02861

岩畑山を下れば幾つかの池塘が見られます、穏やかな水面によく空が・・・、向こうの奥の山が多分八幡平ですね。

Dsc02869

もう一枚池塘を。

Dsc02872

池塘の脇に咲く夏の花ミズギク・ギボウシでしょうか?。

Dsc02883

ヤナギランも咲いていましたね・・・もう少し群生していれば良いのですが・・・・・まあ、この辺りは虫・蚊がいないので爽やかに楽しめますね。

Dsc02884

折角ですからね、夏の風物シシウド?・・・違うかも。

Dsc02887

お花摘み(山用語でトイレの意)・・・・・イエイエ花の写真に夢中なのです。

Dsc02889

もう一つ・・・・ご存知ですか、至仏山で見つけられ名前がついたオゼソウですね、地味で気が付かないかも。

Dsc02896

これから黒滝を見に沢側に入ります、ミズナラの巨木・・・右側には水芭蕉の大きな葉が見られましたね。

Dsc02903

黒滝です、此処までで沢下には入れません、少しずれながら写真を撮りました、この横棒が邪魔ですね。

Dsc02913

この横棒・・・・何とかして。

Dsc02917

でもアップで。

Dsc02921

仕方がないので棒を躱してもう一枚どうでしょうかネ。

Dsc02923

瀧からもどる途中での花が見えたので・・・池塘がうずまり、花が出ているのですね、ホテルに帰り汗を流し虫に刺された所に手当をでも気持ちが良い散策でしたね、明日は岩手山ですよ・・・・・。

« 家に咲く花・・・今年も咲きました、年年歳歳花相似たり(サギソウ)。 | トップページ | 岩手山焼走り溶岩流に行って来ました(噴出口跡まで登山)。 »

山関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 家に咲く花・・・今年も咲きました、年年歳歳花相似たり(サギソウ)。 | トップページ | 岩手山焼走り溶岩流に行って来ました(噴出口跡まで登山)。 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ