2010年6月11日 (金)

山王日枝神社神幸祭を見てきました。

2010年6月11日(金)山王日枝神社(私が結婚した神社)

の神幸祭を見てきました。

山王まつり最大の盛儀で、優雅な格調高い御列は、

都心に華麗な王朝絵巻を繰り広げます。

神威ひときわ輝く御鳳輦二基・宮神輿一基・山車三基が、

王朝装束に威儀を正した総代役員や氏子青年に供奉されながら、

氏子区域を巡幸します。

供奉員総勢約500人・御列は300メートルに及びます。

今回は皇居坂下門の前での様子です。

20100611_000000

祭りが皇居に来る前に写した写真が3枚ほどつけます。

お城が綺麗です。

20100611_000000_3

20100611_000000_8

綺麗ですね、二重橋です。

20100611_000000_21

予定より遅れていましたが、やって来ました。

19800101_000000

神主さまですかね!

19800101_000000_6

皇居に迎い祝詞の準備です。

19800101_000000_18

準備が整いました。

19800101_000000_24

巫女さまが刀の演舞を行います。

19800101_000000_34

儀式が終わり動きはじめます。

19800101_000000_38_2

馬に乗る人、人力車に乗る人もおります。

19800101_000000_41

此れは神輿ですね。

なお、山車はこの神事には参加しないで先に進みました。

此れから各氏子町内を回ります。

 

2010年5月23日 (日)

ふるさと歴史探訪に(二回目)行ってきました。

2010年5月22日(土)蓮田市歴史探訪町歩き

に参加。

郷土史研究家の中島忠博先生の講義の後、別途

現地歩きが有る。

今回は黒浜地区を巡る。

0220100522_093812002

元荒川の土手を宮前橋脇を下る

この辺は田圃が広がり緑豊かな川筋である。

0320100522_095300003

川筋に沿った道路脇に立つ石碑

昭和初年の不景気対策での道路工事碑

0720100522_104654007

黒浜沼上流に有る、ホタルの里

NPO法人として現地周辺の環境保全活動を実施。

0820100522_104726008

夏場にはホタルが元気に飛び交う小川。

1420100522_114218014   

黒浜八景に歌われた真浄寺の晩鐘

鐘の音も景色に為るのですね、風流ですね。

2120100522_121148021

以前7社巡りに登場しました、黒浜の久伊豆神社

この日も昨日程ではありませんが、暑かったので

涼しげな写真をもう1枚  睡蓮でしょか

1120100522_104824011_3

2010年5月21日 (金)

深谷に行ってきました(渋沢栄一)

2010年5月21日(金)深谷市を訪ねる。

さいたまいきがい大学の郊外学習で渋沢栄一について

勉強。

0220100521_103552002

まず、渋沢栄一記念館にて、展示資料を見学、

あわせて、新井慎一先生に青春時代に的をしぼった

お話をお伺いしました。

企画展 幕末の青春像を展示

0620100521_111152006

渋沢栄一氏

0820100521_113030008

渋沢栄一氏に縁の深い諏訪神社を訪れる。

1220100521_113142012

寄進された、諏訪神社の拝殿 氏は此処の獅子舞を

後年楽しみにされたとの事。

1820100521_114330018

生誕の地に立つ若き渋沢栄一 パリの万博での写真を

元に作成とのこと。

1920100521_114352019

生誕の地に立つ中の家 家事で消失のため、その後

立て直された家。

2920100521_140530029_2 

晩年、銀行家となった時、77歳のおりに送られた

誠之堂

東京にて、取り壊しの話があり、深谷市で譲り受け

移設 現在、国の重要文化財

3320100521_141118033

同じく清風亭

4120100521_151346041

渋沢栄一氏が作った、煉瓦工場施設

正面が煉瓦つくりのエントツ、左が、旧事務所

東京駅等の煉瓦はこの工場製とのこと、

裏の川を利用し水運での運搬と原料の粘土

等立地条件にも考慮されていた。

今まで知らない事を今回伺い非常に勉強になった。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ