2018年3月31日 (土)

千葉県市原市里見に行って来ました(本郷の大イチョウ)。

2018年3月30日(金)に千葉県市原市の里見に行って来ました、JR五井駅から小湊鉄道で里見駅へ、駅から歩いて高瀧湖・加茂運動公園の脇にある本郷三峰神社の大イチュウを見てきました。
Dsc00364

高台の広場にボツーとある三峰神社鳥居と祠と大イチョウです。
Dsc00330

里見駅前の道を左側にしばらく行くと加茂運動場があり高台にイチョウが見えますね、樹齢300年幹回り10・1mの大イチョウです。
Dsc00343

見ればわかりますが、主幹ではなく側幹が各巨大に成長し樹形を築いたのでしょうね・・・樹齢300年も何となくわかりますね。
Dsc00354

それでも素晴らしい大イチョウです、イチョウの葉が無いので幹が良く見れて良かったですね。
Dsc00381

小湊鉄道は本数が多く無いので急いで戻りました、里見駅は単線のすれ違いよう駅なので・・桜が今満開です。
Dsc00384

駅脇から校内を見ました桜と菜の花・・・平日なのですが沢山の方が来ていましたね。
Dsc00389

トロッコ電車が入ってきました、此れを目当てに来ている人を・・・2両の車ですが乗客が満員でした、私は土気まで此れから行きます。


2018年3月24日 (土)

千葉県府馬の大クスに行って来ました(樹齢1300-1500年の巨木です)。

2018年3月23日(金)小見川駅前11時01分の旭駅行きバスに乗りました。
Dsc00151

20分弱位で府馬局番前のバス停で降り進行方向へ少し歩くとこのカンバンに出ます、左側の山側へと上ります、その前に小見川駅行きの時間を見たら12時19分の丁度良い時間がありましたね・・・実に2-3時間の間隔ですから気負附けないと大変ですよ。
Dsc00154

10分弱で宇賀神社に出ました、この辺りも昔の砦跡との事です・・・確かに高台で見晴らしの良い場所ですからね、神社の社前に一段と大きな木が有りました、国の天然記念物の府馬の大クスですが実際はクスノキでなくタブノキ(イヌグス)との事誤って提出しそのまま名前が付けられたそうです。
Dsc00172

これは神社の裏側の方から見た所です手前にも大きな木があり近かずけません。
Dsc00185

アップでの大クスです、樹齢1300-1500年、幹回り12mでタブノキでは日本最大では?。
Dsc00187

少し離れて神社もふくめての写真です、如何でしょうか?。
Dsc00195

少し角度を変えて。
Dsc00199

もう少し回り込んだり?。
Dsc00212

再び裏側から、随分と不便でしたが、楽しみにしていましたやはり現物を目にして良かったです、今度日本一のクスノキを見ますからね。

2018年3月14日 (水)

東海道沿線に行って来ました(小田原の勝福寺(飯泉観音)・茅ヶ崎の鶴峰八幡・藤沢の大庭城跡)。

2018年3月13日(火)に小田原・茅ヶ崎・辻堂と東海道沿線を青春18切符で行って来ました、まず、小田原の勝福寺(飯泉観音)の大イチョウに行って来ました、小田原から神奈川中央バス(6番)で下曽我駅(あまり本数が無い)行きで行きました。

Dsc09444

小田原脇を流れる酒匂川の大橋を超えるとある坂東札所5番の古刹です、酒匂川上流に山北町があり河村城跡がありますね、此処は小田原城下の総構えの外ですね。

Dsc09453

この大イチョウは樹齢700年7・5mと在りました。

Dsc09468

雄株と在りますが乳根もあり立派ですね。

Dsc09499

隣の八幡様がわから見たイチョウです。

Dsc09492

八幡様です、榧(カヤ)の巨木があり、木の上にアオサギの巣があります。

Dsc09490

榧の巨木、樹齢500年幹回り4-5mとか。

Dsc09523

これは榧の木ではありませんがその隣の木のうえのアオサギの巣です榧は葉が多くサギが見えないので。

次に、茅ヶ崎で鶴峰八幡宮のやはり大イチョウへ茅ヶ崎から平塚行で町屋バス停まで行大鳥居(国道1号沿い)の参道を歩きました。

Dsc09531

しばらく参道を歩くと突き当りに神社が見えました、国道から結構な長い参道が続きましたね。

Dsc09588

鶴峰八幡様です、右脇に大きなイチョウが見て取れました。

Dsc09543

神社右脇側から見た大イチョウです、樹齢1000年幹回り9m、幾つかの幹が癒着して縦の線が現れていると説明があります。

Dsc09556

神社側から見た所です。

Dsc09569

さらにアップでこの時期葉が無いので幹がよく見えるので良いですね、迫力がある大イチョウでしたね。

此れから辻堂まで行大庭城跡を散策します。

Dsc09590

辻堂からバスで城下まで行ました(本数が少ないが藤沢よりは在るかな)、道の向こう側の小高い丘陵が大庭城跡(大庭公園)です、左側の方から登りました。

Dsc09593

大庭城の登り口と駐車場です、奥が管理事務所です。

Inkeddsc09596_li

大庭城の縄張り図です引地川の湿地に張り出した舌状台地上(築城のセオリー通りですね)、右側が南で丘陵の外れで一郭・二郭・三郭・四郭です、一・二の郭が扇谷上杉氏築城時代(大田道灌も絡んでいる?)でその後北条氏が拡張したが、玉縄城の機能アップに従いお城の機能が薄れたとか?。

Dsc09610

三郭の空堀?奥が四郭側。

Dsc09612

四郭・・・縄文時代の遺跡もあるとか。

Dsc09626

二と三の間の空堀跡です、四の郭の東側の虎口等は横矢がかり風でしたネ。

Dsc09628

二・三の間位にある大庭城の碑、奥が二・一方面です。

Dsc09640

一郭は左側・二郭の間の空堀、向こう側に土塁腰郭?がありますが、土がなだらかでハッキリしませんね。

Dsc09642

一郭の掘っ立て小屋跡(石)、左側先が南側の虎口です。

Dsc09651

二郭の広場に咲く梅、大庭城の郭跡の説明が無くわかりずらさがありましたね。


















2018年2月 8日 (木)

奥秩父に行って来ました(三十槌の氷柱・三峰神社)。

2018年2月7日(水)に奥秩父(三十槌の氷柱・三峰神社)に行って来ました、途中冠雪した武甲山が奇麗に見えましたね。

Dsc08608

秩父でソバの昼食時に見えた武甲山です、冠雪と何時もの角度より右側なため新鮮な山に見えました・・・・ほとんど削られた山肌ですね。

Dsc08620

もう少しアップでどうですか?、今日は北風が少しあるため寒く天気が良いのでスッキリですね。

Dsc08623

今日はのメインの三十槌(みそつち)の氷柱です、これは天然の造形です。

Dsc08629

少し奥にある氷柱です、此方は最近始めた?人工での氷柱ですが見事なツララです。

Dsc08662

川面に映る氷柱も!。

Dsc08679

再び天然氷柱を・・・川沿いの山肌から水が滴り落ちツララが出来て有名なのです。

Dsc08687

三十槌の氷柱の全体です、手前が天然で川上が人工氷柱を対岸から見えます、夜はライトアップされますが私たちは早めに帰りますから。

Dsc08700

その後三峰神社へ山中の為雪が残っていますしたね・・・奇麗な山門です、雲取山へ上るため以前はケーブルカーで来たのですが、殆ど覚えていませんでしたね、この前来た時はバス停から雲取山へ神社には寄らずでしたし。

Dsc08710

本殿も奇麗でしたね、最近はパワースポットでも有名ですね、両脇の杉の神木が人気です。

Dsc08724

バス停上の道から見た、左側白岩山・少し低めに見えますが雲取山です今日は山が奇麗に見えたので良かったです、秩父の武甲酒造でお酒も買ったし。






2018年1月31日 (水)

芦ヶ久保の氷柱に行って来ました。

2018年1月29日(月)に伊豆ガ岳の後芦ヶ久保の氷柱に行って来ました、5年ぶりでしょうか、雪の後なので心配しましたが最初より今回の方が良かったですね、寒さと技術が良くなったのでしょう?。

Dsc08426

芦ヶ久保の駅から直接氷柱の場所まで新しく道が出来ています、以前は国道を歩いて危険なのとそれだけお客さんが見えるようになったのでしょうね、線路下をくぐるといきなり出てきました。

Dsc08440

あまり説明する内容で無いので・・・・・。

Dsc08460

左の奥まであります、一度上の方に行き甘酒を頂いて(甘くて寒い中美味しかったです)から見えます。

Dsc08467

Dsc08472

Dsc08474

Dsc08481

Dsc08491

氷の上に雪が降りその上が氷丸みのある氷柱が出来ていましたね。

Dsc08501

Dsc08510

今年は寒いのでツララが大きくなっていますね、雪が無ければ光輝いていたかも?・・・・。








2014年8月10日 (日)

フレンチブルドッグ

2014年8月8日(金)から12日(火)まで我が家にまたフレンチブルドッグがきました。

娘の愛犬が一年ぶりに家にきました、昨年は大変でした・・・。

Dsc09000

フレンチブルドッグのプスオです、2年目です、最初プスとオナラをしたそうです・・・・。

Dsc09250

食欲は旺盛ですが一日2回です、11kg弱の体重維持です・・・結構重いのです。

Dsc09251

シッポが無いのです・・・・。

Dsc09252

一年ぶりの為、しばらく確認が必要?・・・・。

Dsc09257

何か食べ物を貰えるかと・・・・・・。

Dsc09258

久しぶりの散歩・・・ウンチです、上手くキャッチしました。

Dsc09260

行きの道は何故か歩いては止まりの繰り返しです、いらいらします。

Dsc09267

何を考えているのやら、わかりませんが?。

Dsc09271

完全なO脚です、帰りは早いのです、疲れますネ。

Dsc09283

昨年は家の中、小便を垂れ流しましたが今年は大丈夫トイレマット上にします、今トイレ中です、偉い!。

Dsc09288

ハシャギ過ぎて疲れたのかゴロリ。

Dsc09313

プスオはお姉さん座りをします・・・・・。

Dsc09327

まだ不安そうな・・・大丈夫か・・・・、此れから娘が居なくなればどうなる事か!。

人懐っこく可愛いのですが生き物は世話が大変ですネ。
















最近のトラックバック

無料ブログはココログ