2017年11月 8日 (水)

蓮田慶福寺の火渡りに行って来ました。

2017年11月7日(火)立冬蓮田の天台宗中應山慶福寺で行われた採燈大護摩供(巡拝・火渡り等)に行って来ました。

Dsc06754

これです。

Dsc06758

山伏姿で当地を巡拝。

Dsc06773

蓮華院阿弥陀堂前にて・・・・魔訶般若波羅・・・・。

Dsc06795

慶福寺境内に戻り此れから結界の内で護摩が始まります、高尾山・高幡不動の火渡りを過去に数回見ましたが、この近くでは初めてですね。

Dsc06806

結界内の邪気を払います・・・色々な模様しものが、此れは四方に矢を射るのです。

Dsc06808

此れも護摩壇の邪気を払う?。

Dsc06811

いよいよ採燈前の祈りです。

Dsc06816

護摩壇に火を、手前の釜は湯加持用です・・・後程。

Dsc06832

もくもくと煙が・・・生木の為すぐ燃えないで煙が出るように仕組んであるのです、場所が狭いので護摩壇も小さいですが迫力はありました。

Dsc06845

ついに炎が立ち上がりました・・・魔訶般若の世界ですね。不動明王ですかね。

Dsc06852

焼け跡整理です、火渡りの道作りです。

Dsc06865

此れは火生三昧の行で火に負けない荒行ですね(けしてマネしないこと)。

Dsc06877

此れも荒行の湯加持です、先程の湯立たお湯を体にかけたり、その釜の中に入る危ない行(これも真似しないこと・・・大やけどになりますからネ)・・・真言密教の荒行ですね。

Dsc06879

此れも同様の一場面です、お湯を体にかけています。

Dsc06892

いよいよ、火渡りの行が始まりました、私もやりましたが、炭を踏んで指の間に入り軽いヤケド?で暑かったですね、高尾山の時は沢山の方が踏んだので冷たい状態でしたが。

Dsc06895

次々とまず行者さんが渡ります。

Dsc06898

その後一般の方々が渡りますね。

Dsc06913

近くで火渡りが見え味わえました、お守りまで頂いてありがとうございました。


















2017年10月27日 (金)

フレンチブルドッグ(プスオ君です)。

2017年10月26日・27日(金)のプスオ君です、23日から私と一匹の生活です、大分馴れてきましたネ。

Dsc03799

野菜を最初は食べたのですが、今は残すようになりました、大変です。

Dsc03805

散歩中のプスオ君です、昨日は2会散歩に出ましたが、疲れたのか2度目は動きが悪っかったですね。

Dsc03808

家では音がするたびに入り口を見ています、30日(月)の夜?まで帰りませんがその都度この状態です。

Dsc03814

夜は布団にもぐり込みますね、此れが結構私は疲れます腰が痛くなり寝がえりをするので気になりますよね。

Dsc03818

プスオも疲れるのか朝一人?で寝ていますが、私は食事料理の最中です・・・今までは料理だとすぐそばに来るのですが?。

Dsc03819

今日も散歩です、調整池の水もすっかり退きましたね。

Dsc03823

散歩後暖かな日差しの下寝ています、二人?暮らしに馴れたのかな、絵になりますね。





2017年10月25日 (水)

台風の後に近所の調整池に行って来ました。

2017年10月23日(月)に漸く晴れたので近所の原市沼川と調整池に行って来ました。

Dsc03746

2日間雨が降っていましたからね、土手ギリギリまで川の水が来ていました、溢れなくって良かったです。

Dsc03749

近所の少し低い所はドブが氾濫して道路が冠水していました。

Dsc03750

此れは原市沼川と右側が調整池です。

Dsc03753

道路わきの橋も水がすれすれまで来ています。

Dsc03754

橋げたが無く水がすれすれの状態です向こう側は道路ですが冠水状態です、左側奥は調整池ですが満杯状態ですネ。

Dsc03765

奥の調整池の水の取り入れ口ですが、水没しています、また鯉が池に入りましたね。

Dsc03770

此れは反対側の調整池(左)です、中央が原市沼川で右側も調整池です。

Dsc03781

此れは今私が世話をしているフレンチブルドッグのプスオ君です、女房殿と娘が中国武陵源に旅行中なので私が一人で寝起きを共にしています。

Dsc03782

女房殿が居ないので寂しく待っている状態です、布団にもぐられ熟睡できませんね。

Dsc03784

此れは24日の写真です、漸く水が引き始めましたネ。

Dsc03790

川の水の水位がああり右側の池に水が流れ込む仕組みですね、しばらくはプスオと散歩です、また。










2017年9月10日 (日)

昭和記念公園に行って来ました。

2017年9月9日(土)昭和記念公園に行って来ました、秋晴れの天気が良いとの予報でしたが、確かに天気は良かったですが夏晴れですこぶる暑かったですね・・・・。

Dsc05534

西立川口から入りました・・・立川口へ出ました、シニア料金で210円です、本日はトランアスロン競技の試合会場でアスリート達が続々と来ていましたね。

Dsc05538

此処は立川基地跡なので広いのです、これはパークトレインです、公園内を巡回しています。

Dsc05543

こんな乗り物で遊んで?いる人も・・・暑い中歩いているので私も乗りたいな!。

Dsc05541

このサークルは?こどもの森の庭に水たまりが出来た?。

Dsc05545

日本庭園です・・・・此処まで1kmぐらいありますね、池の辺を回り込みながら写真を。

Dsc05570

本日の狙いは”みんなの原っぱ”のコスモスです、西花畑はまだ咲いていません、此れは東花畑に咲くさわやかなレモンイエローのキバナコスモス(レモンブライト)です。

Dsc05584

Dsc05587

この後すこしずれて咲く、花の丘、づづいて西花畑と10月末までコスモスが咲いています、雲が秋雲ならばより良いのですがネ。

Dsc05599

水鳥の池です今日は暑いのでボートが良いかな、それとも風が無いのでやはり暑いかな。

Dsc05600

ヒマラヤスギのマツボックリです・・・大きいですよ、思わず撮りましたネ。

Dsc05617

噴水涼しそうなので思わずパチリ・・・・如何ですかネ・・・此処は立川口です・・・此処からは駅に向かい見るものが無いコースを歩きます(暑い)。











2017年8月27日 (日)

浅草サンバカーニバルに行って来ました。

2017年8月26日(土)に浅草のサンバカーニバルに行って来ました、天気がどうかなと思いましたが、前日ワンダー・ウーマンの映画を見た影響か最近見ていないので出かけました、やはり途中で雨に降られましたがほんの少しでした、説明するわけでは無いので写真を載せます。

Dsc04991

まずは美しいお尻から・・・人が沢山(カメラマンが多く)大変なのですが。

Dsc05022

浅草のカーニバルやはり若い人が多く出るので良いですね。

Dsc05024

Dsc05033

サンバのリズムです。

Dsc05035

Dsc05042

結構この羽大変でしょうね?。

Dsc05052

Dsc05053

沢山の美女連が・・・・。

Dsc05060

Dsc05068

またまた美女が・・・・

Dsc05081

Dsc05099

此れは振袖でサンバですよ。

Dsc05111

素晴らしいスタイルですね。

Dsc05127

Dsc05143

もう美しい方々が踊るわけですから・・・踊るのも疲れるでしょうが多分ハイ状態になるのでしょう、私は見ているだけでも立どうしで疲れました、一時雨が降りましたがどうやら大丈夫そうですが、人込みが凄いので早めに帰りました。











2017年7月24日 (月)

熊谷ウチワ祭に行って来ました。

2017年7月22日(土)に熊谷のウチワ祭に行って来ました、関東一の祇園が売り込みで八坂神社の祭礼です。

Dsc04679

筑波町区の山車です、山車と屋台が在ります・・・・山車は人形がせりあがる仕組みの屋台ですね?。

Dsc04688

熊谷の囃子の特徴は鉦ですね・・・祇園ですから・・・直径30cm位の鉦で大音響が3個4個あるのもありますね。

Dsc04702

此れが完成形の山車の姿です、電線が在れば出来ませんね、人形は手力男之命。

Dsc04705

この人形は神武天皇ですか。

Dsc04706

各町内の維持をかけた囃子連がぶつかる、”曳っ合せ叩き合い”が始まりましたね。

Dsc04714

叩き合いです、祭の醍醐味ですね。

Dsc04728

此処でもたたき合いが、山車は絢爛豪華な彫り物緞子。

Dsc04731

正面からみた山車です。

Dsc04742

続々と国道17号脇のお祭り広場へと集合してきます。

Dsc04765

集合した陀sが人形をせり出し叩き合いです。

Dsc04772

人形まで光が届きませんが、雰囲気が伝われば・・・・今日の熊谷は一段と暑いですね、今日は赤城山に登り・高崎・電車内で反省、此処で祭に酔い有意義な1日でした。









2017年6月 9日 (金)

大宮見沼の染谷菖蒲園に行って来ました。

2017年6月9日(金)に大宮見沼の染谷菖蒲園に行って来ました。

Dsc03356

少し早めですが、花が盛りで奇麗に真っ盛りです。

Dsc03363

入場料500円です・・・・花が丁度見頃ですね。

Dsc03375

朝早めに出かけたのですが、結構人が来ていました。

Dsc03377

Dsc03379

Dsc03397

花にコメント出来ないので・・・・・。

Dsc03401

Dsc03404

Dsc03417

Dsc03426

写真を撮る方が沢山来ていました、花がクッタとしていないの良いですね。

Dsc03427

Dsc03443

Dsc03462

Dsc03465

如何でしょうか?、見事に花が咲き誇っています。












2017年5月 6日 (土)

家の花とフレンチブルドッグ。

2017年5月6日(土)家の花が咲きました・・・この時期次から次へと咲きますね、他に預かりのフレンチブルドッグ(プスオ)と散歩しました、暑いですねプスオもばて気味です。

Dsc03237

昨年は上手く咲かない?が今年は咲いてくれましたネ、敦盛草です…ランですね。

Dsc03239

此れは胡蝶蘭です・・・毎年咲いてくれますね。

Dsc03240

君子蘭です。

Dsc03264

我が家に5月3日から来ています、プスオ君です、もう5歳になりましたネ。

Dsc03269

フレンチブルドッグです、O脚です、尻尾がありません。

Dsc03278

凛々しい姿見てくださいね、今日は朝から暑いので走るとハーハアーです。

Dsc03279

散歩から帰るとこの通り、板の間が冷たく気持ちよいのかな?。





2017年2月 8日 (水)

長瀞に行って来ました(宝登山の蝋梅)。

2017年2月7日(火)にいきがい大学の美工クラス会で長瀞の宝登山(宝登神社・蝋梅)に行って来ました、晴天なれど風は強かったですね。
Dsc08986
熊谷駅から秩父鉄道で長瀞駅に朝は人が沢山見えていましたね、この駅は古い駅舎で有名です。
Dsc08948
駅前の道を真っ直ぐに行くと火災予防の神様で有名な宝登神社の美しい社殿があります。
今回は全員歩いて登りました、約1時間前後の歩行です。
Dsc08954

山頂近くからツツジがあり、ロウバイの花の香りが漂いますネ。
Dsc08956_2
武甲山が間近に蝋梅の間から見えました、白い花は白梅です。
Dsc08958
蝋梅園の山頂近くの一部ですが、まだ満開では無いみたいです、早咲き・遅咲きが有るのでしょう。
Dsc08960
蝋梅に囲まれた埼玉の名峰”両神山”です、両神山ヤシオツツジにコノハズク・・・埼玉カルタより。
Dsc08965
もう一度両神山・八丁峠・志賀坂峠・二子山・・左側手前方面は破風山?右側方面は城峯山?かな。
Dsc08971
こちら側は奥武蔵山塊です、正面が大霧山?では・・・昼食の場所です風が来ないで穏やかな散策日和でしたね。
Dsc08972
山頂の奥の宮です、狛犬がここ秩父はオオカミですね。

Dsc08981

福寿草の群生も見られました、一つガアーラガラ、二つフクジュソウ、三つミカンの木・・・お袋のお手玉を思い出します、山頂近くからの景色を眺めながらゆったりとした時間を過ごし同じ道にて帰途につきました。

 

2016年12月 1日 (木)

新座平林寺に行って来ました(紅葉)。

2016年11月30日(水)新座の平林寺に行って来ました、紅葉時期のイベントで企画しました、丁度天気に恵まれました、此れで雨男の汚名は返上ですね、後はどのくらいの紅葉か?。
Dsc07381

新座駅から野火止用水沿いを平林寺に向かいました、ゆっくりと歩くには丁度良い天気に恵まれましたね、野火止用水は玉川上水からの分水から流れる用水です。
Dsc07390

平林寺の総門です入館料が必要です、紅葉時期なので沢山の人が来ていました。
Dsc07391

総門を入ると紅葉が目に入りました。
Dsc07399

平林寺のシンボルの山門です築350年以上とか趣がありますね。
Dsc07414

紅葉が山門とマッチし趣がありますね。
Dsc07419

境内は奇麗な紅葉が在りました、紅葉が終わりかな・・・と思っていましたが今が丁度いい時期でした。
Dsc07423

半僧坊感応殿と放生池と紅葉です。
Dsc07425

再び山門を感応殿側から見ました。
Dsc07461

この墓は川越藩主松平信綱(知恵伊豆)夫婦の墓です。
Dsc07462

境内の裏山もご覧のような見事な紅葉でした。
Dsc07471

鐘楼です。
Dsc07474

仏殿を鐘楼裏側から見た所です。
Dsc07489

山門裏側にあるコウヤマキの巨木です樹齢500年以上とか。
Dsc07490

やはり奇麗な紅葉で色も微妙で美しいものです、良い時期の紅葉が見れ良かったです帰りも駅前で盛り上がり帰りました。


より以前の記事一覧

最近のトラックバック

無料ブログはココログ