2017年5月23日 (火)

伊奈バラ園に行って来ました。

2017年5月22日(月)に伊奈町町制公園内にあるバラ園に行って来ました、朝から暑い中平日なのに沢山の方が見に来ていました。

Dsc02792

バラの花について知識が無いので写真を紹介するだけですが。

Dsc02808

久しぶりに華やかな彩の写真ですね。

Dsc02830

バラの香りが辺り一面でした。

Dsc02833

これでも人が多く外すのが大変でした。

Dsc02834

Dsc02835

Dsc02839

Dsc02842

Dsc02849

バラは春と秋にも咲くそうですね、手入れが必要ですが。

Dsc02866

色々な造形物がありバラの木を絡めていました・・・・ハートの造形物と噴水・・如何でしょうか?、恋人が見つからず。

Dsc02870

此処には300種類のバラが有るそうですね。

Dsc02872

暑い中バラを負けじと咲誇っていました。











2017年5月 6日 (土)

家の花とフレンチブルドッグ。

2017年5月6日(土)家の花が咲きました・・・この時期次から次へと咲きますね、他に預かりのフレンチブルドッグ(プスオ)と散歩しました、暑いですねプスオもばて気味です。

Dsc03237

昨年は上手く咲かない?が今年は咲いてくれましたネ、敦盛草です…ランですね。

Dsc03239

此れは胡蝶蘭です・・・毎年咲いてくれますね。

Dsc03240

君子蘭です。

Dsc03264

我が家に5月3日から来ています、プスオ君です、もう5歳になりましたネ。

Dsc03269

フレンチブルドッグです、O脚です、尻尾がありません。

Dsc03278

凛々しい姿見てくださいね、今日は朝から暑いので走るとハーハアーです。

Dsc03279

散歩から帰るとこの通り、板の間が冷たく気持ちよいのかな?。





2017年4月29日 (土)

藤の牛島・世界盆栽展に行って来ました。

2017年4月28日(金)に藤の牛島・新都心アリーナの世界盆栽展に行って来ました。

Dsc02582

東武アーバンパークラインで藤の牛島に行き、天然記念物の樹齢1200年の藤を見に行きました、藤園では藤の匂いが在りますね・・・・これは樹齢800年のものです。

Dsc02580

此れが藤の本体です・・・樹齢800年・・・木は割れています。

Dsc02590

此れはだるま藤で別の種です。

Dsc02587

藤の花房がそれ程長くありません齢なのでしょうかネ・・・・以前見た玉敷神社のは長~かったですね

Dsc02598

樹齢1200年の木の本体はバラバラに別れそれぞれ生き抜いているみたいですね。

Dsc02604

Dsc02623

此れは樹齢600年の藤です、それぞれ花の開花期が少しずつズレが在りますね。

Dsc02610

樹齢600年は幹が傷ついていますがバラバラではありませんネ。

Dsc02638

大宮新都心駅前に出現・・・世界盆栽大会INさいたま用の展示物です。

Dsc02648

説明できるわけもありませんので幾つか記載します、真柏です、樹齢1000年以上とか。

Dsc02664

黒松ですかね。

Dsc02674

コマユミです・・・これで樹齢80年とか・・・・500年ぐらいが結構出ていますね?。

Dsc02694

真柏ですね、もう沢山沢山の盆栽がありますね、疲れました。

Dsc02731

ケヤキ広場に在りましたので・・・・何ですかネ?。











2017年4月28日 (金)

家の花・・・・

2017年4月28日(金)昨日まで大分別府に行って来ました、家の庭の花が今盛りでした、大分の写真整理前に取り合えず。

Dsc03000

イワカガミの花が・・・花が下向きなので!!!。

Dsc03194

ウマノスズクサです・・・草?つる状で木に巻き付く・・・以前奥高尾山で見ました、植えて数年漸く花が咲きました・・・・馴れない人は気が付きませんね(小さく・色も花色にちかいですから)。

Dsc03208

Dsc03209

イカリソウです・・・これは増えやすいですね・・・・。

Dsc03213

Dsc03214

此れも増えますね、スズランです・・・まだ少し早いかな。

Dsc03215

エビネです・・・毎年よく咲いてくれます、なぜか壁にへばり付きます。

Dsc03216

漸く咲いていました、クロユリ(は恋の花)です、昨年はアブラムシで花(つぼみ)が落ちてしまいました。

Dsc03217

此れから大分の写真を整理してアップしますからネ。







2017年4月 8日 (土)

近所に行って来ました(桜の名所)。

2017年4月8日(土)に近所の桜の名所?に行って来ました、天気は朝の内は雨でその後もどんよりとしていましたが、自転車で見て回りました、昨日は大宮の氷川神社でスッケチしたのですがカメラを忘れて写真がと撮れませんでした残念です。

Dsc02925

伊奈町小室無線山の桜です、桜の木が大きく素晴らしいと思いますね、下の方まで枝が伸び花も沢山つきますね。

Dsc02926

本当に良い桜の木ですよ。

Dsc02936

枝が覆い被さるように見てください。

Dsc02938

KKDIの無線局に植えられた桜が何10年も経っていますが樹勢が強いですね、隣にガンセンター・日本薬科大学等に囲まれた良い所です。

Dsc02945

伊奈町の綾瀬川沿いの桜ですカラシナですかネ良く会いますね。

Dsc02953

桜・カヤ?・カラシナ?が益々絵になりますね?。

Dsc02954

ここの桜も結構なものですネ。

Dsc02960

蓮田市の元荒川沿いの桜です。

Dsc02965

元荒川の両脇に咲き誇っていました。

Dsc02967

水に映る桜如何でしょうか?。








2017年2月 8日 (水)

長瀞に行って来ました(宝登山の蝋梅)。

2017年2月7日(火)にいきがい大学の美工クラス会で長瀞の宝登山(宝登神社・蝋梅)に行って来ました、晴天なれど風は強かったですね。
Dsc08986
熊谷駅から秩父鉄道で長瀞駅に朝は人が沢山見えていましたね、この駅は古い駅舎で有名です。
Dsc08948
駅前の道を真っ直ぐに行くと火災予防の神様で有名な宝登神社の美しい社殿があります。
今回は全員歩いて登りました、約1時間前後の歩行です。
Dsc08954

山頂近くからツツジがあり、ロウバイの花の香りが漂いますネ。
Dsc08956_2
武甲山が間近に蝋梅の間から見えました、白い花は白梅です。
Dsc08958
蝋梅園の山頂近くの一部ですが、まだ満開では無いみたいです、早咲き・遅咲きが有るのでしょう。
Dsc08960
蝋梅に囲まれた埼玉の名峰”両神山”です、両神山ヤシオツツジにコノハズク・・・埼玉カルタより。
Dsc08965
もう一度両神山・八丁峠・志賀坂峠・二子山・・左側手前方面は破風山?右側方面は城峯山?かな。
Dsc08971
こちら側は奥武蔵山塊です、正面が大霧山?では・・・昼食の場所です風が来ないで穏やかな散策日和でしたね。
Dsc08972
山頂の奥の宮です、狛犬がここ秩父はオオカミですね。

Dsc08981

福寿草の群生も見られました、一つガアーラガラ、二つフクジュソウ、三つミカンの木・・・お袋のお手玉を思い出します、山頂近くからの景色を眺めながらゆったりとした時間を過ごし同じ道にて帰途につきました。

 

2017年1月15日 (日)

飯能富士浅間神社に行って来ました(滝ノ入タブの木)。

2017年01月14日(土)に飯能の富士浅間神社のタブの巨木を見にに行って来ました、飯能駅からのバスが1日5本と少なく結構大変な散策でしたね。
Dsc08152
弁天前のバス停から少し先に富士浅間神社がありました、正面左側にも巨木のイチョウが在りました。
Dsc08153
此れが本殿ですネ右側から山道に入ります、結構な急坂です。
Dsc08156
本殿左側に岩場があり小さな芙蓉の滝があります、趣のある岩場ですね。
Dsc08157
滝の脇に龍神様・・・これは”おしやもじ様”がありました・・・多分男女の性器をお守りしたものでしょうね。
Dsc08162
山中に入りました道は整備されていましたが急坂ですね、所々大きな木もあります。
Dsc08175
大分上ると分岐が在りました左が山頂方面です、まずタブの木がある右側へ回ります。
Dsc08180
少し行くと山の向こう側へ出ました、タブの木が見えました、斜面に斜めに大きく張り出していました、道は木の上側にあります、樹齢700年幹回り5・5mと説明版に在りました。
Dsc08206
向こう側から全体をまず撮りました、斜面が急坂ですが山用の登山靴なので下の方にも行きました。
Dsc08226
下側から見上げました大きな枝が折れたのでしょうネ、幹に穴が開いています。
Dsc08236
下側からヤヤ大きく撮りました、如何ですか?。
Dsc08242
これはそれよりも大きくした所です。
Dsc08255
向こう側の横からのアップですヨ。
Dsc08261
全体です、まだ勢いが良く大きく枝を広げています、説明版が昭和6年ですから樹齢も800年近く?ですからね。
Dsc08269
山頂です浅間神社の奥宮もあります、間野富士山290Mです、帰りに時間が余り近所の石灰焼場があり見に行きましたが殆ど何も無くつまらない場所でした、1時間以上歩き途中からバスに乗り帰りました、今日は結構寒い日でしたね。

2016年12月 1日 (木)

新座平林寺に行って来ました(紅葉)。

2016年11月30日(水)新座の平林寺に行って来ました、紅葉時期のイベントで企画しました、丁度天気に恵まれました、此れで雨男の汚名は返上ですね、後はどのくらいの紅葉か?。
Dsc07381

新座駅から野火止用水沿いを平林寺に向かいました、ゆっくりと歩くには丁度良い天気に恵まれましたね、野火止用水は玉川上水からの分水から流れる用水です。
Dsc07390

平林寺の総門です入館料が必要です、紅葉時期なので沢山の人が来ていました。
Dsc07391

総門を入ると紅葉が目に入りました。
Dsc07399

平林寺のシンボルの山門です築350年以上とか趣がありますね。
Dsc07414

紅葉が山門とマッチし趣がありますね。
Dsc07419

境内は奇麗な紅葉が在りました、紅葉が終わりかな・・・と思っていましたが今が丁度いい時期でした。
Dsc07423

半僧坊感応殿と放生池と紅葉です。
Dsc07425

再び山門を感応殿側から見ました。
Dsc07461

この墓は川越藩主松平信綱(知恵伊豆)夫婦の墓です。
Dsc07462

境内の裏山もご覧のような見事な紅葉でした。
Dsc07471

鐘楼です。
Dsc07474

仏殿を鐘楼裏側から見た所です。
Dsc07489

山門裏側にあるコウヤマキの巨木です樹齢500年以上とか。
Dsc07490

やはり奇麗な紅葉で色も微妙で美しいものです、良い時期の紅葉が見れ良かったです帰りも駅前で盛り上がり帰りました。


2015年9月22日 (火)

フレンチブルドッグ(プスオ)。

2015年9月20日(日)から娘のフレンチブルドッグを預かっています、生き物は大変ですね・・・・・でもこれで3回目でプスオも3歳になり大分利口になりました。

Dsc00002

それでも乗りなれない車・普段と別な所で飼い主と判れ興奮していましたが疲れたのか寝付きました・・・・いきなりお尻からの写真で失礼します。

Dsc00012

寂しいのでしょうかネ?。

Dsc00014

この顔は寂しげですネ・・・・・・。

Dsc00015

3歳で青年期ですが甘えん坊なのですヨ。

Dsc00016

妻が買い物に行きました、帰りを待ちわびるプスオなのです・・・・私だとこんなことは無いのですが。

Dsc00020

プスオは食べるのが大好き満腹感が無いみたいでいくらでも食べてしまいます、今食事の前のマテのての声で我慢をしているプスオなのです、プスオ・・・・ヨダレヨダレ。

Dsc00021

近所に散歩です、前回は嫌がりましたが今回はキチンと歩きます、朝晩2回散歩に出かけます。

Dsc00024

公園で走りハーハーです。

Dsc00026

高台に走り上り、凛々しいですね。

Dsc00027

力走するこの姿を見てくださいネ。

Dsc00028

同じく正面からの力走ぶりです。

Dsc00041

此れは軽く流していますネ。

Dsc00044

これはオシッコの姿です片足で踏ん張る形ですね。

Dsc00054

首に巻いているのは氷で暑さ対策なのです、舌が丸まるのはあまり良くないとか?、力走の後なので。

Dsc00078

此れも散歩の途中の姿です、何せ留守に出来ないのでこの連休の晴天にも出かけ無い内でプスオと散歩です、今週の土曜に山を予定していますが予想では雨とか・・・。

2014年8月10日 (日)

フレンチブルドッグ

2014年8月8日(金)から12日(火)まで我が家にまたフレンチブルドッグがきました。

娘の愛犬が一年ぶりに家にきました、昨年は大変でした・・・。

Dsc09000

フレンチブルドッグのプスオです、2年目です、最初プスとオナラをしたそうです・・・・。

Dsc09250

食欲は旺盛ですが一日2回です、11kg弱の体重維持です・・・結構重いのです。

Dsc09251

シッポが無いのです・・・・。

Dsc09252

一年ぶりの為、しばらく確認が必要?・・・・。

Dsc09257

何か食べ物を貰えるかと・・・・・・。

Dsc09258

久しぶりの散歩・・・ウンチです、上手くキャッチしました。

Dsc09260

行きの道は何故か歩いては止まりの繰り返しです、いらいらします。

Dsc09267

何を考えているのやら、わかりませんが?。

Dsc09271

完全なO脚です、帰りは早いのです、疲れますネ。

Dsc09283

昨年は家の中、小便を垂れ流しましたが今年は大丈夫トイレマット上にします、今トイレ中です、偉い!。

Dsc09288

ハシャギ過ぎて疲れたのかゴロリ。

Dsc09313

プスオはお姉さん座りをします・・・・・。

Dsc09327

まだ不安そうな・・・大丈夫か・・・・、此れから娘が居なくなればどうなる事か!。

人懐っこく可愛いのですが生き物は世話が大変ですネ。
















最近のトラックバック

無料ブログはココログ