2018年1月 6日 (土)

埼玉新都心の大道芸に行って来ました。

2018年01月06日(土)に新都心で行われている大道芸を見に行きました、大道芸久しぶりですね。

Dsc08000

新都心駅前にあります、明日までですよ。

Dsc08304

仮装の人が何人かいましたね。

Dsc08311

芸人さんの名前は憶えてこなかったので?、揮発油を飲んで火を吐き出しました・・・真似したら危ないですよ。

Dsc08318

やはり、中国雑技芸術団が凄いし好きですね、蛸女のわざです・・・柔らかいですよね。

Dsc08331

この人の技は以前見ましたね怖いですよね。

Dsc08346

コクーンの二回ほどの高さでの業です、危険ですね、日頃の訓練ですよね。

Dsc08347

此れも同じような芸ですね。

Dsc08348

これは操り人形です、大道芸では珍しいですかネ?。

Dsc08350

これも大道芸では珍しいですかネ、以前絵を書く芸をやはり見た事がありますが、遠近法での描写が聞いていますね。

Dsc08352

ロープの上での芸です綱渡りですね。

Dsc08353

一輪車の芸。

Dsc08354

これも一輪車での芸ですね、大道芸一時は見られませんでしたが、東京などでは上野公園等ではよく見かけますね楽しいものですね、職業としては大変そうですが好きなのでしょうね?。









2017年12月 2日 (土)

箱根に行って来ました(千条の滝・浅間山・鷹ノ巣山・芦ノ湖・箱根神社)。

2017年11月29日(水)は箱根の箱根鉄道小涌谷駅から千条の滝・浅間山・鷹巣城跡・・湯坂道を歩きその後芦ノ湖の成川美術館・箱根神社とみて回りました。

Dsc07378

これが千条の滝です。

Dsc07390

逆側からです、大きくはありませんが趣がありますね。

Dsc07394

浅間山方面へと上ると素晴らしい紅葉が迎えてくれましたね、今日は天気が良く陽を浴び紅葉が生えています。

Dsc07396

素晴らしいのでもう一枚如何ですか?。

Dsc07412

しばらく登り浅間山802mに出ました、此処も城跡と説明版にあります、確かにすこし土塁?か?。

Dsc07416

山頂を少し下るとそこも紅葉の世界でした。

Dsc07427

私たちは鷹ノ巣山を目指しました、この尾根は今盛りの紅葉です、感動ですよ。

Dsc07428

鷹ノ巣山の登り口ですが、私はやはりここが鷹巣城跡だとおもいましたね、多分浅間山にも砦らしきものがあり、此処が抑えの場所だと感じました、人工的に削り落とした切岸で門跡だと感じましたネ。

Dsc07430

此処が防御の要で横矢構造ですね、この上の山頂はこの城の門の見張りが住んでいたのでしょう?、逆に家康が此処に陣を張ったと説明版がありますが・・・・なぜこんな奥に?。

Dsc07445

鷹ノ巣山を下ると舗装道路に出てしまいました、此処からバスで成川美術館にいきました。

Dsc07456

成川美術館の窓から見た神山・芦ノ湖です。

Dsc07460

同じ場所からの芦ノ湖と富士山です。

Dsc07469

もう少しアップでの富士山です。

Dsc07489

箱根神社にも行きました、明日は天気が悪いので早めに帰ります。














2017年11月22日 (水)

新座市の平林寺に行って来ました。

2017年11月21日(火)に紅葉を見に平林寺に行って来ました、昨年はもう少し後に行ったのですが?。

Dsc07106

此れが武蔵野台地に水を通した野火止用水です、承応四年(1655年)川越藩主の松平伊豆の守信綱の命で造った玉川上水から分水した25kmの用水です、平林寺境内にも流れていましたね。

Dsc07118

平林寺の総門を入ると紅葉していました。

Dsc07121

禅寺・・・総門ー山門ー仏殿ー中門ー本堂が並んでいるのが特徴とか、此れは山門で、山門は三門とも書かれ三つの解脱門(空・無相・無作)をあらわすそうです、扁額の文字はりょうしょう閣・・しょう(空)を凌ぐ高い志をあらわす意味です。

Dsc07131

紅葉時期は難しいですね昨年はもう少し後でした・・・昨年の方が奇麗でしたね。

Dsc07144

それでも平日で沢山の方々が来ていましたね、仏殿側から。

Dsc07159

仏殿です、仏殿前の左右の石燈籠は地に根を張る形で座禅燈籠と呼ばれるそうです。

Dsc07162

仏殿脇の鐘楼です。

Dsc07174

紅葉です。

Dsc07177

半僧坊感応殿(天狗ですかね)。

Dsc07184

本殿前の中門です、以前は中に入れたのですが今日は入れませんね。

Dsc07189


仏殿脇の方の社務所の紅葉です・・・・紅葉が進む場所とまだまだの紅葉とバラバラですね。








2017年11月 8日 (水)

蓮田慶福寺の火渡りに行って来ました。

2017年11月7日(火)立冬蓮田の天台宗中應山慶福寺で行われた採燈大護摩供(巡拝・火渡り等)に行って来ました。

Dsc06754

これです。

Dsc06758

山伏姿で当地を巡拝。

Dsc06773

蓮華院阿弥陀堂前にて・・・・魔訶般若波羅・・・・。

Dsc06795

慶福寺境内に戻り此れから結界の内で護摩が始まります、高尾山・高幡不動の火渡りを過去に数回見ましたが、この近くでは初めてですね。

Dsc06806

結界内の邪気を払います・・・色々な模様しものが、此れは四方に矢を射るのです。

Dsc06808

此れも護摩壇の邪気を払う?。

Dsc06811

いよいよ採燈前の祈りです。

Dsc06816

護摩壇に火を、手前の釜は湯加持用です・・・後程。

Dsc06832

もくもくと煙が・・・生木の為すぐ燃えないで煙が出るように仕組んであるのです、場所が狭いので護摩壇も小さいですが迫力はありました。

Dsc06845

ついに炎が立ち上がりました・・・魔訶般若の世界ですね。不動明王ですかね。

Dsc06852

焼け跡整理です、火渡りの道作りです。

Dsc06865

此れは火生三昧の行で火に負けない荒行ですね(けしてマネしないこと)。

Dsc06877

此れも荒行の湯加持です、先程の湯立たお湯を体にかけたり、その釜の中に入る危ない行(これも真似しないこと・・・大やけどになりますからネ)・・・真言密教の荒行ですね。

Dsc06879

此れも同様の一場面です、お湯を体にかけています。

Dsc06892

いよいよ、火渡りの行が始まりました、私もやりましたが、炭を踏んで指の間に入り軽いヤケド?で暑かったですね、高尾山の時は沢山の方が踏んだので冷たい状態でしたが。

Dsc06895

次々とまず行者さんが渡ります。

Dsc06898

その後一般の方々が渡りますね。

Dsc06913

近くで火渡りが見え味わえました、お守りまで頂いてありがとうございました。


















2017年8月27日 (日)

浅草サンバカーニバルに行って来ました。

2017年8月26日(土)に浅草のサンバカーニバルに行って来ました、天気がどうかなと思いましたが、前日ワンダー・ウーマンの映画を見た影響か最近見ていないので出かけました、やはり途中で雨に降られましたがほんの少しでした、説明するわけでは無いので写真を載せます。

Dsc04991

まずは美しいお尻から・・・人が沢山(カメラマンが多く)大変なのですが。

Dsc05022

浅草のカーニバルやはり若い人が多く出るので良いですね。

Dsc05024

Dsc05033

サンバのリズムです。

Dsc05035

Dsc05042

結構この羽大変でしょうね?。

Dsc05052

Dsc05053

沢山の美女連が・・・・。

Dsc05060

Dsc05068

またまた美女が・・・・

Dsc05081

Dsc05099

此れは振袖でサンバですよ。

Dsc05111

素晴らしいスタイルですね。

Dsc05127

Dsc05143

もう美しい方々が踊るわけですから・・・踊るのも疲れるでしょうが多分ハイ状態になるのでしょう、私は見ているだけでも立どうしで疲れました、一時雨が降りましたがどうやら大丈夫そうですが、人込みが凄いので早めに帰りました。











2017年6月 9日 (金)

大宮見沼の染谷菖蒲園に行って来ました。

2017年6月9日(金)に大宮見沼の染谷菖蒲園に行って来ました。

Dsc03356

少し早めですが、花が盛りで奇麗に真っ盛りです。

Dsc03363

入場料500円です・・・・花が丁度見頃ですね。

Dsc03375

朝早めに出かけたのですが、結構人が来ていました。

Dsc03377

Dsc03379

Dsc03397

花にコメント出来ないので・・・・・。

Dsc03401

Dsc03404

Dsc03417

Dsc03426

写真を撮る方が沢山来ていました、花がクッタとしていないの良いですね。

Dsc03427

Dsc03443

Dsc03462

Dsc03465

如何でしょうか?、見事に花が咲き誇っています。












2017年2月 8日 (水)

長瀞に行って来ました(宝登山の蝋梅)。

2017年2月7日(火)にいきがい大学の美工クラス会で長瀞の宝登山(宝登神社・蝋梅)に行って来ました、晴天なれど風は強かったですね。
Dsc08986
熊谷駅から秩父鉄道で長瀞駅に朝は人が沢山見えていましたね、この駅は古い駅舎で有名です。
Dsc08948
駅前の道を真っ直ぐに行くと火災予防の神様で有名な宝登神社の美しい社殿があります。
今回は全員歩いて登りました、約1時間前後の歩行です。
Dsc08954

山頂近くからツツジがあり、ロウバイの花の香りが漂いますネ。
Dsc08956_2
武甲山が間近に蝋梅の間から見えました、白い花は白梅です。
Dsc08958
蝋梅園の山頂近くの一部ですが、まだ満開では無いみたいです、早咲き・遅咲きが有るのでしょう。
Dsc08960
蝋梅に囲まれた埼玉の名峰”両神山”です、両神山ヤシオツツジにコノハズク・・・埼玉カルタより。
Dsc08965
もう一度両神山・八丁峠・志賀坂峠・二子山・・左側手前方面は破風山?右側方面は城峯山?かな。
Dsc08971
こちら側は奥武蔵山塊です、正面が大霧山?では・・・昼食の場所です風が来ないで穏やかな散策日和でしたね。
Dsc08972
山頂の奥の宮です、狛犬がここ秩父はオオカミですね。

Dsc08981

福寿草の群生も見られました、一つガアーラガラ、二つフクジュソウ、三つミカンの木・・・お袋のお手玉を思い出します、山頂近くからの景色を眺めながらゆったりとした時間を過ごし同じ道にて帰途につきました。

 

2015年9月22日 (火)

フレンチブルドッグ(プスオ)。

2015年9月20日(日)から娘のフレンチブルドッグを預かっています、生き物は大変ですね・・・・・でもこれで3回目でプスオも3歳になり大分利口になりました。

Dsc00002

それでも乗りなれない車・普段と別な所で飼い主と判れ興奮していましたが疲れたのか寝付きました・・・・いきなりお尻からの写真で失礼します。

Dsc00012

寂しいのでしょうかネ?。

Dsc00014

この顔は寂しげですネ・・・・・・。

Dsc00015

3歳で青年期ですが甘えん坊なのですヨ。

Dsc00016

妻が買い物に行きました、帰りを待ちわびるプスオなのです・・・・私だとこんなことは無いのですが。

Dsc00020

プスオは食べるのが大好き満腹感が無いみたいでいくらでも食べてしまいます、今食事の前のマテのての声で我慢をしているプスオなのです、プスオ・・・・ヨダレヨダレ。

Dsc00021

近所に散歩です、前回は嫌がりましたが今回はキチンと歩きます、朝晩2回散歩に出かけます。

Dsc00024

公園で走りハーハーです。

Dsc00026

高台に走り上り、凛々しいですね。

Dsc00027

力走するこの姿を見てくださいネ。

Dsc00028

同じく正面からの力走ぶりです。

Dsc00041

此れは軽く流していますネ。

Dsc00044

これはオシッコの姿です片足で踏ん張る形ですね。

Dsc00054

首に巻いているのは氷で暑さ対策なのです、舌が丸まるのはあまり良くないとか?、力走の後なので。

Dsc00078

此れも散歩の途中の姿です、何せ留守に出来ないのでこの連休の晴天にも出かけ無い内でプスオと散歩です、今週の土曜に山を予定していますが予想では雨とか・・・。

2014年8月10日 (日)

フレンチブルドッグ

2014年8月8日(金)から12日(火)まで我が家にまたフレンチブルドッグがきました。

娘の愛犬が一年ぶりに家にきました、昨年は大変でした・・・。

Dsc09000

フレンチブルドッグのプスオです、2年目です、最初プスとオナラをしたそうです・・・・。

Dsc09250

食欲は旺盛ですが一日2回です、11kg弱の体重維持です・・・結構重いのです。

Dsc09251

シッポが無いのです・・・・。

Dsc09252

一年ぶりの為、しばらく確認が必要?・・・・。

Dsc09257

何か食べ物を貰えるかと・・・・・・。

Dsc09258

久しぶりの散歩・・・ウンチです、上手くキャッチしました。

Dsc09260

行きの道は何故か歩いては止まりの繰り返しです、いらいらします。

Dsc09267

何を考えているのやら、わかりませんが?。

Dsc09271

完全なO脚です、帰りは早いのです、疲れますネ。

Dsc09283

昨年は家の中、小便を垂れ流しましたが今年は大丈夫トイレマット上にします、今トイレ中です、偉い!。

Dsc09288

ハシャギ過ぎて疲れたのかゴロリ。

Dsc09313

プスオはお姉さん座りをします・・・・・。

Dsc09327

まだ不安そうな・・・大丈夫か・・・・、此れから娘が居なくなればどうなる事か!。

人懐っこく可愛いのですが生き物は世話が大変ですネ。
















最近のトラックバック

無料ブログはココログ